名探偵コナン 漆黒のチェイサーのジャケット写真

TVアニメ、コミックで人気の『名探偵コナン』劇場版第13弾。連続殺人事件を追う中で、少年探偵コナン誕生の秘話が明かされる。声の出演は『ゲゲゲの鬼太郎』の高山みなみ、『ONE PIECE ワンピース』の山崎和佳奈、『シティハンター』の神谷明らレギュラー声優陣に加え、バラエティなどで人気のDAIGOが特別出演。

監督:山本泰一郎、原作:青山剛昌、脚本:古内一成、音楽:大野克夫、声優:高山みなみ(江戸川コナン) 山崎和佳奈(毛利蘭) 神谷明(毛利小五郎)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

謎のダイングメッセージ

コナンたちがカブトムシ取りを楽しんでいる頃、東京・神奈川・静岡・長野の各地でおこる連続殺人事件。そんな中、またしても東京小田原の高速道路で6件目の事件が発生する。事件現場に残されたアルファベットがかかれた麻雀パイの謎。そして、死ぬ間際に被害者が残した最後のメッセージ「たなばた、きょう」とは…。

この捜査のアドバイザーとして警視庁に呼ばれる毛利小五郎。小五郎の他にも各県警から選りすぐりの刑事が集まり、犯人逮捕に向けての合同捜査会議が始まる。5人の遺体は、それぞれナイフのような鋭利な刃物によって切りつけられ殺害されていた。

そのすべての遺体のそばにピンズの7の麻雀パイが残され、そのかわりに被害者の所持品が1つ持ち去られていた。

捜査会議が終わり、それぞれが捜査に向かう中、群馬県警の山村警部の一言でコナンは捜査会議に黒の組織が潜入していることに気づく。追いかけるコナンの前を黒の組織メンバーであるジンのポルシェが走り去るのだった…。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-8IdSNe89dI

独自で捜査を開始するコナン

黒の組織と関わりがあると睨んだコナンは、警察とは別に独自で今回の事件の調査に乗り出す。だが、犯行現場をめぐるも収穫はなく、コナンもま警視庁同様手詰まりの状態に…。そんな時、長野県警が得た情報から一人の容疑者が浮かび上がる。容疑者・深瀬稔の身柄を押さえるため現場に向かう捜査陣。そして、その現場に偶然居合せることになったコナン。

人質を取り逃亡をはかろうとした深瀬は、コナンの機転によりあえなく逮捕されることに…。しかし、深瀬が右肩を痛めていることで今回の犯人でないと感じたコナンは、人質になっていた女を追う。その女こそ、黒の組織メンバーのベルモットだった。

黒の組織がこの事件にかかわる真相

ベルモットを捕まえ、黒の組織がこの事件にかかわる謎を問いただすコナン。黒の組織が関わっていたのは、被害者の中に黒の組織のメンバーがいたためだ。そのうえ、そのメンバーは組織のリストを持ち出し追われる身。

だが、組織に殺される前に今回の事件に巻き込まれ、そのリストもまた犯人の手に――リストを取り返すため、ベルモットたちもまた犯人を捜していたのだ。ベルモットは「アイリッシュと呼ぶ仲間が犯人を捜している」ことをコナンに教える。

捜査の手掛かりがつかめぬまま行き詰る警察とコナン。警察の捜査を妨害する黒の組織。そして、その黒の組織は、コナンが工藤新一である事実に近づいていく。

事件を解くカギは京都に

「たなばた、きょう」のメッセージに思いを巡らせていたコナンは、七夕の日に京都で何かがあったのではと思う。そして、同じ高校生探偵の服部平次に連絡を取る。そこから浮かび上がるおととしの七夕に起こった火災事故。

服部の助けを受け、被害者がすべてその火事にかかわっていたことを突き止めるコナン。

そして浮かび上がった容疑者は、その火事で恋人・本上なな子を失った水谷浩介。おととしの火事の日、定員7名のエレベーターに乗り込んでいた本上なな子と被害者たちは、定員オーバーを理由に本上なな子をエレベーターから降ろしてしまう。

