日本沈没のジャケット写真

相次ぐ自然災害が、日本列島を襲う。その原因を探るために潜水艇『わだつみ6500』の操縦士である小野寺俊夫(草なぎ剛)は、地球科学博士・田所(豊川悦司)の指揮のもと、同僚の結城(及川光博)と深海調査に向かった。

監督:樋口真嗣、原作:小松左京、脚本:成島出 加藤正人、音楽:岩代太郎、出演:草彅剛(小野寺俊夫) 柴咲コウ(阿部玲子) 及川光博(結城達也)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

日本沈没への第一歩

始まりは、静岡県沼津市。駿河湾沖、深さ約30kmを震源とする大地震の発生が、日本列島を破滅へと導いていきます。本震発生から2時間後、沼津市内では巻き上がる炎と煙で地獄のような光景が広がっています。その中を一人彷徨う少女、美咲(福田真由子)と、横転した車から這い出してきた小野寺俊夫(草彅剛)の目の前でガソリンに火花が引火し爆発が起こりました。そこにレスキュー隊員の阿部玲子(柴咲コウ)がヘリで現れ、間一髪の所で二人の救助に成功します。

相次ぐ自然災害の原因を探るため、潜水艇の操縦士である小野寺は地球科学博士の田所の指揮の下、深海調査に向かうこととなります。そこで判明したのは、日本列島を縦断する海底プレートがアメリカの調査結果をはるかに上回る速度で沈降しているという衝撃的な事実でした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=h1pPxCkadkE

日本沈没まで約1年

独自に調査した膨大なデータと資料の解析により変動の時期を算出した田所は、日本列島の沈没まで約1年しかないと主張します。危機を訴えるも、学会は聞き入れません。しかし、内閣総理大臣の山本(石坂浩二)だけが田所の学説を聞き入れ、閣僚内に危機管理担当大臣、鷹森(大地真央)を置くこととなりました。

そんな中、再会した小野寺と玲子はお互いのことを話しているうちに次第に惹かれ合っていきます。レスキューの訓練中に怪我をして現場を離れることとなった玲子は、実家が営む飲食店を手伝っている際に起こった地震に怯える美咲の姿を見て、震災孤児となった美咲を引き取る決意をしました。

その頃、内閣では海外退避計画が進められており、退避先の一つである中国を訪問するために羽田空港から飛び立った総理大臣。しかし不運なことに、総理大臣の乗った飛行機が阿蘇山の大噴火に巻き込まれて消息不明となってしまいました。相次ぐ災害でパニックに陥る日本国民――政府は危機管理対策本部を設立し、自衛隊を各地に派遣するも国民のパニックは収まらず事態の収拾には至りません。

日本沈没救済案

切羽詰まった鷹森は、一人でも多くの日本人を救済する案を求めて田所の元を訪ねます。そこで田所は一つの案を提示しました。沈降しているプレートに衝撃を与え切断してしまうという方法です。強大な力で引っ張られ湾曲しているプレートには無数の亀裂が入っており、そこへ爆薬を仕掛け断裂させるという田所。上手く行けば日本の沈没を最小限に抑えることができると熱弁する田所の案を取り入れた鷹森は、世界中の掘削船を集めることに奔走します。

そんな中、日本各地で被害は広がり、玲子の家がある地域でも避難指示が出され、美咲たち家族はレスキュー隊として残る玲子を残し避難していきました。そこに小野寺が尋ねてきます――イギリスで一緒に暮らさないかと持ち掛けるも素直に喜べない玲子は、「美咲のように救助を待っている人たちを救いたい」と泣きながら断りました。

小野寺の命と引き換えに守られた日本列島

東京では大地震が発生する中、プレート切断の作戦がいよいよ実行されようとしていました。起爆用のN2爆薬を潜水艇で掘削地点に投下するだけです。しかし、深海の乱泥流に巻き込まれた潜水艇はN2爆薬を落とし、成すすべなく潜水艇は深海へと沈んでいきました。日本救済の道は断たれたかに思われたが、小野寺が旧式の潜水調査艇に乗り込み作戦の継続を決意。決死の計画を実行する前に、玲子に会いに行った小野寺は、命を懸けて作戦を実行することを記した手紙を残しその場を後にしました。

深い海に潜る小野寺を乗せた潜水艇。しかし水圧に耐えられない艇内は制御不能状態に陥ってしまいます。そんな時、目の前にN2爆薬を発見しましたが、海底地震が起こり潜水艇は更なるダメージを受けます。応急電源に切り替えても15秒しか動かせない状態になってしまいますが、それでも小野寺は諦めません。そしてN2爆薬を起動装置の信管へ入れることに成功し、潜水艇は全機能を停止させました。小野寺の命と引き換えにプレートは切断され、日本を沈没の危機から救うこととなったのです。

日本沈没の作品情報

日本沈没のジャケット写真
レンタル開始日
2007/01/19
監督
樋口真嗣
キャスト
草彅剛(小野寺俊夫) 柴咲コウ(阿部玲子) 及川光博(結城達也)
上映時間
134分
GEOで購入!
日本沈没のユーザ評価

評価数:749件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 10年以上前の作品ですが、3.11東日本大震災や熊本地震が起きた現在では、とっても新鮮に観れました。 またストーリーは、草彅剛さん演じるヒューマンドラマとなっており、ブルース・ウィリスの「アルマゲドン」をも凌いでいると思います。
  • 崩れていく日本の映像が凄くリアルで怖くなりました。最後は、もう何とも言葉では表現出来ない虚しい気持ちになりますね…面白かったです。いい話でした。
  • 邦画にしてはCG映像など頑張っていると思います。内容も完全に空想SFではなく、地震大国日本ではあり得なくもないのでそこそこリアリティはあると思います。少なくともB級映画だとは思いません。

参考URL
・youtube.com