相棒 劇場版Ⅱ -警視庁占拠!特命係の一番長い夜-のジャケット写真

水谷豊演じる切れ者だがはみ出しものの刑事が、相棒の刑事とともに事件を解決してゆく人気ドラマの劇場版第二弾。警視庁内で発生した人質籠城事件をきっかけに、過去の事件に隠された真相が明らかになってゆく。共演は「プライド」の及川光博、「行きずりの街」の小西真奈美

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:和泉聖治
脚本:戸田山雅司 輿水泰弘
音楽:池頼広
出演:水谷豊 及川光博 小西真奈美 小澤征悦

今回の事件は警視庁が舞台

ある夜のこと、神戸尊(及川光博)が剣道のけいこを終え、特命係に戻ろうとするとエレベーター内で女性警察官を伴い、拳銃を持った男と出くわします。神戸はすかさずその男から女性を助け出します。拳銃を持った男は、そのまま11階へと向かい田丸警視総監(品川徹)や長谷川副総監(國村隼)ら12名を人質に取りました。

緊迫する空気が漂う中、具体的な犯人からの要求がないまま、特命係の杉下警部(水谷豊)は現場内部の様子を探ろうと試みます。杉下ならではの発想で命綱をつけ上階から窓をつたい降りていき犯人の手がかりを探るのです。そこで、籠城犯が警察OBの八重樫哲也(小澤征悦)と判明します。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=tzZb7ya42to

警察幹部の隠したいこととは?

籠城前に神戸が助け出した女性が、総務部装備課に所属する朝比奈圭子(小西真奈美)だと突き止めます。杉下と神戸が朝比奈に事情を尋ねると、八重樫とは警察学校の同期で脅されてエレベーターに乗り込んだと話しました。その時、現場の外には特殊部隊のヘリが到着し、杉下の反対にもかかわらずSITと機動隊員が強硬突入し、八重樫は射殺されてしまいます。

八重樫の動機もわからぬまま、人質となっていた12名は誰が八重樫を打ったのか曖昧にしようとするのです。全員がかばい合い口を閉ざすことに疑問を持った杉下と神戸は角田課長(山西惇)らの協力を得て、幹部たちへの聞き込みを行います。

鍵を握るソウリョウメイの正体とは?

八重樫は警察を退職前、中国系反米テロリスト組織事件がきっかけで左遷されていました。そして、籠城事件の重要参考人のひとりである朝比奈が過去に八重樫とつながっていたことに気づきます。過去に起きた中国系反米テロリスト組織事件により、朝比奈の婚約者である磯村栄吾がなくなっていたのです。八重樫は、麻薬の取引現場から逃げた中国マフィアのソウリョウメイを追っていたといいます。中国系マフィアが根城にしている場所でソウリョウメイの居場所を探るため聞き込みをする杉下と神戸。

そこで、事情を知るという男にある店の奥まで招き入れられ、ソウリョウメイが仲間を裏切り、公安に協力していたことが判明。その後、携帯の基地局を頼りに廃工場を訪れた特命係のふたりと鑑識の米沢守(六角精児)は、すでに亡くなっているはずのソウリョウメイを発見します。ところが、米沢が何者かに襲われ、ソウリョウメイの死体が消えてしまいます。

一方の朝比奈は中国系反米テロリスト事件を操っていた「影の管理官」を殺害しようとしていました。その「影の管理官」とは長谷川副総監であり、ソウリョウメイを協力者として送り込んでいたと判明したのです。

一連の事件の真相とは?

籠城事件が起きた際、会議室に盗聴器が仕掛けられていたとわかります。その音声ファイルには、長谷川副総監が松下警視監、鈴木警視長にモールス信号を使い、八重樫を始末すると伝える内容の音声が録音されていました。3人は殺人の容疑で逮捕されましたが、小野田官房長(岸辺一徳)の部下の丸山警部が盗聴していたと自首します。

杉下は小野田に問いただしますが、小野田は懲戒解雇になった三宅警視長に刺殺されてしまいます。そして、籠城事件の際に人質となった全員が告発文を握りつぶし、音声ファイルが証拠としてつかえなくなり、長谷川副総監らは不起訴処分になってしまいました。その後、三宅が出てきたことによって、新たな証拠として使えると考えた杉下は、なんとしてでも長谷川ら3人を起訴するべく動き出します。

