007 慰めの報酬のジャケット写真

前作「カジノロワイヤル」の続編。前作で最愛の女性を失ったボンドでしたが、組織のキーマンを捕獲することに成功。事件の裏に潜む巨大な闇組織の正体を暴こうとしますが、まさかの展開にMI6は大ピンチに陥ります。四面楚歌のアジトに潜入を試みるボンドはどうなってしまうのか?!それではストーリーのあらすじからネタバレまでをどうぞ

監督:マーク・フォースター、脚本:ポール・ハギス ニール・パーヴィス ロバート・ウェイド、出演:ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド) オルガ・キュリレンコ(カミーユ) マチュー・アマルリック(ドミニク・グリーン) ジュディ・デンチ(M)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

犯罪組織クォンタムはMI6内にも

物語は前作「カジノ・ロワイヤル」から続きます。ミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を確保したボンド(ダニエル・クレイグ)は、壮絶なカーチェイスの末、MI6の基地へ連行しました。M(ジュディ・デンチ)が尋問をしている最中、ミスター・ホワイトは不敵な笑みを浮かべ、「我々の組織、クオンタムはどこにでもいる」と言います。

するとMの長年のボディガードであったミッチェルが、ボンドたちに銃口を向けました。そしてミスター・ホワイトは逃走、呆然とするMを後にボンドはミッチェルたちを追います。しかしミッチェルの生け捕りに失敗し殺してしまいました。

長年信頼してきた部下の裏切りにショックを隠せないM。ミッチェルの自宅捜査から、ル・シッフルの取引で使われた偽札が発見され、そこからエドムンド・スレイトという男に繋がります。スレイトを追ってハイチに飛んだボンドでしたが、またもや生け捕りできずに殺してしまいました。

※派手なカーチェイスから映画は始まります。これこそ007という感じですね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ABJ71x0kkAw

復讐を狙う女、カミーユ

手掛かりを失ったボンドは、スレイトになりすまし、ホテルに届けれらたブリーフケースを受け取ります。そこに取引相手と勘違いした女性カミーユ(オルガ・キュリレンコ)が現れ、彼女の運転する車に乗り込みます。しかし地質学者という肩書のスレイトの正体は殺し屋で、ブリーフケースには銃が入っていました。驚いたカミーユはボンドを車から突き飛ばし、そのまま逃走します。

後を追うボンド、彼女の行きついた先はドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)という実業家のもとでした。彼は表向きは環境保護団体グリーン・プラネットのCEOですが、裏では犯罪組織クオンタムに所属しています。そしてボリビア軍事政権トップのメドラーノ将軍と手を組み、クーデターを企んでいました。メドラーノ将軍は、カミーユが幼い頃に、彼女の目の前で家族を惨殺した張本人です。カミーユは復讐のために、彼に近づいていきます。

※ここで登場するカミーユ演じるオルガ・キュリレンコは、ウクライナ出身のモデルで、この映画が出世作となりました。この後「その女諜報員 アレックス」など次々とハリウッド映画に進出していきます。

環境団体「グリーンプラネット」の狙いとは?

幅広い人脈を持つグリーンは、CIAや各国首脳とも繋がりのある人物です。しかし何か裏があることを感じたボンドは、Mの注意も聴かず独自で捜査を始めます。そしてオペラ「トスカ」の上映中に、多くの政府関係者による秘密会議が行われていることに気付いたボンドは、会議に潜入し参加者をあぶりだそうとします。

しかしグリーンの真の意図を知らない政府関係者が襲ってきて、ボンドはイギリス首相の護衛官を殺害してしまいました。これによりCIA、MI6からも終われる身となったボンドは、元MI6のマティスに援助を求めました。そしてマティスの根回しにより、ボンドはグリーンのパーティに潜入することに成功します。

しかしマティスの協力者だと思われた警察も既にグリーンに買収されており、その汚職警官にマティスは殺害されてしまいます。そして、その濡れ衣を着せられたボンドは、汚職警官ながら国家組織を敵に回してしまいました。

※久しぶりのマティス登場です。しかしすぐに殺害され、ボンドはなんとマティスの死体をゴミ置き場に捨て去ってしまうのです。これには驚きました。

孤立無援となるボンド

孤立無援になったボンドは、それでも調査を続けます。その結果グリーンが取引しようとしている不毛の土地は、実は豊富な水資源を有していました。グリーンは、その水を独占することで国を支配しようとしていたのです。

その後、ボンドは宿泊しているホテルに戻ると、そこにはMI6から支援者として派遣されていたフィールズのタールまみれの死体が・・・CIAを始めとしてあらゆる国家機関を敵に回してしまったボンド、そこにカミーユが助けに現れます。

メドラーノ将軍とグリーンが取引する場所を突き止めた二人は、そのホテルに向かいます。そして激しい銃撃戦の中、カミーユはメドラーノ将軍に復讐を果たすことができました。その頃、グリーンと戦っていたボンドは、ガス管を爆発させるによりホテルを炎上させます。取り残されたカミーユを助けたボンドは、再びグリーンを追いました。

