ルドルフとイッパイアッテナのジャケット写真

児童文学作品「ルドルフとイッパイアッテナ」をアニメ映画化。迷子になってしまった黒猫ルドルフと親分肌のブチ猫イッパイアッテナの師弟関係を描いたアニマルドラマ。クライマックスはちょっとホロリと泣けてしまうかも。

監督:湯山邦彦 榊原幹典、原作:斉藤洋、脚本:加藤陽一、音楽:佐藤直紀、声優:井上真央(ルドルフ) 鈴木亮平(イッパイアッテナ)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ある日突然知らない町に! もうリエちゃんの家には帰れない?

黒猫のルドルフは、飼い主のリエちゃんと毎日楽しく暮らしていました。ある日、うっかり家の外に出てしまったルドルフはトラックの荷台に迷い込み、眠り込んでしまいます。そして、目を覚ましトラックから降りると、そこは見たこともない街、東京でした。

帰る方法がわからず途方にくれるルドルフを助けてくれたのは、大きな猫のイッパイアッテナ。イッパイアッテナは、かつては飼い猫でしたが、アメリカに仕事で行く飼い主が連れていけないため捨てられたノラ猫でした。

しかし、生活に困らないように飼い主が文字を教えたためイッパイアッテナはとても賢く、ルドルフを家に帰らせてあげようとリエちゃんの家の手がかりをルドルフに尋ねます。

ところが、ルドルフが覚えていたのは、リエちゃんの町が「3丁目」ということだけ。
リエちゃんの家に戻れないことをイッパイアッテナから告げられ悲しむルドルフに、ノラ猫として生きていくための知恵をイッパイアッテナは教えます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=LSHZ6fNf9gM

ノラ猫生活スタート! ルドルフが住んでいた町は岐阜?

イッパイアッテナのおかげで、ノラ猫の暮らしに慣れ始めたルドルフ。猫好きな小学校のクマ先生が図書館に入れてくれるので、ルドルフはイッパイアッテナから字も習い始めました。また、金物屋の飼い猫ブッチーたちとも仲良くなります。

そして、ブッチーたちからは恐ろしい「デビル」という犬がいることを知らされます。デビルとイッパイアッテナは昔は仲良くしていたのですが、イッパイアッテナがノラ猫になった途端、デビルはイッパイアッテナを馬鹿にするようになったとのことでした。

ある日、小学校でルドルフがテレビを見ていると見覚えのある町が映し出されていました。イッパイアッテナのおかげで字が読めるようになったルドルフは、自分が住んでいた町が岐阜県だと知り、リエちゃんの家に帰りたい一心で「ギフ」と書かれた車に乗り込みます。

ところが、ルドルフが乗った車は岐阜に行く車ではなく、「ギブ&テイク」と書かれた冷凍車。あわや氷漬けになりそうなルドルフを、間一髪のところでイッパイアッテナが救出します。岐阜行きが失敗に終わりヤケになるルドルフですが、イッパイアッテナに「絶望は愚か者の答えだ」と諭され立ち直ります。

岐阜に戻れる!? しかし、イッパイアッテナに命の危機が…

東京と岐阜は遠く離れており、猫が歩いていくのはムリだとイッパイアッテナに教えられたルドルフですが、ある日、岐阜行きバスツアーのチラシを発見します。バスに乗れば岐阜に帰れるとわかり、猫たちでルドルフのお別れ会をすることになりました。

お別れ会で食べたいものを聞かれ、肉と答えるルドルフ。そして出発の前日、ブッチーが血相を変えて飛んできます。イッパイアッテナがデビルに襲われたようです。

イッパイアッテナは、肉を分けてもらうためにデビルの命令に従い、油断したところを襲われたのでした。イッパイアッテナを助けるために、ルドルフはクマ先生に助けを求めます。

ルドルフのただならぬ様子を感じたクマ先生は、イッパイアッテナを発見し動物病院で治療してくれました。デビルに激怒したルドルフは、岐阜行きを諦め、仲間の猫たちの助けを借りてデビルに復讐します。

その後、イッパイアッテナに気を使わせないために、バスに乗り遅れたと嘘をつくルドルフ。イッパイアッテナも嘘とわかっていましたが、ルドルフの話を信じてあげました。

旅立ちの時! 二匹は飼い主に会えるの?

時が流れ、イッパイアッテナたちは業者のトラックを使い、岐阜に帰る計画を思いつきます。バスを使う計画よりもかなり難しい計画ですが、ルドルフは必死で情報を集めます。

イッパイアッテナは、自分でなんでもできるようになったルドルフに安心すると同時に、ルドルフの姿に勇気づけられていました。そして、自分も飼い主に会うためにアメリカに行くことを決意します。

苦労しながらもなんとかリエちゃんの家についたルドルフ。しかし、リエちゃんの家には既に新しい猫が飼われていました。自分の居場所がここにはない、と悟ったルドルフは泣きながら東京に戻ります。

すると、なぜかアメリカに行ったはずのイッパイアッテナがそこにいました。ルドルフが出発した後、イッパイアッテナの飼い主が日本に帰国し、イッパイアッテナはノラ猫から飼い猫に戻っていたのです。さらに、イッパイアッテナのために飼い主が小屋を建ててくれ、ルドルフも出入りしていいと言われます。リエちゃんとは悲しい別れをしたルドルフでしたが、イッパイアッテナやブッチーたちと再び楽しい毎日を送ったのでした。

ルドルフとイッパイアッテナの作品情報

ルドルフとイッパイアッテナのジャケット写真
レンタル開始日
2017/02/22
監督
湯山邦彦、榊原幹典
キャスト
井上真央(ルドルフ)、鈴木亮平(イッパイアッテナ)
上映時間
89分
GEOで購入!
ルドルフとイッパイアッテナのユーザ評価

評価数:6496件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 久々に最高と思える作品でした。 黒猫を飼っていたこともあり、いっそうのめり込んでみました。絵もかわいいし、話もとても感動して何度も泣きました。 最後は爽やかに終わるのもまた最高でした‼ 絶対見ないと損‼早くまた猫かいたいと思いました。
  • 猫好き、嫌いな人でも楽しんで見れる。鈴木良平の声がスゴくあってる。俳優さんなのに聞いてて違和感がない。
  • ジャンルがキッズなので子供向けだと思ってたけどかなり面白かった!猫が好きならなおさら。子供向けなので安心して見られるのも良かった。あと、ちっちゃい子と観るのもおすすめ。勉強がしたくなります笑

参考URL
・youtube.com