怪物くんのジャケット写真

悪魔族の王子・デモキン(松岡昌宏)との戦いを終え、怪物ランドに帰ってきた怪物くん(大野智)は、ついに怪物ランドの王位継承式を迎える。だが、国民の前に颯爽と現れた怪物くんを前に、拍手、拍手の大喝采のはずが、まさかの大ブーイング。国民はいつもわがままな怪物くんの王位継承を反対しているのだ。そんな国民に我を忘れた怪物くん。ドラキュラ(八嶋智人)、オオカミ男(上島竜兵)、フランケン(チェ・ホンマン)のお供たちが必死に止めるのも聞かずに、ついに怪物ランドを飛び出して人間界へ大脱走。ウタコ(川島海荷)やヒロシ(濱田龍臣)が暮らす思い出いっぱいの日本に向かうのだった。しかし、一行が到着したのは日本とはまるで違う カレーの王国 。突如現れた怪物くんたちのあまりの強さにビックリした王国の権力者ヴィシャールは、反乱軍にさらわれたお姫様と王子様の救出を怪物くんに懇願する。カレーに目がない怪物くんは、ヴィシャールが差し出す 伝説のカレー につられて、ウタコとヒロシにそっくりのお姫様と王子様を助ける冒険に出る羽目になってしまう。新たな仲間ドラゴンとともに、怪物くんの わがままな大冒険 が始まった……。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:中村義洋
原作:藤子不二雄A
脚本:西田征史
音楽:井筒昭雄
出演:大野智 松岡昌宏 八嶋智人 川島海荷 

王位継承に黄信号

怪物ランドの王子である怪物君は、悪魔族の王子であるデキモンとの戦いを終えて怪物ランドに帰ってきました目的は怪物ランドの王位を継承することだったら、なんと国民からは大反対されてしまいます。それもそのはず、わがまま放題な怪物君が大王になったら、怪物ランドはどうなるのか心配になるのは当然です。

国民はみんなで大ブーイングで王位継承に反対しますが、そうなると可哀そうなのが怪物君です。国民から大王になることを反対されれば、頭に血が上ってしまい、怒って国を出たくなる気持ちは当然です。いつものメンバーのドラキュラ、オオカミ男、フランケンの静止を振り切って、人間界に行くために怪物ランドを飛び出してしまったのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=fFstqqyMXzs

大好物のカレー王国に迷い込む

怪物君が人間界に行く目的は、ウタコやヒロシと暮らした楽しい日々があるので、日本を目指して怪物ランドを飛び出してしまいました。もちろん大好物のカレーが食べられることも期待していたはずですが、着いた先は日本とは違うカレーの王国に到着してしまいました。

日本ではありませんが大好物のカレーがある国なので興味津々な怪物君。ですが、その国は反乱軍によって王子とお姫様が捕らわれている最中でした。カレーの国の権力者であるヴィシャールに二人の救出を頼まれ、当然のようにカレーにつられて引き受けてしまいます。もちろん、ヴィシャールも怪物君の強さを目の当たりにしたことで懇願したのです。無事に二人を救出するために冒険に出掛けることになりました。

敵の罠にハマりまんまと捕らわれてしまう

その後、ドラゴンを仲間に加えていざ大冒険に向かう怪物君一向ですが、あっさり王子とお姫様を救出してしまいました。あっけなく問題解決かと思われたのですが、今度はヴィシャールによって幽閉されてしまいます。大好物のカレーを食べようとしたところであっさり捕まってしまった怪物君。ヴィシャールは人間界を制服しようと企んでいました。

怪物くんの強さの秘密である魔王石を奪われてしまい怪物君は念力が使えなくなってしまいます。当然牢屋からも出られません。すると、お供の3人が現われ、怪物くんとひと悶着した後、怪物くんを残して姫の救出に向かいます。が、結局捕まってしまうことに。。。そんなお供を助けるために怪物くんが登場。お供を助ける怪物くんはやっぱりカッコいい王子の姿でした。

最強のツートップ誕生で敵を撃破

ヴィシャールは国民を洗脳するために魔王石を使っていましたが、姫が魔王石を投げ捨てたことによって怪物君の念力が復活。そして姫を救出して一件落着かと思いきや、そこからさらにパワーアップしたヴィシャールが登場。デキモンを頼ったヴィシャールだったが、断られたことによって結果的に力を得ることができ、再度怪物君の前に登場しました。

圧倒的な力を得たビシャールに歯がたたない怪物くん。そこに、なんとデキモンが登場し怪物くんを助けます。圧倒的な力を誇るビシャールを最強のツートップで何とか倒し、無事にカレーの王国を救って怪物ランドに戻りました。いつもわがままな怪物君だが、強い信念を持って戦いに挑む姿はやっぱりカッコいいし、ライバルのデキモンとのタッグは興奮必死です。

