破門 ふたりのヤクビョーガミのジャケット写真

第151回直木賞受賞作の黒川博行『破門』を「超高速!参勤交代」の佐々木蔵之介と関ジャニ∞・横山裕のW主演で映画化した『破門 ふたりのヤクビョーガミ』。切ってもきれない腐れ縁の2人が、ドタバタ劇に巻き込まれる痛快アクションコメディ。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

離れたいのに離れられない二人

自称不動産コンサルタントの二宮啓之は、建築現場のトラブルをヤクザを使って解決する「さばき」を生業としているさえない男。そんなさえない二宮と仕事でかかわりを持った二蝶会幹部の桑原保彦は、タカ派のいまどき少ないイケイケヤクザです。

さばきの仕事以来、再び顔を合わすことがないと思っていた二人がある詐欺事件をきっかけにまたもペアを組むことに・・・。

小清水という映画プロデューサーが持ちかけた映画出資の相談。それは、「さばき」の仕事を題材にするという名目で二宮に取材を申し込むものでした。その小清水の話を二蝶会若頭の島田に話したことで、話が大きく展開していきます。

若い頃に映画にも出演したという島田は、二宮がまっとうな仕事につけるならと小清水に3,000万円の出資契約をします。しかし、それは小清水のハッタリ。島田は、契約金の前金として渡した1,500万円をまんまと持ち逃げされてしまい、二宮にも小額ではありますが火の粉が降りかかてきたのです。

映画の話を島田に話した二宮に激怒した桑原は、二宮に責任を取らすため小清水の行方を二人で追います。しかし、小清水の家はすでにもぬけの殻――そんな小清水を追うのは桑原たちだけではありませんでした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=kS8DNAA4oSI

詐欺事件の黒幕は思わぬ相手

小清水が描いた詐欺の絵図は、暴力団黒沢組が小清水の借金を回収するために書かせた計画。その計画は、小清水に書かせた白地手形を武器に出資者から金をとるというものです。そして、出資をした二蝶会の島田にも黒沢が回収にきます。それに腹を立てた桑原は、小清水を地の果てまでも追いかけるのです。その黒沢組を裏切りマカオに逃げ込む小清水。それを追う桑原と二宮のふたり。追いつ追われつのデットヒートと、だましだまされの駆け引きが見ているものを楽しませてくれます。

はたして持ち逃げしたお金のゆくへは・・・なかなか口を割らない小清水。しかし、勘のいい桑原は小清水が現金をカジノに預けていることを察します。そこから桑原の豪快なカジノプレイの始まりです。

その頃二宮は、小清水から「残りのお金は銀行の口座に預けられていることを証し、二蝶会の島田へ詫びを入れる」約束をします。その話を信じた二宮は、桑原を置き去りにして小清水を連れて日本へ向かうことにします。

二宮の上を行く小清水の悪知恵

日本に着いた後、貸金庫に預けられていた銀行預金を引き出すため、二宮と小清水は銀行へ向かいました。残額引き出しを申し出る二宮。しかし、その通帳には盗難届が出されていました。銀行から疑いの目を向けられ戸惑う二宮。そのときロビーで待っていたはずの小清水の姿はありませんでした。

逃げる小清水の前に立ちはだかったのは何とマカオにいるはずの桑原。マカオでカジノからお金を換金して戻ってきた桑原は、二宮に預けていた自分のスマホを取り戻しGPS機能で二宮の行動を逐一把握していたことを明かすのです。

小清水を土産に750万円で黒沢組との手打ちをはかる桑原。渋る滝沢組の幹部初見や黒沢組長に、桑原は滝沢組の計画を小清水にバラさせると脅しをかけます。しぶしぶ受け入れる黒沢組。そして、後日取引がおこなわれるところまで話を進めることが出来ました。

ところが、二宮たちが目を離したすきに小清水が逃げてしまい、あわてる二宮たち。取引当日、桑原は大きなバクチに出ます。あたかも小清水が自力で取引現場から逃げたように演出したのです。

小清水を追う桑原と桑原を追う滝沢組の攻防

マル暴の刑事を使い小清水の居場所を突き止めた桑原たちは、小清水から金を奪い返すために小清水の隠れ家に待ち伏せします。そして捕まえた小清水を脅し、やっと現金を手に入れるのです。

しかし、現金を手に入れ安堵したのもつかの間、同じように小清水の居場所を突き止めた滝沢組の連中が桑原たちに襲い掛かります。

金を持って逃げろと指示された二宮は、一旦は逃走しようとします。しかし、仲間たちが気になり、桑原たちを助けに向かうことに・・・。間一髪で命拾いをする桑原たち。

お金を取り戻し、すべてが解決したかに思われたこの事件。ところが、滝沢が初見を絶縁したことで、二蝶会も桑原の破門か絶縁をせまられます。そして、二蝶会の組長が下したのは、桑原の破門だったのです。

これですべてが終わり、二度と関わることがないと思っていた桑原と二宮。しかし、二宮の心の隅に桑原を気遣う気持ちがありました。

偶然持っていた桑原のライターを口実に桑原の女が経営するカラオケボックスへ二宮は向かいます。そして、再開した桑原が二宮に発した言葉は、「小清水見つけたで」。

小清水は香港映画のプロデューサーとして、映画製作をおこなっていたのです。その事実を知った桑原は、またしても二宮とともに小清水の追い込みに向かうのです。

破門 ふたりのヤクビョーガミの作品情報

破門 ふたりのヤクビョーガミのジャケット写真
レンタル開始日
2017/06/21
監督
小林聖太郎
キャスト
佐々木蔵之介 横山裕 北川景子
上映時間
120分
GEOで購入!
破門 ふたりのヤクビョーガミのユーザ評価

評価数:991件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 横山くん目当てで借りましたが、すごく面白かったです。佐々木蔵之介さんとの掛け合いにニヤニヤしながら観ました。なにより出演者の方々が関西出身の方ばかりで、関西弁での演技がとても自然でした。たまに違和感ある関西弁でストーリーが入って来ない作品も多いですが、安心して観られました。また機会があれば借りようかな。
  • 豪華な俳優陣を揃えたヤクザ映画のコメディ版という感じの映画です。特に注視できないほどのシーンも無く、楽しんで観れば良い映画です。出演者はどれぞれが主役級の人ばかりでシリーズ物を持っている人も多く、多彩な役どころにさすが俳優さんという感じです。そんな見方を変えて楽しめば違った面白さが発見出来そうです。
  • 関西の裏社会を舞台にした映画で、とても笑えるシーンが多くて楽しみながら観れました。キャストもすごく豪華で、アクションシーンのメイキングも迫力があって買ってよかったと思いました。

参考URL
・youtube.com