モンスターズ・ユニバーシティのジャケット写真

「モンスターズ・ユニバーシティ」は2001年に公開された「モンスターズ・インク」の続編で、主人公のサリーとマイクの大学時代を舞台にした作品です。完璧ではなく、どこか欠点をもったモンスターたちが結束して、大きな夢をつかみ取っていく成長物語は、大人も大満足のできに仕上がっています。それでは、ストーリーの全貌をどうぞ最後までお楽しみください。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

モンスターズ・ユニバーシティのネタバレあらすじ-1:怖いモンスターになるのが夢のマイク

ディズニー・ピクサーの人気作品「モンスターズ・インク」の続編。主人公のマイクとサリーの出会いを知る事ができるストーリー。

幼い頃にマイクは、モンスターの世界に存在するモンスターズ・インクという会社の工場見学にて、子供達を怖がらせる「怖がらせ屋」という存在を知り憧れ始めます。怖がらせ屋になるためにマイクはモンスターズ・ユニバーシティという大学への進学を決意しました。

マイクは大学生になり、世界中のモンスターの憧れの場所・エリート学校と言われる「モンスターズ・ユニバーシティ」に見事に入学します。幼い頃から夢に見てきた「怖がらせ学部」に入部し、子供達を怖がらせる立派な怖いモンスターになろうと意気込んでいました。

マイクはモンスターズ・ユニバーシティで様々なモンスターと出会います。しかし、マイクは大学内のモンスターの中でも特に小さな体型で、見た目が怖くないモンスターでした。そのことを自覚したマイクは、怖がらせ方の種類や表情を増やすことで子供達を怖がらせようと一生懸命勉強し、夢に向かって努力します。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fT8aw6xJKEI

モンスターズ・ユニバーシティのネタバレあらすじ-2:対照的なマイクとサリー

一方、もう一人の主人公のサリーはマイクとは対照的に、大きな体型で怖そうな容姿に余裕を感じて怠けていました。マイクとサリーはある日、大学の学長の講義にて試験に落ちたモンスターは学部追放という知らせを受けました。

精一杯努力をしたマイクでしたが、見た目が怖くないということから、その試験に落ちてしまいます。また、余裕を感じて怠けていたサリーはマイクとともに試験の日に学長の記念品を壊すという事件を起こしてしまい、学部から追放されてしまいます。

同じ境遇に陥ったマイクとサリーは、お互いに協力して怖がらせ大会で優勝しようと決心しました。大会へ出場するマイクのチームメイトになったモンスターたちはみんな怖くないモンスターの集まりでしたが、それでも猛特訓をして、怖がらせ大会に挑みました。

モンスターズ・ユニバーシティのネタバレあらすじ-3:マイクとサリー怖がらせ大会に出場する

怖がらせ大会でマイクはメンバーの得意・不得意な部分を有効に活用してチームワークで攻め、見事最初の試合を勝ち進みます。その後、マイクのチームは「勝ち残ったチームのみ参加できるパーティ」の場で、可愛らしい色のペンキで全身を塗られてしまいます。そして、その姿でぬいぐるみと一緒に撮られた写真が学校新聞の一面に掲載されました。

怖いイメージとかけ離れた写真に、メンバーたちは落ち込んでしまいます。そんなメンバーを元気付けるためマイクはモンスターズ・インクに行こうと計画します。そこでメンバーたちが目にしたのは、個性豊かなプロのモンスターたち。そのおかげでメンバーはまたやる気を取り戻し、その後の試合も勝ち進み見事最終決戦に残ります。

最終試合は、計測器を使ったもので実際に寝ている人間の子供達の悲鳴の大きさで競います。子供の苦手なものなどが書かれた資料を元に、マイクたちは見事勝ち進み、最終的に最高得点を出したのはマイクでした。見事マイク達は優勝する事ができたのです。

