マダガスカル3のジャケット写真

人気シリーズ「マダガスカル」の第3弾!前作「マダガスカル2」から続きニューヨークのセントラルパーク動物園から脱出し、アレックスたちはアフリカ大陸にいましたが、故郷ニューヨークが恋しくなり一路戻ることを模索します。が、今回も一筋縄ではいかず、ハチャメチャ騒ぎが起こってしまいます。それでは物語のあらすじから顛末までをどうぞお楽しみください!

監督:エリック・ダーネル コンラッド・ヴァーノン トム・マクグラス、脚本:エリック・ダーネル ノア・バームバック、音楽:ハンス・ジマー、声優:ベン・スティラー(アレックス) クリス・ロック(マーティ) ジェイダ・ピンケット・スミス(グロリア) デヴィッド・シュワイマー(メルマン) サシャ・バロン・コーエン(キング・ジュリアン)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

アレックスたちはとうとうアフリカ大陸を脱出

アレックスはそろそろ以前暮らしていたニューヨークに帰りたいと思っていますが、何十年もアフリカ大陸に住み続けている夢を見るようになってしまいました。一足先にサバンナで摂れた金や宝石を大量に積み、ギャンブル三昧の旅に飛び立ったペンギンズがなかなか帰ってこないと思ったアレックスたち4人はしびれを切らし、泳いでペンギンズが滞在しているモナコのモンテカルロへ向かうことにします。

いつもテンションが高いキツネザルの「キング・ジュリアン」とジュリアンのお世話役「モーリス」、目がクリクリとしていて可愛いコビトキツネの「モート」も4人と一緒にモナコへ行くこととなりました。ここからアレックスたちは新しい旅が始まります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nvxLeVuuHok

アレックス、サーカス団に加わる

モナコに着くと、ペンギンズがカジノで大儲けして楽しんでいることを知ったアレックスたちはカジノの天井から連れ戻そうと計画を立てます。しかしグロリアの体重の重みで天井が抜け落ちてしまい全員落下してしまいました。アレックたちを見た人間たちは大パニック、アレックスたちとペンギンズが一緒に逃げようとしていた時、天敵となる動物管理局のデュボア警部が登場します。

デュボア警部は動物捕獲率100%の経歴を持ち、警部の部屋にはこれまで捕獲した動物たちの首を飾るような悪趣味な女性警部でした。ペンギンズたちは用意した車で逃走しますが、動物管理局に見つかってしまいます。

ペンギンズたちはオメガ3脂肪酸たっぷりの魚を道路にまき逃げようとしますがデュボア警部の巧みなバイクの運転で悪戦苦闘、最後は飛行機に乗り換えますが故障で墜落してしまいます。墜落場所は列車のホームで、偶然見つけたサーカスの車両になんとか乗せてもらいその場を去ることができました。

念願のニューヨークへ戻る

サーカス団にはリーダーのトラ「ビターリ」、ジャガーの「ジア」、アシカの「ステファノ」、熊の「ソーニャ」たちが乗っていました。メスのソーニャを見たジュリアンは一目惚れをしてしまい、熊と猿のアンバランスともいえる可愛い恋物語が始まったり、ペンギンズはカジノで儲けたお金でサーカス団を買い取りアレックスたちの新たな冒険が始まりました。

アシカのステファノからロンドン公演でいいパフォーマンスができたらニューヨークへ行けることを聞いたアレックスたちはサーカス団に加わり、猛練習を始めます。そしてアレックスたちのアイディアも加わりサーカスは大成功をし、ニューヨークへ向かうこととなりました。

出会った時はアレックスたちを毛嫌いしていたビターリも、古くさいサーカス芸をやめて新しいサーカス団を作ろうと奮起しているアレックスたちの姿を見て次第に心を開き笑顔を見せるようになってきました。

新たな冒険が始まる!

