沈黙のアフガンのジャケット写真

2010年から始まった民主化運動『アラブの春』以降、中東の情勢は悪化。アフガン情勢は泥沼化し、アメリカ軍とタリバンの戦闘が続いていた。そんな中、視察中に議員が拉致され、救出のため米軍部隊はマトゥバク村に潜入。しかし待ち伏せしていた敵から激しく銃撃される。

監督:フレッド・オーレン・レイ、脚本:フレッド・オーレン・レイ、音楽:ニック・ソール、出演:スティーヴン・セガール ロブ・ヴァン・ダム ティム・アベル

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

議員を助けたものの逃げ遅れたジェイクとリッチ

「アラブの春」で情勢が悪化したアフガニスタンで、スティーヴン・セガールが演じるスナイパーの主人公ジェイクは同じチームのメンバー・リッチと共に、町のはずれからスコープ越しに敵の様子を確認、現れた敵を2名ほど射殺したところで、ヴィックをはじめとする味方チ―ム5名が人質となっていた議員を救出すべく建物の中を探索していました。

とある建物で議員の護衛が殺害されているの発見し、ホテルの中で議員を保護します。しかし脱出のためヘリを要請するも却下され、車で脱出するよう指示が出されます。仕方なく議員を連れ建物の外へ出ると、敵兵が待ち伏せしてました。銃撃戦をかいくぐり、議員は無事救出されますが、待ち合わせ場所に間に合わなかったジェイクと、負傷したリッチは現場に取り残されてしまいます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uIRsg3mcJl4

ジェイクの救出を願いでるも却下されてしまうヴィック

ジェイクは脊椎を打たれて足が動かなくなっていたリッチを連れ、安全な建物にこもり味方が来るのを待ちます。中佐に任務の報告にいったヴィックは残されたジェイクとリッチの救出を中佐に願い出ますが、兵士や武器の不足を理由に却下されます。

民間人の議員が戦地にいたことに疑問を持ったヴィックは、医務室で議員が倒れる前にアブドゥルと言う名前を口にしていたことを耳にします。再び中佐に呼ばれたヴィックは補給部隊が基地から8キロほど離れた地点で襲撃を受け補給トラックが故障し、タイラー特技兵がいるものの無線連絡がつかないと言われます。そして補給トラックを修理し戻ってくるよう任務を受けます。

任務にはヴァスケスとジェニングス、レネゲイドの通訳のバシールが同行することになっていました。現場へトラックで向かった4人ですが、大将の姪で記者のジャネットがトラックの荷台に隠れていることには気づいておらず、現場につくとジャネットは強引に写真を撮り始めます。ヴィック達はタイラー特技兵と合流し、トラックの荷台を見ると赤ん坊を抱いた一人のアフガン女性が荷台にいました。

謎のアフガン女性の正体はタリバンのリーダーの義娘!

補給トラックの修理中にヴィック達は敵兵の襲撃を受けます。この襲撃でタイラーがやられ、ジェニングスが負傷します。ジャネットが撃たれたとき、アフガン女性が前に出て叫ぶと、急に敵兵が攻撃をやめ逃げていきました。実はこの女性はタリバンのリーダー・アブドゥル・アバドの義理の娘だったのです。彼女が連れていたのは唯一の男孫でした。

その頃、ジェイクは敵の無線を使い、基地に脱出準備中と連絡を入れます。補給トラックの修理が終わると、中佐の指令を無視してヴィックとヴァスケスはアヴドゥルの義娘を連れジェイクの救出に、残ったメンバーは基地へと戻ることになります。

町に戻るとヴァスケスは主要な場所に爆弾を仕掛けトラックに戻り、アヴドゥルの義娘を補給トラックに乗せたままヴィックとともにトラックで町中に乗り込みます。ヴィックの姿を見たジェイクは、建物の屋上から鏡を使い居場所をヴィック達に知らせており、それにヴィック達も気づいていました。

ヴィックとヴァスケスがジェイクとリッチの救出に向かう!

