GANTZ PERFECT ANSWERのジャケット写真

謎の球体 ガンツ に巻き込まれる人々と、独創的な世界観を描いた「GANTZ」2部作の後編。異形の『星人』と呼ばれる存在との戦いは益々激しくなっていくとともに、まさかの展開に……

監督:佐藤信介、原作:奥浩哉、脚本:渡辺雄介、出演:二宮和也 松山ケンイチ 吉高由里子 本郷奏多

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

幼なじみの加藤の死、そして大切な人を守るためにできることとは?

加藤が死んでから、5カ月が経過。玄野は加藤の幼い弟の面倒を見るため、玄野に想いを寄せている小島を連れ、加藤の自宅にいます。玄野は、生活費を稼ぐためにレストランの厨房で働き、平凡な生活を送りながら、大切な人を蘇らせるために戦い続けているのです。玄野の目的は、ガンツの戦いで100点を取り、大切な人(加藤)を生き返らせること。ガンツに新メンバーが入ってくるたびに、協力しながら点数を稼いでいきます。

その頃、ある有名なモデルの鮎川のもとに、小さな白い箱が届けられ、その箱の中身は小さい黒い球体が入っていました。そのボールには「一般人を殺害するように」という文字が。鮎川はまるで操られているかのように、その日のうちに一人殺害してしまいました。再び黒い球体ボールから次の指令が出ます。鮎川は、とうとう三人を殺害してしまったのです。そして4人目のターゲットは、玄野に想いを寄せている小島です。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bcSThPonFgs

ガンツのミッションは、黒服集団を襲撃すること。

その頃、謎の失踪に疑問を持っている刑事の重田は、連発する行方不明者と一夜のうちに破壊した建物には何か因果関係があるのだろうかと、独自に捜査を開始。重田は、黒い謎のボールとそれが置いてある部屋を突き止めます。捜査上で、黒服(黒いスーツを着用している謎の集団)と接触することに成功したのです。

そんなある日、100点まであともう一歩のところで、玄野のもとに加藤が現れました。加藤は、「小さい黒い球体」の在りかを玄野に尋ね、立ち去っていきます。その日のガンツの指令は「黒服星人」。玄野らがワープした場所は、地下鉄の車内の中で、そこには一般人も乗っていました。車内には小島、小島を追っている鮎川、鮎川を追っている重田の姿もあります。そして、先頭車両にいる玄野らのもとに黒服集団がやってきます。

黒服集団との戦闘のゆくえ、そして玄野の前に現れた加藤の本当の正体は?

黒服集団は、思っていたより手強く戦闘能力に優れていました。黒服集団の唯一の弱点は、頭部と胴体へ攻撃を行うと、黒い血液が飛散し死んでしまうこと。玄野は、Xガンという武器で、黒服のボス・壱を倒すことに成功します。

一方、小島を追っていた鮎川は、加藤に襲われ死亡。黒いガンツボールは、加藤の手に渡ってしまうのです。玄野はワープして元の場所に戻ると、そこには亡くなった鮎川の姿もありました。鮎川は、加藤に殺されたと言っているのです。

今回の戦闘で、ガンツ仲間の鈴木が満点を獲得しています。鈴木は、鮎川の言動を不審に思い、加藤を蘇らせます。蘇った加藤には、5ヶ月間の記憶がなく、玄野や鮎川の前に現れた人物は偽物であることを知ります。

鈴木に続いて玄野も、今回のミッションで満点を獲得した一人。ガンツの真相を聞き出すために以前死んだ仲間の西を蘇らせます。すると突然、ガンツに異変が生じます。ガンツを操っていたのは、スキンヘッドの男。男が死ぬと、ガンツの寿命も短くなるのです。そして、最後のミッションが下されます。その内容とは「小島を狙え」ということです。メンバーの桜井と鈴木は玄野の味方に付くことを決心します。

小島の運命は?そしてガンツは?

小島が待っている部屋にワープした玄野は、小島と一緒に逃げます。自宅にワープした加藤は、弟が殺されていることに気づき憎しみを持ち、偽物の加藤を追跡。ビルを突破して商店街に逃げ込んだ玄野は、味方のメンバーに小島を託し、偽の加藤と戦います。

味方の桜井は、他のメンバーの足を止めるために、自らおとりになります。鈴木も小島を追っていた鮎川に狙われ、殺されてしまいます。玄野と偽の加藤との戦いに、本物の加藤も参戦。しかし偽物の加藤は、加藤を殺害し、玄野の殺害を図ろうとします。小島は、玄野のそばへ寄ろうとしますが、小島は殺害されてしまいます。

玄野は小島を抱きしめたところで、ガンツ部屋へワープ。死んだ人も次々とワープし、ガンツから「ここにいる星人をやっつけて下さい」と指令が下ります。

他のメンバーは、偽者だと思っている加藤を狙い撃ちしますが、星人はすでに偽物の西に扮しています。互いに撃ち合いになり、偽物の西に倒されるのです。最後の力を振り絞り、玄野は、偽物の西を殺害。部屋には、玄野と加藤だけが残りました。

すると、ガンツに再び異変が起きます。玄野は、これ以上犠牲者を出さないためにも、自ら犠牲になることを決意。他のメンバーと被害者たちは、記憶をなくすことを条件に全員生き返ります。生き返った小島も、玄野の存在を忘れています。一方部屋にある黒いガンツ球体には、「みなさん、どうかお幸せに」というメッセージが映し出されています。

GANTZ PERFECT ANSWERの作品情報

GANTZ PERFECT ANSWERのジャケット写真
レンタル開始日
2011/10/14
監督
佐藤信介
キャスト
二宮和也 松山ケンイチ 吉高由里子
上映時間
141分
GEOで購入!
GANTZ PERFECT ANSWERのユーザ評価

評価数:2124件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 「GANTZ」の映画化としては、元々2部作で企画されていて、本作がその完結編ですが、いよいよミステリアスな展開が発揮されて来て、キャストもマルチになり、前作より楽しめる作品になっています。
  • 前作が100点目指してガンバロウで終わり、今回はその続き。原作は読んでいないけど、和製アクション映画として楽しめたよ。
  • オリジナルのエンディングは予想通りの物で、余りに安易。それを除けば、地下鉄内での戦闘シーンは傑出した出来。それだけでも見る価値あり。

「海猿」もオススメ

海上保安官の活躍を描いたもので、のちに映画化。海上保安官の仙崎大輔が、幾らかの海難救助に挑みます。最前線で活躍したいという思いから潜水士になる決心するのです。様々な人と出会い、潜水士として成長していく姿を描いています。

海猿の作品情報

海猿のジャケット写真
レンタル開始日
2005/02/16
監督
羽住英一郎
キャスト
伊藤英明(仙崎大輔) 加藤あい(伊沢環菜)
上映時間
119分
GEOで購入!
海猿のユーザ評価

評価数:1891件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 久々に海猿シリーズ最初の作品である本作品を見ると面白いなと思います。10年以上前の作品なので出演者のみなさんみんな若いです(笑)また、有名になる前の斎藤工さんや青木崇高さんも出演しています。やはり最後の仙崎が仲間に救出される場面は何度見ても感動です。
  • 海上保安官の仕事なんて、これまで全く無知でしたが、この映画を通して、様々な事を考えさせられました。海上保安官としての仕事、訓練。恋。何もかもに感動しました。
  • 海猿みてから伊藤英明のファンになりましたおもしろくってかっこいい誰もがすきになっちゃうタイプの役の印象が強くて違う役を演じてるのをみると違和感かんじるくらいこの役の印象が強いです

参考URL
・youtube.com