ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションのジャケット写真

トム・クルーズの代名詞シリーズの最新作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」。どんな無理難題も解決してしまうスーパースパイ「イーサン」が今回もやってくれます!アクションはもちろん、心理を突いた諜報バトルも目が離せません!

監督:クリストファー・マッカリー、脚本:クリストファー・マッカリー、出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント) ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ローグ・ネイションのネタバレ-1:スパイ組織の罠に落ちたイーサン・ハント

物語は、イーサン・ハント率いるIMFが、ベラルーシでテロリストから大量の神経ガスを奪取するところから始まります。イーサンは離陸中の飛行機にしがみつきながら侵入し、パラシュートでガスと共に降下。ミッションを成功させます。

一方ワシントンでは、CIA長官ハンリーによってIMFが糾弾されていました。IMFの強引なやり方を嫌うハンリーは、IMFの解体とCIAへの吸収を提言し、受け入れられます。そのころイーサンは、ロンドンのとあるレコードショップにいました。女性店員から一枚のレコードを渡されたイーサンは、試聴室へ入ってそれをかけます。

レコードにはミッションの指令が入っているはずでしたが、聞こえてきたのはイーサンらが追っている「シンジケート」という組織からのメッセージでした。閉ざされた試聴室に催眠ガスが充満し、イーサンは眠らされます。意識を失う前に彼が見たのは、一人の男が女性店員を銃殺する光景でした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ed2ssHXmIzY

ローグ・ネイションのネタバレ-2:謎の女イルザ

イーサンは、どこかの部屋で縛られた状態で目を覚まします。身動きの取れないイーサンは拷問を受けようとしますが、敵側の一人の女性「イルサ」が彼を手助けし、逃走に成功。女も連れて行こうとしますが、彼女は残ることを選びます。

脱出したイーサンは仲間のブラントに連絡しますが、IMFが解体されたことを知り、姿を消すのでした。ハンリーは、シンジケートがイーサンの自作自演であるとしてイーサンを追います。追われるイーサンは、仲間のベンジーから捜索の情報を得つつ、レコード店で見た男に迫っていました。そんな中、その男がウィーンのオペラに現れると見たイーサンは、ベンジーを呼び寄せて協力を頼みます。

シンジケートの狙いはオーストリア首相の暗殺でした。イーサンはそこでイルサと再会します。彼女は首相を狙う振りをして助けようとしていたのですが、結果的に暗殺は成功してしまい、イルサも再び組織に戻っていきます。

ローグ・ネイションのネタバレ-3:難攻不落のデータバンクに挑む

イルサから盗んだUSBの情報からイーサンらがモロッコへ飛ぶと、そこにはイルサの姿が。二人は彼女から、彼らが追う男が元英国諜報員のソロモン・レーンという名前で、シンジケートのボスであることを聞きます。

イルサは現役のMI6で、シンジケートに潜入中でした。彼女はモロッコの極秘データバンクに組織の秘密を記録したファイルが保管されていると言いますが、そこは難攻不落の場所。ファイルを盗むにはまず認証データをすり替える必要があり、そのためには酸素ボンベ無しで水中へ潜らなければいけません。

イーサンが潜って認証データを入れ替え、ベンジーがファイルを盗むことに成功しますが、イルサはファイルの入ったUSBを奪い逃走。イーサンが追跡するものの逃げられてしまいます。

イルサは英国に戻り、USBをMI6のアトリー局長に渡しますが、再び組織に戻るよう強制されるのでした。一方、ベンジーはちゃっかりとUSBデータのコピーを取っていました。

ローグ・ネイションのネタバレ-4:人質救出からの逆転勝利

実は、シンジケートは、アトリーが英国防衛のために計画した組織でしたが、首相に却下されていた過去がありましたのでした。ファイルの中身は活動資金の口座番号。アトリーに反逆したレーンはその金を狙っていました。

しかしイルサが奪ったデータはアトリーによって消されたため、レーンはイルサとベンジーを拉致し、イーサンにファイルのロックを解いて持ってくるよう迫ります。ロックを解けるのは英国首相だけ。イーサンはアトリーに化けて首相に近づき、ロックを解除。首相と居合わせたハンリーは事実を知ります。

イーサンは口座番号を全て記憶し、USBを破壊。自分の身と引き換えに、爆弾をつけられたベンジーを解放するよう求めます。ベンジーは放され、イーサンはイルサと共に戦いつつ逃走。レーンはイーサンを追いつめますが罠にかかり、催眠ガスによって眠らされあえなく捕獲されます。イルサは去り、IMFはハンリーを長官として復活し、事件は決着するのでした。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションの作品情報

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションのジャケット写真
レンタル開始日
2015/12/09
監督
クリストファー・マッカリー
キャスト
トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント)
上映時間
131分
GEOで購入!
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションのユーザ評価

評価数:26341件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ジェレミー・レナー出てます!トムクルーズ命がけジェット機のシーンがいきなり最初の方でテンションMAXです。アレックスボールドインの役どころがまた傑作な一作です!
  • 文句なして楽しめました。トム・クルーズも良いですがアレック・ボールドウィンがCIA情報分析官から長官になってたのにニヤリとさせられました。
  • ミッションインポッシブルシリーズは昔から見ていますが、トムクルーズの良さが1番出ていると思います。相変わらず展開が早く最後まで飽きずに観ることが出来ました。

前作「ゴースト・プロトコル」もオススメ!

本作の1本前の作品である「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」も是非見てみてください。この作品からジェレミー・レナ―演じるブラントが登場し、イーサンを中心とするチームが固まりました。内容も、本作に次ぐシリーズ中屈指の傑作と言われています。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルの作品情報

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルのジャケット写真
レンタル開始日
2012/04/27
監督
ブラッド・バード
キャスト
トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント)
上映時間
132分
GEOで購入!
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルのユーザ評価

評価数:7147件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • トム・クルーズが、UAEのブルジュハリファを登るときはらはらする場面があったがしっかりと目的をはたせたところがさすがだと思う。また今作も多くのスタントが盛りだくさんで良い作品だと思う
  • あの音楽を聴くとワクワクが止まらないですね!まだまだトムクルーズは止まりません!様々な仲間も引き連れて、ジェレミーレナーも参加!見所いっぱい!!
  • ミッション:インポッシブルシリーズで最高傑作ではないでしょうか シリーズ恒例となったハイテク新アイテムが次から次へと出てきてハラハラドキドキワクワクさせられます。 前作に比べてイーサンハント1人の活躍ではなくそれなりにチームプレイが描かれている点も好みです。

参考URL
・youtube.com