MAMAのジャケット写真

「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロが製作総指揮、「ハムナプトラ」新シリーズのリブート版監督に抜擢された新鋭アンディ・ムスキエティが監督・脚本を務め、自作の短編作品を長編化したホラー映画「MAMA」。

監督:アンディ・ムスキエティ、 脚本:アンディ・ムスキエティ バーバラ・ムスキエティ ニール・クロス、 出演:ジェシカ・チャステイン(アナベル) ニコライ・コスター=ワルドー(ルーカス、ジェフリー) ミーガン・シャルパンティエ(ヴィクトリア)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

父親に殺されかけ山小屋に残された少女2人

株式市場が恐慌状態に陥り共同経営者とアナリスト、そして妻を殺害したデサンジは娘のヴィクトリアと1歳の妹リリーを連れて家を出ます。幼い娘2人を連れたデサンジは車で雪山を走っている最中に車がスリップし、がけ下に転落してしまうのでした。

奇跡的に助かった3人は雪山を彷徨い歩き、1軒のぼろぼろな小屋にたどり着きます。小屋の中に誰かいるというヴィクトリアの言葉を聞き流し、デサンジは娘2人と小屋に入り殺そうとしますが、小屋に潜んでいた「何か」に連れ去られるのでした。夜になり小屋に残されたヴィクトリアとリリーは抱き合い、暖炉の前で温まっているとどこからともなくサクランボが転がってきます。それは闇の中に潜んでいる「何か」が2人に与えるつもりで転がしたのでした。

5年後、デサンジの弟ルーカスは人を雇い行方不明になった兄を探していました。がけ下に落ちた車が発見され、奇跡的に生き延びていたヴィクトリアとリリーも発見されますがやせ細り、狼のように四足歩行で歩き、ヴィクトリアは言葉を覚えてはいるものの、リリーは全く言葉が話せない状態でした。姉妹の状況に興味を持つドレイファス博士の保護下に姉妹はいましたが、ルーカスと恋人のアナベルは2人を引き取る決意をします。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WFDMVCnHlAM

ルーカス達に襲いかかる奇妙な現象

長期間2人きりで暗い山小屋で生活していた姉妹は順調に環境に適応していましたが、姉妹の心の中には孤独な生活の中で生み出した空想の母親的な存在がいました。ドレイファス博士と協力し、博士の提供する家で姉妹と生活することになったルーカスとアナベル。

博士はヴィクトリアから2人で生活していた時の話を聞き出します。そして、「ママが精神病院から赤ん坊と逃げた女性のことを見せてくれた」と言う話を調査していると、1878年に閉鎖された精神病院にいたイーディス・ブレナンという女性にたどり着きます。

何事もなく順調にいくかと思われた姉妹との生活ですが、家の中で奇妙な現象が起こり始め、姉妹を守っていた幻覚だったはずのママがルーカスを襲い、一時的な昏倒で病院に入院していました。夜になり、姉妹がはしゃいでる声を聞き、部屋に行ったアナベルは女性の声を聞きますがそこには姉妹以外いませんでした。翌日、ドレイファス博士にそのことを伝えたアナベルはドレイファス博士からヴィクトリアが解離性の精神障害だと伝えられます。

次第に姿を現すようになったママ

昼間でも家の中で奇妙な声が聞こえるようになり、何かの気配を感じるようになったアナベル。一方、昏倒し入院しているルーカスはジェフから娘を助けてくれ、あの小屋へ行けというメッセージを受けます。ある夜、ヴィクトリアが瓶のふたを開けようとしているのを手伝おうとしていたアナベルはヴィクトリアが泣いていることに気が付き、「どうしたのか」と聞くと「怪我をさせたくない」と言い、ママが怒るから触らないでと告げ部屋から逃げ出します。

何とか姉妹を引き取ろうとしていた叔母が突然家に現れ姉妹に会い、リリーに痣が多いことを虐待だと思い福祉課に連絡する叔母。ドレイファス博士はヴィクトリアに逆行催眠をかけ、ママについて質問していましたが、ママの怒りをかったことでその存在に気づき、家から逃げ去ります。心霊現象には懐疑的なドレイファス博士でしたが、この現象を実証するために証拠となるものを探しに姉妹が発見された小屋へ向かいますが、ママに襲われ亡くなってしまうのでした。

ママと一緒にいることを望んだリリー

アナベルはその夜イーディスが死亡したときの夢を見、目覚めた時にママの幻覚を見ます。翌日アナベルは姉妹を連れドレイファス博士に会いに行くものの不在だったため、ドレイファス博士の部屋からファイルとPCを持ち自宅へ帰ります。そしてPCの中にあった姉妹についての記事やヴィクトリアとの会話の録画を見てママの正体、そしてママが探していたものについてたどり着き、退院したルーカスは姉妹の発見された山小屋へと単身乗り込みます。

怒りに満ちたママは姉妹とアナベルを襲い、アナベルは気を失うのでした。アナベルが目覚めた時には姉妹の姿はなく、ママが探していた赤ん坊の遺骨を持ち山小屋へ向かったアナベル。途中の山道でルーカスと合流し小屋に着いた2人は小屋の外にある崖の上に、リリーとヴィクトリア、ママの姿を発見するのでした。

姉妹を連れて行こうとしていたママに赤ん坊の遺骨を渡すとママは生前の姿に戻り赤ん坊の遺骨を抱いて泣き崩れるものの、リリーのママを呼ぶ声に赤ん坊の遺骨を投げ捨て、ルーカスとアナベルを蹴散らし、姉妹を連れて行こうとします。

そして、ヴィクトリアは残ることを決意、リリーはママと一緒に行くことを望み、崖から湖へと落下、ママとリリーの身体は大量の蛾の群れとなり消えてしまいました。

MAMAの作品情報

MAMAのジャケット写真
レンタル開始日
2014/06/04
監督
アンディ・ムスキエティ
キャスト
ジェシカ・チャステイン(アナベル) ニコライ・コスター=ワルドー(ルーカス、ジェフリー)
上映時間
100分
GEOで購入!
MAMAのユーザ評価

評価数:4189件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 正当なホラー映画なのですが、悲しい結末が涙を誘う良品でした。母親の子供への執念にも似た愛情、子供の母親への揺るぎのない親慕、これらを成就させたのだから、ある意味、ハッピーエンドなのかも知れません
  • 面白かったです!なんか、でも、悲しかった…怖いし、悲しい…最後にあの子連れてかれたのはなんか泣けた…まだ小さいもんね…ママのそばに居たいか
  • ハッピーエンドが好きな人もバッドエンドが好きな人もどっちもイケると思う。泣けるホラーという事で期待していたが、ラストは、まぁはい泣きました(笑)

参考URL
・youtube.com