REC/レック 4 ワールドエンドのジャケット写真

大勢の死者を出した謎のウイルス流出事件の現場であるアパートメントで、アンヘラ(マニュエラ・ベラスコ)という女性が唯一の生存者として発見された。ドキュメンタリー番組の取材中に内部に閉じ込められていた彼女は、臨時検疫施設として改造された貨物船に隔離される。しかし・・・

監督:ジャウマ・バラゲロ、脚本:マヌー・ディアス ジャウマ・バラゲロ、出演:マニュエラ・ヴェラスコ(アンヘラ) パコ・マンザネド(グスマン) エクトル・コロメ(リカルテ) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

検査のためアンヘラとグズマンは専用施設にいた

ストーリーは前作「REC3」ではなく「REC2」の続編です。バルセロナ市にあるとあるアパートで謎のウィルス感染が発生し、取材のためアパートにいたTVリポーターのアンヘラは恐ろしい体験をした挙句、ウィルスの元である悪魔の本体が体内にいる状態で一人アパートから脱出しました。脱出したアンヘラが目覚めると、病室のような部屋で手足を拘束された状態で、病衣を着て診察台の上に寝ていました。別の部屋にはアンヘラを救出した軍人グスマンもいました。 グズマンも状況が呑み込めておらず部屋の外を探索しますが、2人が連れてこられたのは臨時検疫施設用に改造された貨物船でした。状況が呑み込めていないアンヘラは部屋を逃げ出しますが船内には監視カメラが取り付けられており、すぐにアンヘラが逃亡したことがアナウンスされ傭兵がアンへラを追いかけます。アンヘラは逃走中にグズマンと出会い2人は一緒に甲板に出ますが、傭兵たちに囲まれ医師のリカルテが現れます。アンヘラは船室に戻され、グズマンがリカルテから状況を聞き出します。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=h1frP2nIU_w

船はリカルテが仕切っていた!

リカルテの話ではグズマンの相棒であるルーカスもこの施設で検査を受けており、ここに送ったのはグズマンの上官だと言います。結婚披露宴会場でもウィルスが発生したため、隔離し拡大を防ぐために船を改造して検査施設にしたとリカルテは言います。結婚披露宴の唯一の生存者の老女もこの船にいました。グズマンは船長のオルテガに船のボスがリカルテであることを話し乗務員のゴロを紹介します。 リカルテ達の医療器材のせいで停電がたびたび起こること、夜間の停電が特に長いことを聞き、さらに通信士のニックを紹介され電子機器に詳しいニックにアンヘラの持っていたカメラの修理を依頼していることを話します。このほかにフィリピン人コックがいました。この船は救命艇が使用不可能となっており、トイレにまで監視カメラがついていました。グスタフはニックに頼んで研究室の中を監視カメラで確認します。

逃げ場のない船内でウィルスが蔓延!

夜になり、パワー不足のため停電が起き研究室からウィルスに感染したサルが逃げ出します。翌朝調理していたコックにサルが襲い掛かり指を噛まれます。コックは調理中の中華鍋でサルを焼き殺しました。そしてこの時すでに出来上がっていた料理をゴロと傭兵たちが食べたことで、感染してしまいます。 何も知らずに料理を頼みに行ったルーカスがコックに襲われますが間一髪で冷蔵庫に閉じ込めます。リカルテは解毒剤を使用しましたが、サンプルのウィルスが変異していたため効果がありませんでした。リカルテと無事だった兵士は研究室に逃げますが、グズマン・ルーカス・アンヘラ・老女は感染の可能性があると放置され、厨房にあった包丁などを武器に逃げ出そうとします。 途中化け物と化した傭兵が襲ってきますがなんとか撃退。傭兵が所持していた拳銃を奪い、一行は操縦室に向かいます。ところが、途中で老女がはぐれてしまい、ルーカスが探しに行きます。アンヘラとグズマンが操縦室に行くとそこにはニックとオルテガがいました。彼らに港に戻るよう言うもオイル漏れのため戻ることができずエンジンを止めてしまいます。

悪魔の寄生体はグズマンに乗り移っていた!

研究室に戻ったリカルテは変異していないサンプルが必要な状況にありました。感染者のサンプルではワクチンの生成は無理だったのです。そこで、アンヘラのカメラ映像から悪魔がアンヘラに乗り移っていることを知り、操縦室で麻酔なしの状態でアンヘラの体から寄生体を取りだそうとします。 しかし、このとき感染したゴロが医師に襲い掛かり、どさくさにまぎれアンヘラは逃げだします。そして逃走途中でリカルテの腕にかみつき、自分には寄生体がいないことを告げます。研究室でリカルテは自分の血液を調べますが陰性でした。 研究室に忍び込んだアンヘラがリカルテに政府に自分を追うなと言えと脅迫している所にグズマンが現れます。この時アパートから逃げるときに寄生体がアンヘラからグズマンに移動していたことが発覚しますが、リカルテは船の爆破装置を起動します。ルーカスが襲われニックは救命いかだでアンヘラを見捨て逃げようとするリカルテに怒り、殴り倒して救命いかだを奪います。 アンヘラはニックと合流しますが、グズマンに寄生体を移されそうになり、グズマンを殺してしまいます。ニックとアンヘラは救命いかだで船から脱出することに成功します。寄生体は海中で魚に飲み込まれ陸にたどり着いたアンヘラとニックがタクシーに乗り、運転手に「楽しんだ?」と聞かれるシーンで映画は終わります。

REC/レック 4 ワールドエンドの作品情報

REC/レック 3 ジェネシスのジャケット写真
レンタル開始日
2012/11/02
監督
パコ・プラサ
キャスト
レティシア・ドレラ(クララ) ディエゴ・マルティン(コルド)
上映時間
80分
GEOで購入!
REC/レック 3 ジェネシスのユーザ評価

評価数:3434件
評価 :★★★☆☆(3.4*/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • シリーズを通してもこの3は低評価みたいだが、どのパートも一つ一つの作品として見ることが出来たならこれは新しいレックの挑戦として受け入れられると思う。画像も綺麗だし展開もスムーズだし終わり方も個人的には好きだったので。ゾンビ?感染者?の完成度や演じてる俳優さん達の迫真の演技には拍手!
  • 1作目との時系列がハッキリしなかったけど、面白かった! 戦士としての覚醒したクララとコルドの表情の変化や、怪物として覚醒したクララとそれでも愛を貫いたコルド。切ない。 スポンジ•ジョンなど笑える部分もありました。 コルドの母たちが教会に避難してたのがどうなったのか気になりました。 最初はRECらしい手撮りのカメラ映像で物語が進んだけど途中から普通の映画でした。でも、見やすいし、最後はしっかり見せてくれたほうが良いと思いました。
  • シリーズ最高傑作。一番好き。最後の衝撃的な展開とどんでん返しがヤバい!ゾンビとの戦いはやはりグロいからそれが好きな人も楽しめる。

参考URL
・youtube.com