そのため、本上なな子は逃げ遅れてしまい亡くなっていたという平次の推理に何かしらの違和感を感じながら礼を言うコナン。

その頃、警視庁でも被害者たちの共通点がおととしの京都にあることを突き止めていた。

解き明かされる麻雀パイとアルファベットの謎

ふとしたことがキッカケで麻雀パイとアルファベットが北斗七星と北極星に関係することを思いつくコナン。そして、残された第8の殺人がおこなわれる場所を特定する。

容疑者の水谷と対峙した時、コナンは今回の真犯人が誰なのかを言い当てる。そう、真犯人は、水谷ではなく本上なな子の兄・本上和樹。なな子を死に追いやった7人を殺害し、水谷をその犯人として自殺させることが和樹の目的だった。

だが、真実はなな子自らがエレベーターを降り残りの7人を救っていた。恨むべき相手などいなかったのだ。その話をコナンから聞かされた水谷は自殺を思いとどめ、和樹に自首するよう説得する。

警視庁へ潜入していた黒の組織のメンバーとは…

その頃、元太・歩美・光彦の3人は、カブトムシによる「HELP」のメッセージを送った人物を救うため「米花の森」へと向かっていた。阿笠博士や高木・佐藤両刑事の援助によりメッセージの送り主が救い出される。それはなんと、水谷を逮捕に向かっているはずの松本管理官だった。

松本管理官の正体がばれたことを知った黒の組織のジンたちは、松本管理官に成りすましたアイリッシュのもとへと急ぐ…もちろん、抹殺するためだ。

現場に到着したアイリッシュは、他の警察官を気絶させコナンや本上和樹のいる展望台へと向かう。そこで繰り広げられる攻防戦の末、アイリッシュはデータをとり戻しコナンが工藤新一であると見抜いたことを告げる。

だが、新一の秘密を胸に秘めたままアイリッシュは黒の組織の弾丸に命を落とすことに…。すべての事件が解決し、黒の組織に正体がばれることもなく助かったコナン。コナンを心配して事件に巻き込まれた毛利蘭を気遣い、新一からのメッセージとして自らの思いを伝えるのだった。

名探偵コナン 劇場版 漆黒の追跡者(チェイサー)の作品情報

名探偵コナン 劇場版 漆黒の追跡者(チェイサー)のジャケット写真
レンタル開始日
2009/10/02
監督
山本泰一郎
キャスト
高山みなみ(江戸川コナン) 山崎和佳奈(毛利蘭) 神谷明(毛利小五郎)
上映時間
111分
GEOで購入!
名探偵コナン 劇場版 漆黒の追跡者(チェイサー)のユーザ評価

評価数:5444件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • お馴染みの警視庁から地方まで警察官に満遍なく出番があるのでファンには嬉しい映画。 映画自体も流れがよく考えられていて、特に映画オリジナルの組織キャラの魅力は素晴らしい。 それだけに終盤にさしかかる見せ場らしき派手なシーンでケチがついたように思えてなりません。 せっかく警察官と組織を引っ張り出したのだから最後までドラマ風に寄せたコナンが見たかったのに、頭がすっと冷えてしまう。
  • 黒の組織と連続殺人事件、2つの事件が絡まり合い面白かったです! 各都道府県の警察オールスター登場♪大阪コンビも出ます♪推理にアクション、蘭が男前なイケメン格闘シーンは必見です
  • コナン映画ならではの、 リアルではありえないようなスケールのドキドキ・ハラハラ感がありました! 被害者が共通して持っていた麻雀牌の謎、言われるまで全然ピンとこず、やっぱりコナンの推理ってすごいんだなぁと感心したのですが、今回は少年探偵団もお手柄でした!! 最後のタワーのシーンでは、 コナンだから生きて帰れたんだ!と思い込むことにして(笑)、普通の人だったら…無理だったと思います。 蘭の格闘シーン、すごくかっこよかったです!

参考URL
・youtube.com