僕の初恋をキミに捧ぐのジャケット写真

累計600万部を突破した、青木琴美による同題の人気コミックを映画化。重い心臓の病気によって引き裂かれる運命と知りながら、結婚を誓い合った幼なじみの男女による純愛を描いたラブストーリー。

監督:新城毅彦、原作:青木琴美、脚本:坂東賢治、音楽:池頼広、出演:井上真央 岡田将生 杉本哲太 森口瑤子

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

逞と繭の出会い

垣野内逞(かきのうち たくま)は重い心臓病で幼い頃から入退院を繰り返していました。逞が8歳の頃、病院の担当医: 種田孝仁の娘である種田繭(たねだ まゆ)と病院内で出会います。同い年ということもあり二人は次第に仲良くなり想い合うようになっていきました。逞は担当医: 種田孝仁から20歳まで生きられるかどうかわからないと両親が話されていた時隠れて聞いていて繭もその事を知っていました。

ある日、繭は草むらで四つ葉のクローバーを必死に探していました。そこへ逞がやって来て「何をしているの?」と繭に聞きます。そして四つ葉のクローバーが見つかり繭は大きな声で「逞を助けてください!逞を殺さないで下さい!」と泣きながら願いました。逞は泣いている繭を見て大きくなったら結婚しようと言いキスをします。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1KnIh28Ty8k

繭との関係を考え始める逞

その後もずっと仲良しだった逞と繭は中学3年生になり、お互い想い合うようになっていきました。同じクラスで席も隣で、授業中繭は度々先生の質問に困ったときは逞に助けてもらっていました。ある日授業が終わり体育館を出ようとした繭に男子生徒が水をかけいたずらをします。それを見た逞はすかさず制服のジャケットを掛けてあげます。繭は体操着が濡れてブラジャーが透けてしまったので二人で保健室に行くことに。

逞は男子生徒が繭のブラジャーを見たことにやきもちをやいていました。繭は「逞ならいつでも見せられるよ」と言い、体操着を脱ごうとしますが、逞がすかさず「心臓に悪い!」と焦ったため繭は「もう二度と見せないから!」とからかい離れようとします。からかわれた逞は繭を追いかけ、二人は抱き合いキスをします。

しかし幸せの時間を過ごすたびに繭は涙を流していました。そのことを逞は気づいていて、生きているうちに繭と別れなければいけないと考えるようになります。そして逞は繭に黙って全寮制で名門校と言われている紫党高校を受験することに決めます。

使い絆で結ばれた二人

逞の両親は反対しますが逞は「死ぬ前に思い出作りをしたい」と言い、逞の母親が繭が受験するから逞が言い出したと考え、繭の元へ行き止めるようお願いしに行きます。そこで繭は初めて逞が紫党高校を受験することを知りました。

そして中学卒業式の日、逞は無事合格し、繭は「受験に失敗したから仕事でもしようかなー」と逞に話し、二人は別れの言葉もなく別れてしまいます。春が来て、逞は退屈そうに入学式のお祝いの言葉を聞いていました。そして新入生代表として生徒の名前を聞いて驚きます。なんと繭が壇上に上がり逞に向かって「驚いた?私と離れようなんて100万年早いのよ!ばか逞!」「一足先に社会に出て逞が18歳になるまで待ってるつもりだった!」と言い叫びます。

繭は先生たちに連れていかれ、逞は唖然としていました。高校生活が始まり、繭は弓道部に入部し活躍しながら逞には今まで以上にベッタリでした。

ライバル出現?!

そんなある日、繭は上級生でモテ男子の鈴谷昇にアピールされ始めます。昇は自分の父親が心臓病で亡くしていて逞の病気のことを知っていたため逞に「生きているうちに繭と別れろ、残された人の気持ちも考えろよ」と言ってきました。繭は昇の猛アピールをきっぱり断り、逞も昇に繭に近づくなと言い二人の絆はより深いものになっていきました。その後逞の二人っきりで弓道場で話をしていたとき逞から「セックスしたい」と繭に言い、二人はキスを何度も交わしました。

数日後、逞と繭は病院へ行ったとき「ドナーが見つかった」と担当医の孝仁から報告され喜びます。

逞はすぐに入院し、移植の準備を始めていました。繭も逞に会いに病院内を歩いていると紫党高校の制服を着た女子生徒がたくさん歩いていました。そして、昇が交通事故にあい脳死状態であること、そしてドナーカードを持っていたことを繭は知ります。繭は父である孝仁にドナーについて聞きに行きますが、嫌な予感は的中します。そして逞も病院内にいた生徒たちに昇のことを聞き、移植の話を断ります。同時に昇の両親も心臓を提供することを拒否しました。

最後の別れ

逞は学校へ戻り間もなく発作が起きます。なんとか助かりましたが医師から時間は残りわずかだろうと告げられます。繭は昇の病室へ行き昇の家族に「お願いです!心臓を…逞を助けてください!」と泣きながら土下座をして頼みますが断られます。逞は発作が起きてからずっと眠っていてました、そんな中、幼い頃繭と探した四つ葉のクローバーの夢を見ていました。

そして逞は四つ葉のクローバーに「最後に一瞬だけ僕に命を下さい」とお願いします。すると逞は目を覚まし、両親が病室を離れたとき繭に「新婚旅行へ行こう」と言い連れ出します。繭は病院へ戻ろうと逞に言いますが逞は聞きません。二人は遊園地に行き笑いながら過ごした後、四つ葉のクローバーを見つけた場所へ行きキスをします。そして病院へ戻った逞は容体が急変し亡くなります。

春が来て繭は逞の遺骨を借りようと自宅を訪れ、逞の母親から「恋を経験させてくれてありがとう」言われます。繭は教会へ行きウェディング姿で逞の遺骨を持ち「逞と出会えたこと恋をしたことは後悔してない、また逞と出会って悲しい思いをしても好きになる」と逞に語りかけるように話しました。

僕の初恋をキミに捧ぐの作品情報

僕の初恋をキミに捧ぐのジャケット写真
レンタル開始日
2010/04/21
監督
新城毅彦
キャスト
井上真央 岡田将生 杉本哲太 森口瑤子
上映時間
122分
GEOで購入!
僕の初恋をキミに捧ぐのユーザ評価

評価数:2325件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • マンガを持っているので、映画を見に行き、もう一度見たくて借りました。ラストがマンガと違うから、それが少し残念でした。でも、かなり感動して、ボロ泣きしました。また歌がストーリーにマッチしてて、余計に泣けました。
  • マンガを持っているので、映画を見に行き、もう一度見たくて借りました。ラストがマンガと違うから、それが少し残念でした。でも、かなり感動して、ボロ泣きしました。また歌がストーリーにマッチしてて、余計に泣けました。
  • 大人気少女漫画を豪華キャストで実写化したこの作品。高校生ながらにも互いに想いやり、支えながら毎日を懸命に生きていく姿には何度も胸を打たれました。これぞまさに純愛!!!!涙無しには観る事は出来ない作品となっております。中盤のラブシーンの際、岡田将生さんのかっこよさにキュンキュンし過ぎて胸が苦しかったです

参考URL
・youtube.com