モテキのジャケット写真

<簡単な解説>
久保ミツロウの同名コミックを原作に、TV版でも監督を務めた大根仁が映画化。恋愛偏差値の低いさえない男が、突然訪れた モテキ に翻弄されながら、女性たちとの恋愛を通して成長していく様を描く。出演は「その街の子ども 劇場版」の森山未來、「冬の日」の長澤まさみ、「シーサイドモーテル」の麻生久美子、「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」の仲里依紗、「SP革命篇」の真木よう子。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

金も無ければ夢も無い! モテない草食系男子の幸世

藤本幸世は、サブカルチャーが大好きな冴えない草食系男子。彼女も出来ず、お金も夢も無く人生に絶望感を抱いていました。もう派遣社員は卒業しようと考え、音楽ニュースサイトの会社・ナタリーの面接を受けます。

そこでナタリーの社長が、知り合いの墨田だと初めて知るのです。晴れてナタリーの正社員として働く事が決まった幸世。大好きな音楽関係のライター見習いとして、仕事にもやりがいを感じ始めます。幸世は、突如Twitterで雑誌編集者のユーザーと意気投合し、実際に会うことになりました。

そのユーザーはTwitterの設定で男性となっていたので、幸世は何も意識することなく待ち合わせ場所へ向かうのです。しかしそこへ現れたのは、幸世好みの可愛らしい女性だったのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=fV0zyJQU_uc

美人編集者に出会い恋に落ちる

見た目もドストライクな編集者のみゆきとは、趣味も合い、飲みの席で盛り上がりました。屈託の無い笑顔で笑い、ボディタッチしてくるなど、思わせぶりな態度を取るみゆき。そんなみゆきに翻弄されて、この子男慣れしてるなと思いながらも、すっかり恋に落ちてしまいました。

こんな子と付き合えたら最高だろうな、と思いながら勇気を出して彼氏がいるのか聞いてみました。すると案の定みゆきは彼氏持ち。一気にテンションは下がり、もうみゆきとは「ただのお友達止まりだ」と落胆しました。

しかし飲み会の後、みゆきの友人を加えてカラオケに行きます。その後は幸世の家で朝まで飲み明かすことになりました。始発で友人が帰宅すると、幸世はみゆきと2人っきりになります。みゆきは彼氏がいると言いながらも、幸世の家に泊まり、キスをさせてくれたのです!

まさかのモテ期到来!?

キスをできたことで自信をつけた幸世は、みゆきに告白しようと考えます。それを知った墨田は、会社の飲みの席にみゆきを呼ぶよう仕向けました。みゆきは親友のるみ子を連れてやって来て、るみ子はその場で彼氏募集中だと宣言。

みゆきは一次会で帰ると言い出し、そのまま彼氏に会いに行く様子でした。幸世はその後も、彼氏が居るとは知りながらもみゆきと会い続けます。ある日思い切って帰りたくないと言うと、みゆきは幸世を家に招き入れたのです。

その部屋は広くてギターが飾ってあり、明らかに女性のひとり暮らしの雰囲気ではないと、すぐにわかりました。彼氏と同棲しているという現実に落胆した幸世は、墨田に誘われて飲みに行きます。そこで出会ったのがホステス嬢の愛。なんと泥酔してその日は、愛の自宅に泊まってしまいます。そこでキスをされ、藤本さんみたいな人ってちゃんと需要ありますよ、と言われ励まされたのです。その後、幸世はるみ子に告白され一夜を共にします。

みゆきの彼氏は既婚者だった!?

幸世は仕事の取材で、みゆきの彼氏のダイスケに会うことになります。ダイスケは、幸世と同い年ながら、イベントオーガナイザーとして有名でした。仕事もできて容姿も抜群で、幸世とはまるで正反対のタイプ。その取材の最中に、ダイスケが既婚者だと知り、みゆきはただの不倫相手なんだと衝撃を受けます。

仕事中にも関わらず、幸世は感情を抑えられなくなり、ダイスケにみゆきが可哀想だと言い放ってしまいました。その後みゆきに告白するも、幸世くんとじゃ成長できないと言われ、振られてしまいます。しかし、ダイスケ主催のフェスの当日、ダイスケは奥さんと離婚するとみゆきに告げるも、浮かない反応。みゆきはこの時喜べませんでした。

そんな中、幸世をみた瞬間に、みゆきは逃げ出してしまいます。幸世はどこまでも追い掛け、泥だらけになりながら抱き合い、みゆきにキスを迫りました。そこでみゆきは幸世を受け入れたのです。

モテキの作品情報

モテキのジャケット写真
レンタル開始日
2012/03/09
監督
大根仁
キャスト
森山未來 麻生久美子 長澤まさみ
上映時間
118分
GEOで購入!
モテキのユーザ評価

評価数:7960件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 今をときめく俳優陣の強い演技力に引き込まれストーリーもテンポもよく、あっという間に感じます!何より長澤まさみが可愛い!
  • 各女優さんのエロさが話題になることが多いが、当然それも良いが、感情の変化してが、表情からみて取れる演技も良い。音楽もよく、ストーリーもテンポよく進むので、飽きない。俺にもモテ期来ないかなー
  • 気分が落ち込む時に観るとなお良し。 映画好きなら観ておいて損はない作品。この文章を書いてる今もまた観直したくなってきたよ。

地味系の冴えない男子が主人公の恋愛コメディ映画

「(500)日サマー」
グリーティングカードの会社に勤務するトムは、地味で冴えない日々を送っていました。素敵な出会いを期待しても、職場にいるのは年上のおばさんばっかり。そんなある日、トムは秘書として入社して来たサマーに、一目で恋に落ちてしまいます。話は、トムの空想と、サマーとの現実の関係を合わせながら軽快に進んでいきます。サマーから、友達になりたいと言って貰えてから、ふたりの関係は変化していくのです。その後は、お昼にピクニックをしてみたり、IKEAで新婚夫婦ごっこをしたりと楽しみました。しかし、サマーはトムに対して真剣な付き合いはできないと宣言します。それに対して、トムは仕方なく気楽な関係で良いということで納得しようとしました。しかしサマーは別の人と結婚を決めてしまうのです

(500)日のサマーの作品情報

(500)日のサマーのジャケット写真
レンタル開始日
2010/07/02
監督
マーク・ウェブ
キャスト
ジョセフ・ゴードン=レヴィット(トム) ズーイー・デシャネル(サマー)
上映時間
96分
GEOで購入!
(500)日のサマーのユーザ評価

評価数:3239件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • サマーのブルーを基調とした衣装がどれも可愛すぎて、思わず真似したくなる!リアルな展開に切なくなりつつも、お洒落で大好きな映画。
  • サマーの本音がムカつくのに理解出来てしまう。 時系列がどんどん入れ替わるけど、混乱しないで観れました。他の役者さんも好きな人が出ていて嬉しかった!
  • 物語の時系列がバラバラなので、最後はどうなるのかある程度予想が出来ました。単なるラブストーリーでなく、運命の人との出会いは奇跡である事を言いたかったのか!。サマーは人の名前だがラストシーンで夏に掛けた出来事が起こります。

参考URL
・youtube.com