モンスターズ・ユニバーシティの最後:マイクとサリー、それぞれの進路

見事優勝したマイクのチームでしたが、大会の後にどうもおかしいと感じたマイクは、計測器をチェックしてみると、なんとサリーがマイクの時だけ設定を変えて細工をしていた事がわかりました。それを知ったマイクは落ち込み、やけになって、禁じられている人間世界へと通じる扉を開けてしまいます。警報を聞いて駆けつけたサリーも人間世界へ飛び込みました。

人間の世界ではキャンプが行われていて、多くの子供達と保安菅がいる現場でした。学長は二人が帰ってこられないようにしましたが、二人は協力して見事人間たちを怖がらせることに成功し、その大きな悲鳴により扉を開けて帰ってくる事ができました。

しかし、二人は大学を退学させられてしまいます。その二人に学長が渡したのは「モンスターズ・インク」の郵便室の募集記事でした。その後、郵便室に就職し、チームワークよく働いた二人は、幼い頃からマイクの夢であった怖がらせ屋に無事配属されることになりました。

モンスターズ・ユニバーシティの作品情報

モンスターズ・ユニバーシティのジャケット写真
レンタル開始日
2013/11/20
監督
ダン・スキャンロン
キャスト
ビリー・クリスタル(マイク) ジョン・グッドマン(サリー) 
上映時間
104分
GEOで購入!
モンスターズ・ユニバーシティのユーザ評価

評価数:27439件 
評価:★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • モンスターズインクの続編なので、期待を裏切らないとてもおもしろい作品でした。前作を見てから、借りた方が楽しめますね!これは、こう言うことだったんだと分かって、二人の関係性をより一層理解することが出来ると思います。サリーもマイクもとてもカワイイです
  • 前回の作品はサリーとマイクの2人がメインだったが、本作はどちらかと言えばマイク中心のストーリーだ。学内である事をきっかけに敵対心を抱くようになった2人が固い絆と友情芽生えた熱きパートナーになるまでの学生生活。笑いあり涙あり。
  • マイクとサリーの出会いを描いた今作は、二人の学生時代のお話です。初めはマイクのことをバカにしていたサリーがマイクとの友情に目覚めるところは感動的です。他にも学生時代の友達としてスクイーシーがかわいいです。

「トイ・ストーリー」シリーズもオススメ!

「モンスターズ・ユニバーシティ」は「モンスターズ・インク」の続編ではありますが、時系列的にはモンスターズ・インクが後になるので、まだ観てない方は絶対に観てみることをおすすめします。すでに観た事がある人も、モンスターズ・ユニバーシティの後に観ると話のつながりが深く感じられるのでおすすめです。 また、その他のピクサー作品で特におすすめなのは「トイ・ストーリー」シリーズです。現在トイ・ストーリー3まで公開されています。おもちゃの中の世界に引き込まれてしまいますよ。他にも「ファインディング・ニモ」とその続編の「ファインディング・ドリー」も大ヒットしたピクサー作品として有名ですね。子供から大人まで一緒になって楽しめるピクサー作品です。モンスターズ・ユニバーシティが良かったという人は、ぜひ他のピクサー作品も観てみてくださいね。

オススメ作品情報

トイ・ストーリーのジャケット写真
レンタル開始日
2001/03/14
監督
ジョン・ラセター
キャスト
トム・ハンクス(ウッディ) ティム・アレン(バズ・ライトイヤー)
上映時間
81分
GEOで購入!
トイ・ストーリーのユーザ評価

評価数:7218件 
評価:★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 回見ても面白く、結末を知ってから見るのもまた面白いです。2歳の娘も一目見て気に入ったらしく、じっと見ています。〇〇ちゃんのおもちゃもおしゃべりしてるかもね〜と言うと嬉しそうににっこりしていました。
  • 何回観ても楽しいし、飽きません。子供が借りたのを観てハマってしまいました。オモチャの世界観とても好きです。子ども達もハマる訳だ(笑)キャラクター1人1人も個性的で楽しいです。
  • 友達とディズニーシーに行くってことで見た方がいいかなぁと思って見ました。すごく面白かったです。友情がメインの物語で本当に感動しました。ありえないですけどなんだかんだでストーリーがうまくできてますよね。

参考URL ・youtube.com