恋空のジャケット写真

校舎の窓から海が見える、のどかな地方都市の高校に通う美嘉(新垣結衣)。ある日、彼女は愛用の携帯電話を落としてしまうが、図書室の本棚に置かれていた。その晩から発信人不明のメールが届き、返信を打ち続けるうちに美嘉は相手に興味を抱く。メール相手は、金髪の同級生ヒロ(三浦春馬)だった。

監督:今井夏木、原作:美嘉、脚本:渡邉睦月、出演:新垣結衣 三浦春馬 小出恵介 香里奈

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

話題が沸騰したケータイ小説を映画化「恋空」

2007年に公開された「恋空」は、ケータイ小説が大きな話題となって映画化された人気作品です。原作者の実体験をもとにしたフィクションですが、そのあまりに切ないストーリーに多くの人が涙を流しました。主演の新垣結衣をはじめ、三浦春馬や臼田あさ美、公開当時はまだあまりメディア出演が少なかった波留など、非常に豪華なキャストが揃っています。

平凡な女子高生がなくした携帯電話からはじまる運命の物語。10代の少年少女に立ちはだかる運命は、とても現実とは思えないものでした。ヒロが美嘉を愛するゆえに隠した真実を知ったとき、きっと誰もが胸を打たれるでしょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YxQvAIQ8CjM

美嘉の運命を変えたある一日

高校生の美嘉(新垣結衣)は、いつか幸せをつかむことを夢見て楽しく高校生活を送っていました。恋人はいないけれど、仲良しの友達と一緒にいれば寂しくありません。

そんな平凡な毎日のなか、友達のアヤ(波留)から不良男子で有名なノゾム(中村蒼)のことが好きだと聞かされます。美嘉は反対しながらもアヤに協力し電話番号を聞き出そうと試みますが、ノゾムが興味を持ったのはアヤではなく美嘉だったのです。

ノゾムのことが眼中にもなかった美嘉は、アヤに「絶対に手を出さない」と約束。こんな女子高生たちのとある一日が、美嘉の人生を大きく変えるきっかけになってゆくのでした。

美嘉とヒロの出会い

学校で携帯電話を無くしたことに気付いた美嘉は、友達に電話をかけてもらうよう頼みます。記憶をたどって図書室まで向かうと、携帯電話の着信音が。しかし電話をかけてきたのはアヤではなく、見知らぬ男性でした。

美嘉は声も聞いたことのない電話の主に驚きますが、男性はその後も電話を頻繁にかけてきます。はじめは違和感を抱いていた美嘉も、次第にたわいない話で盛り上がるまでに距離を縮めます。しかし男性は美嘉に正体を教えようとしないのです。

美嘉が何度も催促するうち、男性とついに直接会う約束をします。化粧をして待ち合わせ場所に向かうと、そこにいたのはノゾムの友達のヒロ(三浦春馬)。金髪で、とても真面目だとは言えない不良グループの同級生だったのです。

二人の悲劇と新たな出会い

電話の主の正体を知った美嘉は戸惑いますが、一途なヒロにだんだんと惹かれてゆきます。そしてあっと言う間に交際をはじめ、なんとお腹に新しい命を授かります。

周囲の反対に負けず二人で育てていく決意を固めるなか、そんな二人に嫉妬する人物がいました。ヒロの元恋人の咲(臼田あさ美)です。「ヒロが美嘉に取られる」と感じた咲は美嘉を突き飛ばし、なんと美嘉はそのまま流産してしまうのです。傷心しながらも、赤ちゃんのために2人だけのお墓を作り「毎年二人で来よう」と約束します。

ところが、突然ヒロは美嘉を遠ざけるような行為を繰り返すのでした。ついにヒロから別れを切り出された美嘉ですが、ひょんなことから大学生の優(小出恵介)出会い、恋に落ちます。名前の通り優しさに溢れた優は、赤ちゃんのお墓参りをする美嘉に付き添います。そこには赤ちゃんが眠るお墓の前に立つノゾムの姿が。そして「ヒロが死ぬかもしれない」と驚きの事実を知らされるのです。

ヒロが隠そうとした真実

ヒロが数年前から病に侵されていたことを美嘉は知りませんでした。そしてそれが死へ向かうものなのだということを。ヒロの態度が突然変わった本当の理由を知った美嘉は、優に別れを告げて病院へ向かいます。

