マレフィセントのジャケット写真

映画『マレフィセント』は、ディズニーの名作『眠れる森の美女』の悪役オーロラの視点で描いた作品。ディズニーには珍しくダークファンタジーな世界観に仕上がっております。もちろん、ストーリーは一級品の仕上がり。実写版の醍醐味であるCGにもぜひ注目してみてください!それでは『マレフィセント』のネタバレあらすじを結末まで紹介します。

ここからマレフィセントのネタバレ!閲覧にはご注意ください!

マレフィセントのネタバレ・あらすじ:恋に落ちたステファンとマレフィセント

妖精の国、ムーア国に住んでいた美しい黒く大きな羽を持つ少女「マレフィセント」。誰もが知っている魔女、眠れる森の美女に登場するマレフィセントは、実は妖精だったのです。人間の国と対立していた妖精の国に、「ステファン」という少年が迷い込みます。

やがてステファンとマレフィセトは人間と妖精という枠を越えて、心を通わせはじめるのです。マレフィセントが16歳になる誕生日の日、2人は真実の愛のキスを交わします。しかし、人間と妖精の対立は深まり、戦争は激化する一方。永遠に続くと信じていた2人の愛は、時と共に薄れ、マレフィセントは悲しみにくれました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=71boc1PMSlo

マレフィセントのネタバレ・あらすじ:怒りに支配され閉ざされる心

時は流れ、人間が妖精の国を侵略しようと、攻撃を仕掛けます。この攻撃を返り討ちにした妖精たちを恨んだ人間の国の王は、妖精たちを撃退した者に、王の娘との婚約を約束し、次の王とすることを宣言しました。

ステファンは次王になるという野望を抱き、マレフィセントを騙して、マレフィセントの心に漬け込みます。マレフィセントに薬を飲ませ、殺そうとしますが、ステファンにはできませんでした。

その代り、マレフィセントを撃退した嘘の証拠として、羽を切り落とし奪ったのです。騙されていたことを知ったマレフィセントの心は、怒りと悲しみ、そして憎しみに溢れます。

マレフィセントのネタバレ・あらすじ:マレフィセントの呪い

マレフィセントから奪った羽を国王に届け、ステファンは次期王の座を手にします。王の娘と結婚したステファンは、やがて美しい王女「オーロラ」を授かりました。

ある日マレフィセントは、人間に殺されかけていたカラスを助け、その恩にとカラスを忠実な下部(しもべ)にします。マレフィセントの命令に従い、あちこちを飛び回っていたカラスから、オーロラが誕生したことを耳にします。王妃が誕生したお祝いに行なわれた洗礼式で、3人の妖精がお祝いをプレゼントしようとしたその時、マレフィセントが姿を現します。

そして、マレフィセントが呪いをかけるのです。16歳になった時、糸車で指を刺し、永遠に眠ると。唯一呪いを解く方法として、真実の愛のキスだけがオーロラを救えると告げます。

マレフィセントのネタバレ・あらすじ:オーロラとマレフィセントの出会い

オーロラの命の危機を感じたステファンは、3人の妖精にオーロラを託します。森に隠れるようにひっそりと暮らしていたオーロラは、美しい少女へと成長していきます。

その姿を、実はずっと見守っていたマレフィセント。人間の子育てになれていない妖精たちの隙を見ては、マレフィセントが幼いオーロラの世話をしていたのです。その気配を感じていたオーロラは、ある日マレフィセントに遭遇します。

そして少しずつ心を通わせていきました。マレフィセントはオーロラにかけた呪いを後悔し解こうとしますが、それはできません。

マレフィセントのネタバレ・あらすじ:真実の愛は?!

16歳になったオーロラは、マレフィセントと生活したいと考えるように。反対した妖精たちは、オーロラが国王の娘だということをうっかり話てしまい、全ての真実を知ったオーロラは、父の元へ向かいます。

その頃、呪いを恐れたステファンは、王妃の死をもみとらず、暴君と化していました。マレフィセントの弱点である製鉄の武器をありったけ作らせ、せっかく帰ってきたオーロラを部屋に閉じ込めてしまいます。そしてついにオーロラは呪いにかかってしまい、永遠の眠りについてしまいました。

16歳の誕生日を迎える少し前、森で知り合った隣国の王子と恋に落ちていたオーロラ。恐ろしい呪いのことを知った王子は、急いでオーロラの元へ向かい、オーロラとキスをしますが、目覚めることはありませんでした。

その姿に絶望したマレフィセントは、自分を責め、オーロラのそばで愛を語り、額にキスをします。マレフィセントのこのキスが真実の愛のキスとなり、オーロラを目覚めさせたのです。そしてオーロラが人間の国と妖精の国を統一し、物語は幕を閉じます。

マレフィセントの作品情報

マレフィセントのジャケット写真
レンタル開始日
2014/12/03
監督
ロバート・ストロンバーグ
キャスト
アンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)、エル・ファニング(オーロラ)
上映時間
97分
GEOで購入!
マレフィセントのユーザ評価

評価数:24893件 
評価:★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの声
  • 原作とは違うけど、とても楽しかった。王様とマレフィセントの関係とか、3人の魔女のおっちょこちょいぶりとかは、絵本にたまにでてきていたので、映像になったらこんな感じなんだなと思いました。
  • マレフィセントが切なくて、、、でもオーロラの笑顔に徐々に優しい表情になったり、ちょっとした悪戯なんかも可愛かった。個人的にはカラスのディアヴァルが好き。
  • とても幻想的かつもうひとつの眠れるもりの美女のヒロインを見た感じで、アニメとは違う視点で画かれていてとても魅了されました。私のお気に入りです

類似作品をご紹介!

眠れる森の美女の悪役、マレフィセントにスポットを当てた物語。「眠れる森の美女」とは繋がりのある点も多く、類似作品と言えます。「アナと雪の女王」に登場するエルサも悪の部分を持った主人公で、「マレフィセント」と似た部分を持っている作品です。

眠れる森の美女

眠れる森の美女のジャケット写真
レンタル開始日
2015/06/24
監督
アレンド・アクテ
キャスト
モーリッツ・シュルツ、アンナ・ハウスブルク、ディルク・バッハ
上映時間
81分
GEOで購入!
眠れる森の美女(2008)のユーザ評価

評価数:205件 
評価:★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの声
  • イバラの城を発見した王子がなんとか中に入ろうと思って気球を発明した。まぁ通り過ぎたから結局イバラの中を突き進もうとするんやけど、ちょうど100年の呪いが解けるので王女を見つけハッピーエンド。普通に面白かった。

アナと雪の女王

アナと雪の女王のジャケット写真
レンタル開始日
2014/07/16
監督
クリス・バック、ジェニファー・リー
キャスト
クリステン・ベル(アナ)、イディナ・メンゼル(エルサ)
上映時間
102分
GEOで購入!
アナと雪の女王のユーザ評価

評価数:42096件 
評価:★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの声
  • 安定のストーリーと、なんと言っても髪の毛一本まで綺麗に表現されている映像が素晴らしいです。初めはストーリーが好きでしたが最近は美術鑑賞、音楽鑑賞の要素が大きいです
  • こどもたちがだいすきなので、何度もリピートしています。歌が流れると一緒に歌ったりと最後まで集中してみていました‼
  • 子供より真剣に見ちゃいました。観たあとは子供と一緒にありの〜ままの〜と歌っちゃいました

参考URL ・youtube.com