相棒 劇場版Ⅱ -警視庁占拠!特命係の一番長い夜-の作品情報

相棒 劇場版Ⅱ -警視庁占拠!特命係の一番長い夜-のジャケット写真

レンタル開始日
2011/08/03
監督
和泉聖治
キャスト
水谷豊 及川光博 小西真奈美 小澤征悦
上映時間
119分
さらに詳しく見る>
相棒 劇場版Ⅱ -警視庁占拠!特命係の一番長い夜-のユーザ評価

評価数:1216件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 元々このドラマはその時の社会情勢が反映されていたりして重たい内容もあったりしますが、これはただの映画作品ではなく、人気TVドラマシリーズの映画化なのだからTVの延長のような作りでは満足度はどうしても低くなります。「大画面である」ことを大前提にしてストーリーを作ってみたらいかがでしょうか。あえてキャラクターの良さのみを活かした爽快なアクション映画とか。今回はテレビシリーズとのタイアップな内容になっているのでこれはこれで面白く良かったと思いますが、「前作」の時も書きましたが、ゲストにももっと重要性を持たせてほしいです。
    ただしこれは前作より面白かったです
  • TVドラマシリーズでの、主演の水谷豊さんの相棒が、及川光博さんになってからは、特命係に配属されていても、実際は水谷さんに肩を並べる、警察でのエリート的存在の役ですから、主席監察官(神保悟志)と同期で、二人が絡む警察組織の権力構造に対する切り込みが、ドラマの重みとなっています。特に今回は、官房室長役の岸部一徳さんにとっては重要な作品で、警察庁、警視庁が省になったらとか(防衛省の様に)、勉強になりました。と言う様に、刑事ドラマとして、色々と首を突っ込んで行く特命係ですが、やはりこのシリーズが根強い人気を得ているのは、水谷さんの何事にも偏らない中立冷静な深い洞察力で、結局周りのみんなを導いて行く役柄にあるのでしょう。周りで変な権力に執着したり、恨みや妬みなどで冷静を失った容疑者たちから、そんな力みをときほどいて開放して行く、独特の勧善懲悪の世界です。
  • 元警視庁巡査部長による警視庁人質占拠事件が発生。
    強行突入により犯人は射殺されるが、誰が撃ったのか?
    杉下と神戸の推理が始まる。
    犯人と警察学校同期の圭子(小西真奈美)を調べ、
    彼女の婚約者にまで捜査の手が及ぶ。
    モールス信号が事件解決のカギになります。
    「あなたは命をかけて守るものがありますか?」
    これがこの映画のテーマでした。

第三弾の「相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」もオススメ!

映画「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」を見終わったあなたにおすすめなのは、映画「相棒-劇場版Ⅲ-巨大密室!特命係絶海の孤島へ 」です。劇場版3作目となるこの作品は、2014年に公開されました。絶海の孤島を舞台に杉下と3代目相棒の甲斐亨(成宮寛貴)が犯人捜しのため、島中を駆け巡ります。親子ほど年の離れた二人が相棒となり謎を解いていく展開にドキドキハラハラとして目が離せません。相棒シリーズのファンならずとも楽しめる作品になっています。ぜひ、併せてご覧ください。

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島への作品情報

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へのジャケット写真

レンタル開始日
2014/10/08
監督
和泉聖治
キャスト
水谷豊 成宮寛貴 伊原剛志
上映時間
114分
さらに詳しく見る>
相棒 劇場版Ⅲ -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ-のユーザ評価

評価数:8235件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • いつもの市街地戦のような中での捜査ではなく、密林の戦争地帯を彷仏とさせる捜査は通常の様相とは一味違ったものであり新たな面白さがあった。
    絶海の孤島で、ミリタリーファッションに身を包んだ相手の中にスーツ姿の杉下とカジュアルスタイルの甲斐がいるというコントラストがまた良かった。
    この相棒は、テレビシリーズももちろんだが劇場版も見れば見るほど深みが出る素晴らしい作りになっていると思います。
  • シリーズ通しておもしろい作品。成宮演じる甲斐亨と右京との相棒シリーズ好きだったんだけどなぁ〜。
  • 相棒はどの作品も見応えあり!
    コンビが変わっても、今後も楽しめる劇場版に期待。

参考URL
・youtube.com