二人のすれ違った関係がようやく交わり、美嘉はヒロと闘病生活を共にすることを決意。ヒロのために少しずつ毛糸の帽子を編み、一緒に笑い、「死にたくない」と震えるヒロを抱きしめました。

しかしヒロの死は突然訪れます。美嘉が出かけている途中、病院にいるヒロの姉(香里奈)からヒロが危篤状態であることを電話で知らされます。すぐに走り出した美嘉がとっさにビデオ通話でヒロに話しかけると、ヒロはにっこりと笑って「美嘉、笑って」と呟きます。そして美嘉の涙と笑顔を見つめながら、永遠の眠りにつくのでした。

愛するヒロの死から立ち直れない美嘉は、ついに橋の上から飛び降りようと身を乗り出します。すると突然白い鳥が二羽飛び立ち、まるでヒロが「死ぬな」と叫んでいるかのような光景が広がるのです。空になったヒロに見守られながら、美嘉はずっと広い空に恋をし続けるのでした。

恋空の作品情報

恋空のジャケット写真
レンタル開始日
2008/04/25
監督
今井夏木
キャスト
新垣結衣 三浦春馬 小出恵介 香里奈
上映時間
129分
GEOで購入!
恋空のユーザ評価

評価数:2899件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 何度観ても号泣します。大切な人との当たり前の時間が、本当はどれだけ大切な時間なのかを考えさせられる映画です。人を想う気持ちや、命の大切さも学べます!! ガッキーのheavenly daysもとっても良いです!!
  • 新垣結衣と三浦春馬が高校生カップルを演じる、2000万人が泣いたと言われるラブストーリー。新垣結衣の可愛さ!泣けるストーリー!新垣結衣が歌う挿入歌!ミスチルが歌う主題歌!全てにおいて文句なしのオススメ映画です!
  • 全く違うタイプの2人が出会い恋をした。そして愛する人になり子供が出来る…愛する人が若くしてガンに侵され天国へ旅立っていく… 子供のラブストーリーに思っていたのが、覆されるくらいに涙が止まらない作品でした。 何十回見たかわからない程、純愛やキュンとする気持ちや、愛する人を死で失う辛さが自分に重なり泣けました。年代を超えて入り込んだ作品は久しぶりでした。

運命的な出会いのラブストーリー「赤い糸」もオススメ

運命的な出会いと悲劇的なラブストーリー「赤い糸」は、2008年公開の南沢奈央と溝端淳平の主演映画。四年に一回しかおとずれない「2月29日」が運命の鍵となり、純粋で無垢な二人の物語が発展していきます。 主人公を襲う悲劇の連続と、それでも信じたい「赤い糸」の存在。輝かしい愛に立ちはだかる嫉妬や憎悪の数々を知ると、決して現実になってほしくないと願ってしまうでしょう。最後にはきっと大切にしたいものに気付かされるはずです。 「恋空」「赤い糸」ともに大きな話題を集めた恋愛映画ですが、一度観たことがある方もぜひもう一度切ない物語に浸りましょう。

赤い糸の作品情報

赤い糸のジャケット写真
レンタル開始日
2009/05/29
監督
村上正典
キャスト
南沢奈央 溝端淳平 木村了 岡本玲
上映時間
106分
GEOで購入!
赤い糸のユーザ評価

評価数:864件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ドラマなどの予備知識なく、いきなり映画版を見たけど、続きが気になり見事にハマってしまいました。主演の二人の話はもちろん感動でしたが、サブキャラの特に木村了のお祭りのシーン辺りは一番感動しました。
  • 様々な問題(友達関係、クスリ、イジメ、DV、出生の秘密、親の夫婦関係etc・・)が次から次へ、軽くだけど小出しに出てきて、意外に思いながら退屈せず見ていきましたが。それだけ、今の中高生って、オトナになった私の思っていた以上に、複雑に色んな問題を抱えながら過ごしてるっていう象徴でもあるのかな、なんて思いました。
  • 最初はよくあるほのぼの系かなぁと思っていたら かなりシリアスな展開になったり、いい意味で予想と違って、どんどん引き込まれていきました。 何も知らずに見る人にとっては、かなり感動できると思います。

参考URL
・youtube.com