夜は短し歩けよ乙女のジャケット写真

星野源が声優をつとめたことで話題になったアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」は、黒髪の「乙女」に思いを馳せる「先輩」の奮闘の様子を描いたコメディアニメ。京都大学の楽しい学園祭の様子がポップに描かれる怒涛の情報量にもご注目ください。

監督:湯浅政明、原作:森見登美彦、脚本:上田誠、音楽:大島ミチル、声優:星野源(先輩) 花澤香菜(黒髪の乙女) 神谷浩史(学園祭事務局長) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

『先輩』は『黒髪の乙女』に恋をした

しがない京都の大学生『先輩』は、ある日『黒髪の乙女』にひとめぼれ。 とは言え直接声をかけるほどの度胸も自信もない先輩は、出来る限り乙女の目に止まる作戦、名付けて『ナカメ作戦(なるべく彼女の目に止まる)』を決行します。

京都の町並みのあらゆる場所でストーカーのごとく乙女の前に現れる先輩。しかし、乙女には必死の想いは伝わりません。 先斗町で飲み会に参加した乙女を相変わらず観察していた先輩ですが、乙女は途中夜の先斗町に消えてしまいます。

恋が芽生える展開を期待して乙女を探す先輩ですが、なんと道中で何者かにズボンを奪われてしまう始末。 奪われたズボンを取り戻しつつ、乙女を探しつつ……てんやわんやの先輩の悲劇が展開します。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=tmeU9GFJW3I

『黒髪の乙女』の思い出の本を見つけるために奔走する『先輩』

乙女は天真爛漫で天然で清楚な魅力を振りまきながら先輩の努力も知らず過ごしています。そんな乙女はある思い出の絵本を探しています。乙女いわく「宝石のように美しい絵本」で「絵がとても幻想的」という一冊。いくら眺めても飽きず、名前まで書きこんだ思い出の絵本なのに今は手元になく、探しても見つからず。乙女は困っていました。

その絵本の存在を、神社の古本市で出会った本の神から知らされた先輩は奔走。先輩はとうとう、一冊の本のために我慢大会に飛び入り参加し、激辛火鍋を食べることに。火鍋我慢大会を制し絵本をゲットする先輩ですが、あまりの辛さに倒れてしまいます。

そんな先輩の努力が実ってか、乙女は少しずつ先輩の存在を意識しはじめます。とは言え2人の関係はまだまだ始まったばかり。もどかしいほど縮まらない2人の距離にむずむずする先輩なのでした。

ヒロイン『乙女』をめぐるドタバタ喜劇

ある女性との再会を願うパンツ総番長により、その女性との再会だけを目的に行われたゲリラ演劇『偏屈王』。 学園祭にミュージカル劇というだけでも青春の香りがする展開なのに、なんと乙女が急遽代理ヒロインに抜擢されてしまいました。

ここで一気に距離を近づけたい『先輩』は、乙女の相手役になろうとまたまた奔走します。大学の規律を守るべく奔走する女装癖のある「学園祭事務局長」、運命の女性と再会するまではパンツを履き替えないと心に決めている「パンツ総番長」など、濃いキャラクターを巻き込みながら、学園祭はめくるめく混乱に陥っていきます。

『乙女』を追ってきた『先輩』の想いが通じる

学園祭も無事に終わった折、京都全体を包む流行り風邪に倒れた先輩。今まで乙女を追って七転八倒繰り広げてきた先輩が倒れ、乙女は看病に励みます。

その他の登場人物も次々と風邪に倒れる中、どういうわけか乙女は元気です。元気な乙女ならではの御見舞行脚をしていくうち、今までの先輩の苦労に気が付きます。そうして、乙女は自分の心に「先輩に対する恋」が芽生え始めていることを実感します。

先輩は一人病床にうなされて乙女の夢を見るのですが、目覚めるとなんと乙女がそこに。愛を伝え合うわけではありませんが、回復したら2人でデートをしようと約束を交わすのでした。

夜は短し歩けよ乙女の作品情報

夜は短し歩けよ乙女のジャケット写真
公開日
2017/04/07
監督
湯浅政明
キャスト
星野源(先輩)、花澤香菜(黒髪の乙女)、神谷浩史(学園祭事務局長)
上映時間
93分
GEOで購入!
夜は短し歩けよ乙女のユーザ評価

評価数:676件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • こちらは店の優先で流れている曲(アジカン)でMVがアニメで気になったのですが、まさか映画だったとは!世界観がとてもじゃないけど一夜じゃないだろレベルの事が沢山あったのですが、恋ってそんな感じなんだろなーと思いました(好きな人の事だと色々な事があっという間に過ぎていくような) とても良かったです♪
  • この絵でアジカンの曲なんてずるい。星野源さんの声優としての起用も違和感なく楽しめました。日本風の情緒もありつつ奇天烈な映像展開に不思議な味があります。
  • 個性豊かなキャラクターと独特な世界観に惹かれました。ストーリーというよりは、アニメーションを楽しむという部分が重視された作品だと思います。「観たらお酒が飲みたくなるよ」という事前情報がありましたが、その情報通りに物語の前半は凄くお酒の匂いがする話になっています。R-15にもなりませんが春画も出てきたりします。

『言の葉の庭』もオススメ!

おまけに同じ声優、同じアニメでも「ここまで印象が違うの!?」と思ってしまう作品として『言の葉の庭』を紹介しましょう。
本作では天真爛漫で好奇心旺盛な可愛らしい乙女を演じる花澤香菜ですが、『言の葉の庭』では真逆の大人っぽい魅力を出しています。 両作品とも可愛らしい声質は変わりませんが、これだけ役柄を演じ分けられるテクニックはさすがの一言です。

また、スピード感あふれるジェットコースターのような展開が魅力の本作に対し、『言の葉の庭』はゆっくりと流れる雨の日々の描写が美しいアニメ。そして本作は奇抜な動きや色合いが印象的でしたが、『言の葉の庭』は現実的な描写と人間に忠実な動きや実写では描けないような美しさを引き立てる演出が光ります。作品によって、スピード感や時間軸を自由自在に操れるところは、アニメの魅力のひとつかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか?もしご興味いただけたら『言の葉の庭』もチェックしてみてください。

言の葉の庭の作品情報

言の葉の庭のジャケット写真
レンタル開始日
2013/07/12
監督
新海誠
キャスト
入野自由(タカオ)、花澤香菜(ユキノ)
上映時間
46分
GEOで購入!
言の葉の庭のユーザ評価

評価数:8575件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 新海監督の作品。秒速五センチメートルを見て好きになり、君の名は。も見て、とても感動したのでこちらも借りてみました。やはり他の二作品同様とても描写が美しく、実写かな?って思うほどでした。その上、私は今まで見た新海監督の作品で1番良かったかな、と思います♡素敵な映画でした♡ひとつ注文をつけるなら…作品時間が短すぎましたかね、もっと見てたかったです。
  • 雨の描写が最高に綺麗で感動した。短いのに内容が濃くて楽しめた。曲も良くて良い作品だった。 曲が大江千里さんでびっくりした。昔の曲なのにとても新鮮に感じたのは秦さんが歌っているから? とにかく良かった。
  • やっと観れた待ちに待った作品。 序盤から中盤、中盤から終盤にかけての盛り上がりが素晴らしいです。飽きずに楽しめました。

参考URL
・youtube.com