REC/レック 3 ジェネシスのジャケット写真

コルド(ディエゴ・マルティン)とクララ(レティシア・ドレラ)の結婚式当日。皆に祝福されて和やかに進行していた披露宴は、コルドの叔父が突如、醜悪な姿に変貌し、参列者を襲撃し始めたことで一変する。さらに襲われた人間も、何故かおぞましい 感染者 に変貌し、会場は阿鼻叫喚の地獄絵図と化してゆく。

監督:パコ・プラサ、脚本:パコ・プラサ ルイソ・ベルデホ、出演:レティシア・ドレラ(クララ) ディエゴ・マルティン(コルド)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

幸せなパーティ会場が恐怖の会場に!

映画はコルドとクララの結婚式会場の様子をコルドの従兄弟アドリアンがビデオに撮影するところから始まります。撮影中叔父のペペの右手の怪我について聞くと、病院で死んだと思っていた犬が急に起き上がり噛まれたと言います。大勢の人に見守られながら、式が始まり進んでいきます。

式が終わり教会から披露宴会場へと全員が移動し華やかなパーティが行われている中、アドリアンは建物の外で個人にインタビューをします。その最中ペペが嘔吐している様子と、防護服をまとった人が門のあたりにいること、警察が来たことに疑問を抱きます。再び室内でパーティの様子を撮影していましたが、ペペが2階からテーブルの上に落下し、助けようとした女性の喉にかみつきます。そしてペペに襲われ狂暴化した人々が次々と現れ周囲の人々を襲い、会場はパニック状態に陥ります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=OrdHt7jH97w

生存者は教会に避難していた!

コルドはクララの妹ティータ、アドリアン、モンチョと、アトゥンと共に厨房に逃げ込みます。通風孔から逃げようとしますが、アトゥンは太っているため入れないと、暗視モードにしたカメラをアドリアンに渡し自らの意思で厨房に残ります。何とか庭に出たコルド達でしたが、庭にあったパトカーに移動するも警官はすでに襲われていました。そしてパトカーの無線を使おうとしていたモンチョが化け物になった警官に襲われてしまいます。

森の中を抜け、教会にたどり着くと生き残った人々と親族がいました。化け物になった人々は教会に入ることができず聖水を恐れていることをコルドは祖母から聞かされ、なぜか携帯が通じないということも耳にします。この時偶然クララから館内放送で神父と一緒に隠れて無事と聞き、さらに妊娠の事実までも教えられます。そしてコルドは教会にあった聖ゲオルギウスの鎧をまとい、武器を手に中央管理室にいるクララを助けに向かいます。

聖書の一説を唱えると化け物の動きが止まる!

その頃、中央管理室に化け物と化した人々が集まり始め、クララと神父は窮地に追い込まれます。窓から下の階へと逃げたクララと神父は部屋にいて事情を知らないラファとナタリーと合流し廊下から逃げようとしますが、囲まれそうになり神父がクララ達を残し一人残ります。そして襲われそうになった時、聖書の一説を読み上げると、とたんに化け物と化した人々の動きが止まります。中央管理室についたコルドは監視カメラの映像でバスで逃げようとした人々が襲われるのを見てしまいます。

クララ達は逃走中、着ぐるみを着たスポンジ・ジョンと出会い一緒に逃げますが、ナタリーとボブが襲われてしまいます。コルドが大広間で曲をかけることで、彼の居場所が分かったクララはその場にあったチェーンソーを武器にコルドの元に向かいます。

感染したクララと犠牲になったコルドは最後まで互いを思い合っていた

地下道を通じてラファと共にコルドの元へ向かっていたクララは、化け物とかした人々が襲ってくると、容赦なく一般人とは思えない動きでチェーンソーを使い倒していきます。ところが、遂にラファが襲われてしまいます。