怪物くんの作品情報

怪物くんのジャケット写真

レンタル開始日/公開日
2012/06/06
監督
中村義洋
キャスト
大野智 松岡昌宏 八嶋智人 川島海荷
上映時間
103分
さらに詳しく見る>
怪物くんのユーザ評価

評価数:1478件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ドラマも観ましたので 配役的には違和感もなく楽しめました。この劇場版のストーリーは しっかりした内容で良かったです。 笑いあり、感動もありで 大人が観ても良かったです。伝説のカレーが 本当に美味しそう〜。食べたくなりました。
  • 王様への就任式に失敗し
    人間界へ行こうとする怪物くんたち
    着陸に失敗し、気がつけばカレーの王国インドへ…
    そこにはヒロシとうたこにそっくりな王族だという姉弟がいて
    国を立て直そうと必死になっているが
    ジャマールという悪いヤツによって
    怪物くんも利用され、追い詰められていく

    デモリーナも出てきて嬉しかったけど
    切なかったなぁ…
    最後まで笑いあり、ホロリありと楽しめました

    見終わった後は
    伝説のカレーがむちゃくちゃ食いたくなりました(笑)

  • わがままゆえ国民の信頼を得ない怪物ランドの王子怪物くん。
    ドラキュラ、狼男、フランケンとドラゴンに乗って人間界へ。
    降り立ったのはタージマハル。
    そこで伝説のカレーを食べるため、ピラリ姫を助けることに。
    ピラリ姫から「わがままとは自分の信念を貫くこと」と教えられる。
    いつも戦う動機が単純明快で笑えます。
    ブーメランを使うピラリ姫の弟に「やる前から出来ないと決め付けるな」と叱咤激励する怪物くん。
    タージマハルの美しさは、民を守る心の美しさなのでしょうか。
    インドカレー食べに、インドへ行きたくなりました。

こちらの実写版もオススメ!「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」

「ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌」は怪物君と同年代にテレビアニメで人気だった作品です。同じ年代のアニメが数十年の時を超えて実写化されるのは、とても素晴らしいことです。子供の頃に見ていたいアニメを大人になってからも楽しめることで、同年代の類似作品として楽しく見ることができます。映画は1000年前に起きた人間と妖怪との禁断の恋と、若い女性の失踪時間が関連した展開となっています。鬼太郎をはじめ主要キャラが勢ぞろいして、事件解決のために妖怪たちとの戦いを繰り広げます。悲しい恋の物語を知ると同情したくなります。だからと言って現代の無関係な人間には関係のないことなので、鬼太郎は女性を救うために仲間と一緒に活躍します。

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌の作品情報

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌のジャケット写真

レンタル開始日
2009/01/09
監督
本木克英
キャスト
ウエンツ瑛士 北乃きい 田中麗奈 大泉洋
上映時間
119分
さらに詳しく見る>

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌のユーザ評価

評価数:992件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • よく実写化したなぁって感心するような出来でした。
    鬼太郎はどうしてもウエンツ!って感じがしちゃうし、夜叉との対決も運動能力が韓国人俳優の方が高くてがっかり。
    ただ、色んな妖怪を登場させて飽きさせないし、緒形拳のぬらりひょんや室井滋の砂かけは最高です。
    ただ、ちょっとしたギャグはいらない。
    こっちは鬼太郎の世界に入りたいので。
  • 予想に反して結構見応えがありました。
    前作と比べ、キャストもバラエティに富んでさらにパワーアップし、
    自然を破壊し、殺人や戦争を繰り返す人間への皮肉が込められるなどメッセージ性もきちんとあり、
    クオリティの高い仕上がりになっていました。

    海人と濡れ女のエピソードは切なかったなぁ。。 
    キャストについては…
    緒方拳(ぬらりひょん)はもうさすがのド迫力、そしてイイトコ取り!
    寺島しのぶ(濡れ女)もさすがの熱演で、濡れ女の悲哀を巧みに表現。
    ソ・ジソブ(夜叉)のアクションはキレがあってカッコイイ!流し目がイイね。
    ショコタン(文車妖妃)には萌え〜(笑) 妖怪の世界にも図書館司書がいるとはっ
    北乃きいちゃん、もぅ可愛すぎぃ〜
    蛇骨婆が佐野史郎だったとは驚き!まぁ特殊メイクが施されているのでね…
    前作からのキャストでは、やっぱり、ねずみ男を演じた大泉洋がハマリ過ぎで最高っ。
    猫娘(田中麗奈)が何だかスタイリッシュになってたのは残念だったかな。出番も少なかったし。

    エンドクレジットは最後の最後まで観てくださいね!

  • 前作よりも不気味さが増して非常に良かった。
    しかし、今作で鬼太郎の誕生シーンを見せるのには違和感があった。

    ストーリーはありきたりの気がしますが、戦闘シーンはかなり迫力が増していて楽しめました。

    子泣き爺が砂かけ婆の乳首を干し葡萄じゃとか言って摘まむシーンは面白かった。

参考URL
・youtube.com