俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨークのジャケット写真

ハチャメチャなニュースキャスターたちが大騒動を巻き起こす爆笑コメディ第2弾「俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク」。ちょっと行き過ぎた表現もあるかもしれませんが、とにかくふざけすぎた展開に思わず笑ってしまうはずです。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:アダム・マッケイ
脚本:アダム・マッケイ
出演:ウィル・フェレル(ロン・バーガンディー) スティーヴ・カレル(ブリック・タムランド) ポール・ラッド(ブライアン・ファンタナ) デイヴィッド・コクナー(チャンプ・カインド) クリスティーナ・アップルゲイト(ヴェロニカ・コーニングストーン)

俺たちニュースキャスター2のネタバレ-1:伝説再び…!

コメディ映画の金字塔として燦然と輝く傑作「俺たちニュースキャスター」の続編です。前作でサンディエゴのテレビ局からNYのネットワーク局へ移籍したロン・バーガンディとヴェロニカ。二人は全国ネットのニュースキャスターとして働くと同時に、プライベートでは長男を設けるなど、公私ともに充実した日々を送っていました。しかし1979年のある日、その運命は一変します。局の伝説のキャスター・タネンから呼び出された二人。

そこで告げられたのは、ヴェロニカを彼の後継者として任命すると同時に、ロンを解雇するという事実でした。ヴェロニカに「俺と仕事とどっちを取るんだ!」と迫るロンでしたが、彼女はあっさり仕事を選んでしまいます。どん底に落ちたロンは、古巣のサンディエゴでイルカショーの司会として働く毎日。蛍光灯にロープをくくりつけて首吊りを試みるも、見事失敗。

そんな時、フレディと名乗るニュースプロデューサーが彼に接触してきます。実は近々「GNN」という24時間のニュースチャンネルを開局する予定で、そこでのキャスターとして、ロンに白羽の矢が立ったのです。早速昔の仲間を呼び集めるロン。スポーツ担当のチャンプやリポーターのブライアン、そしてお天気担当のブリックと共に、再起をかけてふたたびNYへと赴きます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=wJKrxs0c270

俺たちニュースキャスター2のネタバレ-2:深夜の快進撃

NYへ戻り、意気揚々と前の家を訪ねるロン。しかしそこで待っていたのは、ヴェロニカと彼女の新しい恋人ゲイリーでした。ロンは彼女に贈ろうと持ってきたレースの下着を、息子へのプレゼントだと言い張るなどショックを隠せません。しかも、GNNで彼のために用意された時間帯は深夜の2時~5時。ほとんどだれも見ていないであろう時間帯に、ロンとチームの面々はがっくり肩を落とします。

しかしブリックだけは違いました。局内で運命の出会いを果たしたのです。彼女の名前はチャニ。鳴り続ける電話を取らずに見つめ続けたり、上司への伝言を郵便で送るなど、一風どころか三~四風ほど変わった女性でした。同じ感性を持ったブリックとチャニは、一目でひかれあいます。一方プライムタイムを受け持つハンサムキャスターに無謀な視聴率勝負を挑み、後のないロンたちはネタを必死に探しますが、行き詰ってしまいます。

そんな時ロンのつぶやいた、「見るべきニュースより、見たいニュースを伝えるべきだ」という言葉が全てを変えました。ロンたちはニュースのネタとして、愛国心をくすぐる話題やかわいい動物の話題を中心にしたのです。この結果は驚くべきものでした。なんと視聴率でプライムタイムに勝ってしまったのです。ロンの取り入れたこの手法は、ニュースの在り方を一変させるほどのパワーを持っていました。

俺たちニュースキャスター2のネタバレ-3:栄光の陰で…

思わぬロンの活躍によって、GNNは好調なスタートを切ります。今や視聴率は、ネットワークに迫る勢い。ロンの上司である黒人美女リンダは、彼に対し仕事を超えた興味を抱きます。対してナチュラルに無神経なロンは、彼女に迫られると失礼な言動を連発するものの、セクシーな攻撃にはタジタジ。