トラックの前に敵兵が現れますが、アヴドゥルの義娘の姿があるため、攻撃してきません。ヴィックとヴァスケス、そしてアヴドゥルの義娘が車から降りると、アブドゥルが姿を現し建物の上ではジェイクがアブドゥルを銃で狙っていました。アブドゥルとヴィックの交渉でアヴドゥルの義娘を渡すことになりますが、実はジャネットが義娘に変装しており、アブドゥルに爆弾を付けジャネットが離れた瞬間に、ヴィックが爆弾を撃ちアブドゥルは爆死します。

そして敵兵が襲ってきますが、反撃します。もちろんジェイクも屋上から敵兵を倒し、トラックに戻ったジャネットも武器を手に応戦するのでした。敵の数が多く、仕掛けた爆薬をリモートコントロールで爆破しようとするも、起動に失敗。ところが、ジェイクは仕掛けた爆薬を狙撃していき、敵のせん滅に成功します。

ヴィックの前に姿を現したジェイクは、リッチの居場所を聞かれ、「上にいる」とだけ答えます。そしてジャネットに「凄腕だというのは本当か?」と聞かれ、サングラスを外し「ときにはな」と答えるところで映画が終わります。

沈黙のアフガンの作品情報

沈黙のアフガンのジャケット写真
レンタル開日
2017/02/03
監督
フレッド・オーレン・レイ
キャスト
スティーヴン・セガール ロブ・ヴァン・ダム ティム・アベル
上映時間
87分
GEOで購入!
沈黙のアフガンのユーザ評価

評価数:881件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • スティーヴン・セガールの作品は全作品見てますけどもこういう風な戦争の作品はやっぱり面白いです彼の合気道の雨量がすごいと聞いてますけどもやっぱり映像で見ると思うその凄さが分かります
  • 私はスティーブン・セガールの大ファンで今までの沈黙シリーズは全部観ました、こんかいのアフガンも最高です。また新しい沈黙シリーズを出して下さい❗
  • 海外の銃撃戦がある映画は、迫力、リアリティーがあってとても楽しめます。 この映画も臨場感があって楽しめました。

家族を奪ったギャングに復讐する元海兵隊員!「沈黙の粛清」

「沈黙の粛清」はスティーヴン・セガールが主演、総指揮をとっている映画でR15+指定作品です。とある麻薬取引の現場にいたギャングたちが皆殺しにされ、その犯人として元米運特殊部隊のサイクスが容疑者に挙げられました。サイクスはかつてギャングに家族を殺されており、自分自身の復讐と正義のためにギャングたちを粛清していきます。サイクスと同じ部隊に所属していたFBI捜査官ポーター、そして部下を殺されたマフィアのボスのロマノも手下を総動員してサイクスを追っていました。サイクスの復讐の結末やいかに!

沈黙の粛清の作品情報

沈黙の粛清のジャケット写真
レンタル開始日
016/11/16
監督
マイケル・ウィニック
キャスト
スティーヴン・セガール(ロバート・サイクス大佐) クレイグ・シェイファー(ウィリアム・ポーター)
上映時間
106分
GEOで購入!
沈黙の粛清のユーザ評価

評価数:793件
評価 :★★★☆☆(3.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • セガール、太って むくんで 髪の毛が違和感ありますが、強い、無敵、たくましい、それだけで、差し引きお釣りがくる位、カッコイイ。
  • 久々にセガール映画で当たりだった。特に狙撃シーンなどは非常に見応えがあり良かった。 ただ、内容的に途中までど直球のストレートはものだったが後半に進むにつれ複雑な要素も配していた。 あのままストレートな内容でも良かったかなとも思います。
  • セガール拳はやや控えめだったが、それでも得意のナイフ捌きと様になる狙撃アクションでいつも以上に魅せてくれる。 そして何よりも話の内容が面白かった。 要はセガール版“デスウィッシュ”なわけだが、ひとひねり効いていてセガール映画うんぬん抜きにしてもアクション映画として最後まで見応えがあった。

参考URL
・youtube.com