アレックスたちはかつて暮らしていたニューヨークの動物園に行き、懐かしく思っていたのも束の間、追いかけてきた動物管理局のデュボア警部にとうとう捕まってしまいます。デュボア警部に注射をされ気を失っていたアレックスたちを偶然動物園の飼育員が見つけ動物園の檻に戻されてしまします。

目を覚ましたアレックスたちは念願のニューヨークへ戻ってきましたが浮かない顔でした。大自然の生活を経験し本当の自由という意味を理解したアレックスたち――そしてサーカス団のみんなはアレックスたちがデュボア警部に命が狙われているという情報を聞いて救出へ向かいます。その夜アレックたちを連れ戻してくれたデュボア警部を称えようと表彰式が開かれました。

演壇に立ったデュボア警部にアレックスが撃たれそうになりますが間一髪サーカス団に助けられ、全員で協力しとうとうデュボア警部を倒します。そのままサーカス団のショーが始まり、色鮮やかで素晴らしい公演でニューヨークの人々を感動させました。アレックスたちはジアたちとサーカスを続けることを決心し、新たな冒険へと旅立ちました。

マダガスカル3の作品情報

マダガスカル3のジャケット写真
レンタル開始日
2012/12/07
監督
エリック・ダーネル コンラッド・ヴァーノン トム・マクグラス
キャスト
ベン・スティラー(アレックス) クリス・ロック(マーティ)
上映時間
93分
GEOで購入!
マダガスカル3のユーザ評価

評価数:11338件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • お話重視だった前作までとは打って変わり、今作は目まぐるしい勢いでギャグ&アクションが展開される、ド派手な作品になりました。 スピード感溢れるモンテカルロでのカーチェイス、極彩色のアフロサーカスなど見所の連続、しつこくアレックス達を追いかけ回すデュボア警部のインパクトも絶大です。 ドリームワークス作品、ひいては3Dアニメーション作品の中でも一番のお気に入りになりました。
  • マダガスカルシリーズ大好きです!!全部見てますがどれも本当におもしろくてなぜか続きを早くみたくなる\(^^)/可愛いすぎてもおメロメロです(笑) もっともっとたくさんシリーズを出してほしい!見たらしばらく歌が頭から離れない症状になるので注意を、、、(笑)そのくらいハマって何度も何度もみたくなるDVDですね!ちなみにハマりすぎて買って家に置いてあります。何回もみちゃってます!(笑)是非見てみて下さい!
  • ドリームワークスのアニメはディズニーのアニメに比べるといい意味で「ギャグ」が含まれています。ある、一定の世代でないと分からない部分もありますが分からなくても十分楽しめます。シリーズ物で、第3弾がこれだけ面白いのは珍しいと思います。

動物が出てくるオススメ映画「幸せへのキセキ」

動物が登場する映画の中から家族みんなで楽しめる作品をご紹介!
・実話をもとにした映画「幸せのキセキ」は最愛の妻を亡くし、反抗期の息子と幼い娘の三人で新生活をしようと引っ越しをしたお父さんが決めた土地は、なんと動物園付きの物件でした。全くの未経験者が動物園のオーナーとなり家族と共に奮起する感動の映画です。

幸せへのキセキの作品情報

幸せへのキセキのジャケット写真
レンタル開始日
2012/11/02
監督
キャメロン・クロウ
キャスト
マット・デイモン(ベンジャミン・ミー) スカーレット・ヨハンソン(ケリー・フォスター)
上映時間
124分
GEOで購入!
幸せへのキセキのユーザ評価

評価数:4133件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 悪人が出てこない、少しハラハラする作品でした。アメリカ人がやることは、日本人には当てはまらないと思います。スケールが違います。
  • もっと早く観たら良かった。こんなに感動するとは思わなかった。こういうドラマは俳優の演技力が全てですが、配役が良かったんでしょうね。マット・デイモンはもともと好きな俳優でしたがこんなに男前に見えたの初めてです。スカーレット・ヨハンソンもしかり、なによりも3人の子役が最高でした。あのちっちゃい娘の表情の豊かな事、たまらなく可愛かった!動物たちの表情を出す為の演出に苦労したでしょうね。実話である事も素晴らしいと思える良い作品です
  • マンネリ化した「幸せの~」という邦題が好きじゃなく見てなかったですが、キャメロンクロウ監督だしと思って重い腰をあげて見たらドンピシャ!キャストの演技、映像美、音楽、演出どれも好みのものでした!早く見れば良かったー。

参考URL
・youtube.com