変化していくラファの首を容赦なく切り落としたクララはコルドの元へと急ぎます。なんとか、コルドと厨房で再開しますが化け物と化した人々が押し寄せます。

しかしここで生き残っていた神父が館内放送で聖書を読み上げると化け物とかした人々の動きが止まります――コルドは結婚式のケーキ入刀に使用した剣を持ち、クララの手を引いて無事建物の外に出ます。しかし耳が遠く音が聞き取れないクララの祖父には、館内放送が届いていませんでした。そして、クララを襲い、クララは自らの意思で感染を防ごうと噛まれた左手をコルドに切り落とさせます。

何とか門までたどり着くと門や塀はビニールシートで覆われ封鎖されていました。そして、クララが発病してしまいます。コルドがクララを抱きかかえ敷地外に出ると銃を構えた特殊部隊員に囲まれます。抱きかかえたままキスをした瞬間、クララが狂暴化しコルドの舌をかみ切り、2人は銃殺されてしまうのでした。地面に倒れた2人が死の直前手をつなぐところで映画は終わります。

REC/レック 3 ジェネシスの作品情報

REC/レック 3 ジェネシスのジャケット写真
レンタル開始日
2012/11/02
監督
パコ・プラサ
キャスト
レティシア・ドレラ(クララ) ディエゴ・マルティン(コルド)
上映時間
80分
GEOで購入!
REC/レック 3 ジェネシスのユーザ評価

評価数:3434件
評価 :★★★☆☆(3.4*/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • シリーズを通してもこの3は低評価みたいだが、どのパートも一つ一つの作品として見ることが出来たならこれは新しいレックの挑戦として受け入れられると思う。画像も綺麗だし展開もスムーズだし終わり方も個人的には好きだったので。ゾンビ?感染者?の完成度や演じてる俳優さん達の迫真の演技には拍手!
  • 1作目との時系列がハッキリしなかったけど、面白かった! 戦士としての覚醒したクララとコルドの表情の変化や、怪物として覚醒したクララとそれでも愛を貫いたコルド。切ない。 スポンジ•ジョンなど笑える部分もありました。 コルドの母たちが教会に避難してたのがどうなったのか気になりました。 最初はRECらしい手撮りのカメラ映像で物語が進んだけど途中から普通の映画でした。でも、見やすいし、最後はしっかり見せてくれたほうが良いと思いました。
  • シリーズ最高傑作。一番好き。最後の衝撃的な展開とどんでん返しがヤバい!ゾンビとの戦いはやはりグロいからそれが好きな人も楽しめる。

「REC/レック4 ワールドエンド」もオススメ!

「REC/レック4 ワールドエンド」は時系列的に「REC2」の続編にあたる作品です。スペインのバルセロナにあるアパートで発生した謎のウィルス感染の唯一の生存者、アンヘラ。アパートから脱出後意識を失いとある場所に収容されていました。一見病院のようでしたが、両手足を拘束され、多くの医師に囲まれた状態で目覚めたアンヘラは逃亡を図ります。最終章で全ての謎が解き明かされるのか、乞うご期待!

REC/レック4 ワールドエンドの作品情報

REC/レック4 ワールドエンドのジャケット写真
レンタル開始日
2015/06/02
監督
ジャウマ・バラゲロ
キャスト
マニュエラ・ヴェラスコ(アンヘラ) パコ・マンザネド(グスマン)
上映時間
95分
GEOで購入!
REC/レック4 ワールドエンドのユーザ評価

評価数:3428件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • レックシリーズの中では、カメラアングルも動かず安定していて、内容も完結らしく 良い映画にし上がってます。
  • 素晴らしい。 最後、気になる点が無くもないけれど、シリーズ4作目までこんなにきちんと作られてるとは思わなかった。すごく良かった。
  • ちゃんと前作たちへの繋がりが分かりやすくされており、見やすかったですね。シリーズもののホラーとしては、なかなかの出来なのではないかなと思います。

参考URL
・youtube.com