メイズランナーのジャケット写真

ジェームス・ダシュナーによるSF小説3部作の第1部を新鋭ウェス・ボール監督が映画化した「メイズ・ランナー」。謎の巨大迷路に囲まれたエリアに送り込まれた若者たちの壮絶な運命を描きます。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:ウェス・ボール
原作:ジェームズ・ダシュナー
出演:ディラン・オブライエン(トーマス) カヤ・スコデラーリオ(テレサ) トーマス・ブローディ・サングスター(ニュート) ウィル・ポールター(ギャリー) キー・ホン・リー(ミンホ) パトリシア・クラークソン(エヴァ・ペイジ)

謎の巨大迷路の入り口

記憶のないまま、檻のような場所で目覚めたトーマス。ドアから出るとそこは、多くの青少年たちが暮らす集落になっていました。彼らもトーマスと同じように記憶を失くしており、月に一度エレベーターで物資と若者が送られてくるというだけで、そこにいる理由も定かではありません。

また、その場所は「メイズ」と呼ばれる巨大な迷路の一画で脱出は不可能。加えて、コミュニティがある場所以外の迷路の中は、夜になるとグリーパーという巨大生物が活動し始めます。

数人のランナーが、1日に一定時間開く場所から出口を探し、夕方に戻ってくる。他の若者は、各時分担された作業をこなす日々を繰り返していました。ある日、ランナーが迷路に入ったまま戻らず、トーマスはランナーしか入ってはいけないという規則を破り、ランナーを救出するために迷路の中に入ってしまいます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Q_ROrI3n1EY

迷路の中から奇跡の生還!

ランナーのミンホと一緒に迷路に入ったトーマスは、気を失って倒れているランナーを発見します。夕方になると迷路のドアがしまってしまうため、急いでドアに向かいますが、間に合わず迷路に閉じ込められてしまいました。

すると早々に、グリーパーが出てきてトーマスたちに襲い掛かり、トーマスはランナーを守りながら、ミンホとグリーパーを迷路に挟みこんで倒します。そしてドアが開く朝まで迷路で過ごし、無事に生還しました。

ところが、コミュニティではトーマスを英雄と呼ぶ派と、規則を破ったことを咎める派に分かれて対立してしまいます。

そんな中、エレベーターで「これで最後」のメモと一緒に女性が送られてきました。彼女もやはり記憶を失っていましたが、トーマスのことは何となく覚えていたのです。

巨大迷路脱出への鍵!

迷路の中に脱出の糸口があると思ったトーマスは、ランナーとなり、迷路の中を熟知しているミンホと共に再び迷路に向かいます。

そこでは、これまでミンホが見つけ出せなかった、グリーパーの出入り口から外の出口への鍵を見つけました。トーマスたちは迷路から戻った後、夜には締まるはずの迷路の入り口が閉まらなくなったのです。そのため、コミュニティはグリーパーに襲撃され、多くの仲間を失ってしまいます。

すると、突然トーマスにフラッシュバックが起こります――自分が何かを監視しているような映像が浮かび上がります。そして、最後に来た女性が持っていた薬によって記憶を取り戻し、自分は迷路の管理側の人間で、この場所は若者たちの身体能力を図る実験場であることを思い出したのです。

脱出か残留か、たどり着いた先には?

コミュニティで話し合った結果、脱出組と残留組のふたつに意見が分かれます。

そして脱出の時間を迎えると、何人かの残留組を残しトーマスたちは、出口まで一気に走り出したのです。ところが、何体ものグリーパーが現れてトーマスたちの行く手を阻みます。トーマスたちは協力しあい、グリーパーを倒しながら、やっとの思いで出口のドアを開くことに成功します。

すると、そこには無機質な通路が続いていました。そしてゆっくり先に進むと、たくさんの研究員が息絶えているラボを見つけると同時にこの場所で自分たちはずっと監視されていたことを知ります。

さらに、モニターでは研究の第一人者の女性が映し出されます。彼女が言うに「この実験は感染すると凶暴化するフレアウイルスに絶えられる若者たちを、厳しい環境下に置いて脳の働きを調べる」というものだったのです。

脱出はメイズの終着点ではなかった!

自分たちが実験対象だと知り、驚愕するトーマス達。すると突然背後のドアが開き、武装集団が入って来て彼らを半強制的にヘリコプターに乗せます。

外は一面砂漠となっており、たどり着いた先は「WCKD」と書かれた巨大な施設でした。そして場面は一転。会議室では先ほどラボのモニターに写っていた女性が現れこう言います「トーマスは期待以上の働きをしてくれた、実験は第2段階へ入る」と……

メイズ・ランナーの作品情報

メイズ・ランナーのジャケット写真

レンタル開始日
2015/10/02
監督
ウェス・ボール
キャスト
ディラン・オブライエン(トーマス) カヤ・スコデラーリオ(テレサ)
上映時間
113分
さらに詳しく見る>
メイズ・ランナーのユーザ評価

評価数:24443件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 本作だけでは伏線の多くは回収されませんが、それなりに楽しめました。内容・設定は異なりますが、ハンガーゲームに似た感じがします。
  • 大人たちの策略に翻弄される少年少女達の葛藤はパターン化してますが、面白い作品です。
  • 巨大迷路に集められた若者たちが謎を解いていくストーリー!3部作の1作目主役のディランがかっこよかった。

「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」も見ておこう!

2009年の1作目に続き、翌2010年には2作目が公開されました。続編では、シェルターを抜け出したトーマスたちが、追っ手から逃れるために砂漠を突き進みます。また、死のウイルスに感染した人間の末路も明らかになるので、ぜひ合わせてご覧下さい。

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮の作品情報

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮のジャケット写真

レンタル開始日
2016/03/02
監督
ウェス・ボール
キャスト
ディラン・オブライエン(トーマス) カヤ・スコデラーリオ(テレサ)
上映時間
132分
さらに詳しく見る>
メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮のユーザ評価

評価数:20208件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • メイズ・ランナー3へ繋げるための物語。どうしてこうなったんだ、って展開だったり、主人公の秘密やヒロインの秘密が明かされるので、メイズランナーをシリーズ通して観たいなら観るべき。
  • 海外の映画独特の世界観で、映像がいいです!でもなんか主人公がオリラジの藤森に見えて仕方ない。
  • スケールの大きな映像と息をもつかせないスリリングでスピード感溢れるストーリーで超おすすめです。

参考URL
・youtube.com