※グリーンの憎たらしいほどの偽善者ぶり、なぜ誰も気が付かないんだろうと、イライラしてしまいますね。

けじめと復職

グリーンを確保したボンドは、Mからの指示どおり殺害はしないことにしました。その代わりに、グリーンに缶コーヒーサイズのガソリン缶をひとつ渡し、砂漠のど真ん中に放置します。カミーユは戦友としてボンドにキスをし立ち去っていきました。

そして場所は変わってロシアのガラチ、ボンドはヴェスパーの元恋人の工作員ユセフ・カビラの部屋にいます。そこへカビラと共に現れたのは、カナダの女性スパイ・コリーヌでした。コリーヌはヴェスパーと同じネックレスをプレゼントされています。ボンドがヴェスパーが残したネックレスを見せカビラの正体を明かすと、コリーヌはクールに去っていきました。

そしてカビラを確保したボンドはMI6に送ります。後日、グリーンは砂漠の中で、頭に銃弾を受け胃にガソリンが入った状態で発見されました。組織に戻ってくるように言うMに、ボンドは「元々辞めたつもりはない」と・・・。

※最後のグリーンの姿は情けないですね。それに対して、ボンドのクールで格好良いこと。今回はボンドの復讐劇のようでした。

007 慰めの報酬の作品情報

007 慰めの報酬のジャケット写真
レンタル開始日
2009/06/26
監督
マーク・フォースター
キャスト
ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド) オルガ・キュリレンコ(カミーユ)
上映時間
107分
GEOで購入!
007 慰めの報酬のユーザ評価

評価数:3232件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ここまで続編!ってのは今まで無かったと思う。オルガたんはボンドガールとしてはビミョーでした。ただカジノの謎は解決しましたね。ボンドがこれから成長していくんだと思うと感慨深いものがありました。しかしクレイグ版になってからは、Mとの掛け合いが多い面白い。/li>
  • 「007 カジノ・ロワイヤル」を見た直後に見たので、短く感じた。他の人の評価は低いけど、個人的にはこの作品も好きです。やっぱりダニエル・クレイグはジェームズ・ボンド役に合っていると思う!
  • 前作で強烈な印象を残したダニエル・クレイグ。今作でもその勢いは衰えず、益々強靭化しています。腸の煮えくり返る様な復讐心をきっと心の奥では感じているはずなのに顔は至って無表情で冷静なボンド。そのアンバランスさを実に上手く表現している俳優です。そして何と言っても見せ場満載のアクション。体操選手の様な機敏な動きは凄過ぎる!そしていつもスタイリッシュに決めた服装とこりゃ欠点探す方が難しい。

「007 スカイフォール」もチェック!

新人諜報部員から徐々に成長していくグレイグ・ボンドの三作目である「007スカイフォール」は、ボンドの上司であるMの最後になる映画です。Mを恨む元諜報部員シルヴァの復讐劇、それをスコットランドの生家・スカイフォールで迎え撃つボンド。 007シリーズ最高傑作と言われるこの映画は、派手なカーチェイスあり、電車や川での戦闘シーンあり、そこにMとボンドとの絆が描かれ重厚な仕上がりになっています。またバックに流れるアデルのテーマ音楽「スカイフォール」が美しい。またグレイグ・ボンド版のこの作品で、MI6の武器の研究開発するQが初登場します。この先に続く「スペクター」の伏線にもなる「スカイフォール」、見逃せないですね

007 スカイフォールの作品情報

007 スカイフォールのジャケット写真
レンタル開始日
2013/04/03
監督
サム・メンデス
キャスト
ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド) ハビエル・バルデム(カミーユ)
上映時間
144分
GEOで購入!
007 スカイフォールのユーザ評価

評価数:13128件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • このスカイフォールは単品で観ても面白いと聞いたことがあったので初007で借りました。邦画ばかり観てる私にとって、この映画はスケールや物語がでかすぎて圧倒されっぱなしでした。初っぱなからハラハラさせられたかと思えばクスリと笑えるところやゴリゴリな銃器アクションがあってとても面白かったです。しかも画が美しい。
  • 新作のスペクターを見てきました。改めてスカイフォールの傑作さを実感しました。Q役にベンウィショウを起用したのは嬉かった、一瞬にして彼の天才ぶりを、あえて地味な演技で見せてしまう名演技、素晴らしいと思います。あまり有名な役者さんではないのかもしれませんが、好きな役者さんなのでこれからも活躍を期待しています。
  • とにかくカッコイイです。このシリーズは物語がちゃんと繋がってるので好きです。主題歌もカッコイイし、オープニングがまたカッコイイですよね。ちゃんとシリーズ最初から観る事をオススメします。じゃないともったいないです!

参考URL
・youtube.com