一方ブリックとチャニは順調に愛をはぐくんでいました。コインランドリー脇の自動販売機で夢のデートを実現させると、たまらず熱いキスを交わす二人…。絶好調のロンとニュースチームでしたが、悩みと無縁ではありません。ロンは息子とたまにしか会えず、うまくコミュニケーションが取れずにいました。しかもブードゥーの恐怖をうっかり息子に吹き込んでしまい、ヴェロニカにしこたま怒られる始末。

さらにブライアンの持ってきたネタを、局側の都合で一方的に没にされたことで、ロンとニュースチームの間にも隙間風が吹き始めます。次第に孤立していくロンでしたが、たまたま起こっていたカーチェイスの映像を全国中継し、大評判となるなど、相変わらず仕事では絶好調を維持するのでした。こうしたロンの快進撃で、とうとうGNNもトップに躍り出ます。しかし、またまたロンに転落の危機が訪れようとしていました…。

俺たちニュースキャスター2のネタバレ-4:転落と復活

絶好調のGNNを祝ってセレモニーが開かれます。主役はもちろんロン。聴衆に向かい、アイススケートをしながら得意のジャズフルートを聞かせるロンでしたが、彼をねたむイケメンキャスター・ジャックの妨害によって転倒。その衝撃で失明を余儀なくされます。栄光から一転してどん底へ叩き落されたロンは、1人灯台のふもとに引きこもって暮らす日々。見舞いに来たチームも邪険に追い返し、心を閉ざしたままでした。

そんな時、ヴェロニカが彼の元を訪れます。ロンへの愛を取り戻した彼女のサポートによって、再び家族の絆がよみがえります。しかし、医師から視力を取り戻す方法があると知らされたロンは、ヴェロニカの制止を振り切り手術を強行。無事回復した彼はGNNへ復帰し、いきなりハリウッド女優の大スキャンダルを中継するチャンスを得ます。しかしその時間は、息子ウォルターのピアノ発表会と同じタイミングでした。一度はカメラの前に座ったロンですが、静かにこう語り始めます。「ニュースとは権力が腐敗しないよう見張るためにある。こんなのはニュースじゃない」と。

彼はあらためて仲間へも謝罪すると、席を立ってウォルターの元へ駆け出すのでした。しかしその前にジャックが立ちはだかります。さらに大勢のTV関係者が集合し、前回同様の珍バトルロイヤル展開へ。今回はBBCやMTV、カナダニュースやヒストリーチャンネルまで加わり、血で血を洗う抗争が繰り広げられます。そのピンチを、仲間のニュースチームとサンディエゴ時代のライバルによって救われたロンは、再び愛する息子の元へ。見事な演奏を終えたウォルターが目にしたのは、客席で声援を送る、伝説の父親の姿でした。そして物語は、ブリックとチャニのすっとぼけた結婚式によって、めでたく幕を閉じます。

俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨークの作品情報

俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨークのジャケット写真

レンタル開始日
2014/05/28
監督
アダム・マッケイ
キャスト
ウィル・フェレル(ロン・バーガンディー) スティーヴ・カレル(ブリック・タムランド)
上映時間
113分
さらに詳しく見る>
俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨークのユーザ評価

評価数:294件
評価 :★★★☆(3.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 1と違って、途中物凄い真面目な報道批判をぶつけてきます。ギャグに乗せて出したりもしないので、とても反応に困りました。ここをつまんねーなとつっぱねるか、真摯に受け止めるか、観る側によってはっきりと分かれるであろう重要な発言です。私は的を得てると思いました。ナンセンスコメディだと思って観たので、そのギャップのあるテーマに驚かされました
  • ちょっ!見てよ、マジ面白かったから!。。。って言いたいけど、周りには理解してくれません。とりあえず、1がメッチャ好き!って人なら、きっと。
  • 面白かった!!久しぶりに笑った♪詳しくは、観てのお楽しみ。でも、同じようなギャグを日本の作品でやろうとすると、面白くないのだろうな。大物俳優が、自然に参加してる(?)のも、気持ち良い。でも人種差別ネタはぁ!??

参考URL
・youtube.com