暗殺教室 ~卒業編~のジャケット写真

政府が生徒に与えたミッション、それは先生を暗殺すること――ちょっと不思議なストーリーのマンガ「暗殺教室」を実写化。地球を滅ぼしかねない巨大な力をもつ中学校教師「殺せんせー」と彼の生徒たちが繰り広げる暗殺の駆け引きの数々はハラハラドキドキの連続。ストーリーが一気に加速する終盤は、感動すること間違いなしです。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:羽住英一郎
原作:松井優征
脚本:金沢達也
音楽:佐藤直紀
出演:山田涼介 二宮和也 菅田将暉 山本舞香

実写化映画「暗殺教室」、いよいよ後半の始まり!

週刊少年ジャンプで連載された原作漫画やテレビアニメが大ヒットし、実写映画化された「暗殺教室」。前後編に分かれ、この「卒業編」は後編に当たります。漫画とアニメは知っているのですが、派手なアクションシーンや、殺せんせーのCGが気になり、実写の劇場版も見てみました。そのオープニングですが、「あれ、見る映画間違えたかな?」と一瞬思ってしまうようなシリアスな場面から始まります。

夜空にはまだ破壊されていない満月、そして土砂降りの雨の中、全身を拘束された男が厳重な警戒の中、とある施設に連行されてきます。この人物こそ、後の「殺せんせー」となる「死神」と呼ばれる最高の殺し屋なのです。殺せんせーのひょうきんなキャラクターとのギャップがたまりません!そして、このオープニングこそが後のストーリーの伏線となる重要なシーンです。

さて場面は切り替わって、進路相談などいつもの暗殺教室らしい風景になります。前作の話がわかるように親切に解説もされています。自分の場合、原作は知っていたのですが、前作の映画は見ていなかったので、どこらへんまでストーリーが進んでいるのかなどの確認ができて良かったです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=LIMSJ2YR-3U&t=24s

暗殺教室~卒業編~のネタバレ:誘拐事件と茅野の触手化!

さて、次は椚ヶ丘学園の学園祭です。原作の修学旅行と学園祭のエピソードがごっちゃになっていますね。スナイパーによる殺センセーの射撃、ヤンキーによる茅野・奥田・神崎の誘拐など修学旅行のネタが学園祭で再現されています。

そして、なにより自分が一番この実写化で期待していたシーンが「茅野の触手化」です。CGの効果はもちろんですが、どのタイミングで自分が雪村あぐりの妹であることを告白するかなどドキドキしながら見入ったのは自分だけではないでしょう。原作と同じく茅野は殺センセーに後片付けを手伝ってもらう時に、落とし穴にはめるのではなく部屋の中で暗殺を謀りますが失敗。落とし穴の方が成功確率が高いと思うのですが、実写化は難しかったんでしょうね。

そして、殺センセーと茅野との触手対決。前半の山場です。生徒を攻撃できない殺センセー。茅野をとめたのは、もちろん主人公の渚です。キスシーンは青春ドラマっぽくて良かったですよ。

暗殺教室~卒業編~のネタバレ:殺センセーの過去を知る3年E組

自分がかつて「死神」という殺し屋だったこと、そしてなぜ自分が超生物になったのかを3年E組の生徒達に語り始める殺せんせー。そこで出会った、元3年E組の教師雪村あぐりとの1年間もの交流。そして自分の暴走を止めるために雪村あぐりが命を落とし、それがきっかけで3年E組で暗殺教室を始めたことなどを告白します。オープニングと同じく雨が激しく降る情景が切ないです。

その後、3年E組は2つに分裂し「救う派」の渚と「殺す派」のカルマがタイマンをはります。渚の勝利で無事終わりますが、できれば原作みたいに「救う派」対「殺す派」でクラス入り乱れてのバトルロイヤルが見たかったですね。正味2時間弱の上映時間だからしかたがないですが。

それに対し、3年E組とイリーナ先生が自衛隊とバトルするシーンは非常に見応え十分でした。監禁から抜けだし、武装した自衛隊員を中学生達が片づけていく様子は爽快です!

暗殺教室~卒業編~のネタバレ:3年E組、涙の卒業式

ラストバトルはかつて殺せんせーを触手生物に変えた張本人の柳沢です。柳沢も体に触手を埋め込み、究極の触手バトルがCGを駆使して激しく繰り広げられます。その臨場感は、映画館で見られなかった人はちょっと残念かもというレベルです。

劣勢の殺センセーを守ろうと茅野がかばうものの逆に触手に貫かれ、それを見た殺センセーはものすごいエネルギーを発して柳沢を撃破。さらに手術で茅野の命も救います。感動のラストは3年E組だけの涙の卒業証書授与です。渚が殺センセーの心臓を突き刺した後、光の粒子が3年E組の生徒達や烏丸・イリーナ先生に別れを告げる部分は、実写のメリットが最大限でています。

暗殺教室 ~卒業編~の作品情報

暗殺教室 ~卒業編~のジャケット写真

レンタル開始日
2016/10/05
監督
羽住英一郎
キャスト
山田涼介、二宮和也、菅田将暉
上映時間
118分
さらに詳しく見る>
暗殺教室 ~卒業編~のユーザ評価

評価数:17086件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 最後みんなでコロ先生を暗殺するシーンがすごく感動した!ずっと楽しみにしてたから見れてよかった!
  • 前編は映画で見たけど、山田くんがかっこよくて、1度はE組が崩壊しかけたけど最後はすごくいい終わり方で良かったです
  • 映画も観に行きましたがまた借りてしまいました!何度観ても楽しくもおもしろくも感動の作品でした!成宮寛貴くんもまだでてたころなので懐かしくみれる作品です。

前編「暗殺教室」はチェック!

自分の場合まずこの「卒業篇」を見てその後前編を見たのですが、それでも十分に楽しめます。むしろ前編の方が3年E組の生徒達のキャラがはっきりしていて原作好きには楽しめるかもしれません。

暗殺教室の作品情報

映画 暗殺教室のジャケット写真

レンタル開始日
2015/09/16
監督
羽住英一郎
キャスト
山田涼介、菅田将暉、山本舞香
上映時間
109分
さらに詳しく見る>
暗殺教室のユーザ評価

評価数:14789件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 学園物だからと思った作品を観たと頃、シチュエーションが良かったアクションと友情の映画だった良かった。評価高い!
  • 連載し始めた時から大好きな作品で実写化には反対でした。でも良かった!子供と見たけこれがきっかけで漫画を読み始めました。
  • 最後お別れのシーンはとても感動し、涙なしでは見られません。原作を知らなくても見られますよ。

参考URL
・youtube.com