家族はつらいよ2のジャケット写真

映画「家族はつらいよ2」は山田洋次監督が贈る「家族はつらいよ」の続編。今回のテーマは無縁社会。周三を襲う数々の試練(?)とそれに立ち向かう姿を淡々とした調子で描かれています。高齢者の家族を持つ人がみると、色々と勉強になるところもあるかもしれませんね。それでは「家族はつらいよ2」のネタバレをどうぞお楽しみください!

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:山田洋次
原作:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子
音楽:久石譲
出演:橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優 オクダサトシ

家族はつらいよ2のネタバレあらすじ-1:テーマは、「無縁社会」

前作品「家族はつらいよ」の公開後、わずか数カ月後に製作が発表された続編「家族はつらいよ2」。前作は、結婚後50年を迎える平田夫婦に訪れた危機「熟年離婚」を巡り、子供たちを巻き込んだ家族のドタバタ騒動を描いた作品でした。

「家族はつらいよ2」は、熟年離婚の危機を乗り越えた平田家の数年後を描いた物語。吉行和子、橋爪功、蒼井優、妻夫木聡ら主要キャストや、ゲストの劇団ひとりによって描かれた、おなじみの人情味あふれる喜劇です。本作品のテーマは、「無縁社会」。周三(橋爪功)の旧友・丸太との出会いを軸に、単身世帯で人と人との関係が希薄になりつつある「無縁社会」の一面を描いています。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=46Gua7J5TLc

家族はつらいよ2のネタバレあらすじ-2:周三の免許返上

物語は、73歳になる周三がささやかな楽しみとしているドライブの後、車の傷が増えていっていることに家族が心配するところから始まります。高齢者の危険運転を危惧した長男夫婦(西村雅彦、夏川結衣)は、周三の運転免許証返納を画策しますが、三世帯で暮らす平田家の誰もが、頑固親父の周三への説得を拒否。

不穏な雰囲気を感じ取った周三は、「いつの間に俺の家族は言いたいことも素直に言えなくなってしまったんだ!」と大激怒し、家族に気まずい雰囲気が流れます。

家族はつらいよ2のネタバレあらすじ-3:旧友との再会

そんな折、周三の妻、富子(吉行和子)はかねてからの念願だった北欧へオーロラを見る旅行へ友達と出かけることを決めます。束の間の独身気分を味わう周三は、皆の反対を聞き入れるず、馴染みの居酒屋の女将かよとドライブに出かけることに。

その道中、道路工事で交通整理をしている初老の男性に気が付きます。彼は、周三の高校時代の旧友、丸太吟平(小林稔侍)だったのです。裕福な呉服屋の息子であり、皆の人気者だった丸太との複雑な再会に、前方不注意となった周三は前のトラックに軽く衝突してしまいます。その場はかよが難を収めるものの、後日車の壊れた部品に気が付いた平田家は、家族会議を開き周三の運転免許証返納を模索しますが…。

家族はつらいよ2のネタバレあらすじ-4:旧友との最後の晩餐

丸太を探し出した周三は、もう一人の同級生、向井(有薗芳記)と三人で居酒屋かよにて酒を酌み交わします。そこで、裕福な家庭で育ち、高校時代のマドンナと結婚した丸太が、事業に失敗し、家族と別れ、今は一人で安アパートに暮らしていることが明かされるのです。

無縁社会の象徴的な存在ともいえる丸太吟平を囲んで、三人は高校時代、丸太の実家にあった銀杏を共に食べたことを語り合います。銀杏が好物だった丸太は、「最後の晩餐は銀杏がいい」と語りながら銀杏をつまみますが、本当にこれが最後の晩餐になるとは、このときは誰も知らないのでした。

家族はつらいよ2のネタバレあらすじ-5:旧友の最期を送り出す平田家

居酒屋かよでの食事会の後、周三は丸太を自宅に連れて帰り、床に就かせます。翌朝、周三の運転免許証返納の家族会議のため家族が集まったので、庄太(妻夫木聡)が丸太に帰宅を促すため寝室に上がると、そこにはすでに亡くなった丸太の姿が…。

仰天した平田家は警察を呼びますが、事情聴取の際にも口喧嘩を始める始末。おなじみのドタバタ喜劇が繰り広げられます。その後、丸太の実兄に兄弟の縁は切っているので関係ないと言われ、外国にいる一人娘には連絡さえつきません。市役所の人だけの葬式になると知った周三は、供物代わりに大量の銀杏を持って火葬場に訪れます。そこには平田家の面々も集まっており、皆で丸太の最期を送り出すのでした。

家族はつらいよ2の作品情報

家族はつらいよ2のジャケット写真

公開日
2017/05/27
監督
山田洋次
キャスト
橋爪功(平田周造)、吉行和子(平田富子)、西村まさ彦(平田幸之助)
上映時間
113分
さらに詳しく見る>
家族はつらいよ2のユーザ評価

評価数:606件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 家族って何か、良く描いてます。家族で見ても、泣き笑いできますが、ごっそり一人で、自分の立場だけでみたら、意外と自分以外の家族の心境が分かりやすかったです。
  • 自分もこの主役と重ねて考えてしまうくらい
    身近な生活でもいつでも起こりうる事件や出来事でとても面白く、楽しくかんしょうできて、よかった!
  • ジジイどもが面白おかしく人生を謳歌する素晴らしい作品
    どうにも締まらない人々の緩い遣り取りは思わず笑ってしまう
    人生のテーマとか人情とか、そういうものを考えさせる深さもいい

前作「家族はつらいよ」もおススメです!

本作品「家族はつらいよ2」は、2016年3月公開の「家族はつらいよ」のシリーズ作品です。前作「家族はつらいよ」は、山田洋二監督が約20年ぶりに手掛けた喜劇映画で、彼の85本目の作品になりました。この作品は、誕生日を迎えようとする妻に欲しいものを聞くいたところ、「離婚届」をせがまれるという衝撃的なシーンから始まる、熟年離婚をテーマとした家族の物語。山田洋二監督ならではの、日常に溢れる人間ドラマを丁寧に描いた喜劇映画です。2017年には、中国にて「麻煩家族」の題名でリメイクされた作品でもあります。前作、「家族はつらいよ」もぜひ合わせて観てみてくださいね!

家族はつらいよの作品情報

家族はつらいよのジャケット写真

レンタル開始日
2016/08/03
監督
山田洋次
キャスト
橋爪功、吉行和子、西村雅彦
上映時間
108分
さらに詳しく見る>
家族はつらいよのユーザ評価

評価数:2714件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • あるある、こういうの! というエピソードがたぶんに盛り込まれていて、さっぱりとした家族の物語です。特に泣くところもなければ、大袈裟な家族愛もない。ほんとに、よく目にする日常を切り取って話が進んでいくので、なんとなく見続けられます。
  • ほのぼのとしてて尚且つ、あるあるって感じのいい映画でした。キャストは東京家族と全く一緒。ちょっと変えてもいいかなって感じ。
  • 面白かった。泣けてきた。さすが山田洋次監督。蒼井優サイコー夏川結衣いいね吉行和子かわいい。私も熟年離婚を先制恐々としております。

参考URL
・youtube.com