L change the WorLdのジャケット写真

「DEATH NOTE」シリーズでキラと闘い続けた L を主人公にしたスピンオフ・ムービー。みずから死を選んだ彼に残された23日間の新たなバトルが描かれる。

監督:中田秀夫、脚本:小林弘利、出演:松山ケンイチ 工藤夕貴 福田麻由子 南原清隆 平泉成 福田響志 正名僕蔵 金井勇太 佐藤めぐみ 石橋蓮司 瀬戸朝香 戸田恵梨香 青山草太 細川茂樹 中村獅童 藤原竜也 藤村俊二 鶴見辰吾 高嶋政伸

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

Lが手掛けた最後の事件

Lは、宿敵であるキラを倒すためデスノートに自らの名前を書き込む。指定した日時は、23日後。残された23日の間に、様々な事件の解決を図るL。

その頃、タイのバンナム村では、新種のウィルスに感染した人々が次々に亡くなる。しかも、そのウィルスは人為的に作り出されたものだった。そのことに気づいたLの仲間のFは、その村で唯一発症しなかった少年BOYを連れて、ウィルスを開発した連中の魔の手から少年を救い出す。少年を助けるため、Fは自らがおとりとなって命を落とすのだった…。

Fの死を目の当たりにした少年は、Fの指示に従い親切な老人の力を借りてワタリへと連絡を取る。しかし、キラとの戦いで命を落としていたワタリにかわり少年からの電話を受け取ったのは、Lだった。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uVeWH6Pkbgk

新種のウィルスに対応するワクチンは完成するのか…

アジア感染症センターでは、新種のウィルスに関する研究がおこなわれていた。所長の二階堂公彦は、部下の九條希実子とともにそのウィルスの威力の強さに驚愕する。エボラの100倍の感染力で猛威を振るうとされる新種のウィルス。その感染を食い止めるためのワクチン開発に乗り出す二階堂。しかし、二階堂は、ウィルスの変異が激しく、なかなかワクチンを完成させることが出来ずにいた。

そんな中、九條希実子が属す環境保護団体の「ブルーシップ」は、人類削減計画を考えていた。人類を救うために人工を減らそうと純粋に考える希実子。しかし、希実子の考えに反し「ブルーシップ」の的場はウィルスとワクチンをセットにして、営利目的で売りさばこうとしていた。

その目的に気づいた二階堂は、娘の真希に注射器とSDカードを託し、「あの人に届けてくれ」と言い残して自らウィルスに感染することで命を絶ってしまう。

天才が唯一心を許した子供たちとの逃亡劇

Lは、Fから託されたBOYを預かりタイでの出来事を調査し始める。そんな時、二階堂の娘・真希がやっとの思いでLを探し当て訪れる。しかし、希実子や的場たちもまた真希の居場所を突き止めていた。Lのアジトで対峙する真希と希実子。真希は、父親の復讐を果たすため自らウィルスを注射し希実子たちへの感染をはかる。だが、その計画は失敗に終わり、真希は発症することなくLとBOYとともにその場から逃げるのだった…。

Lたちを助けてくれたのは、デスノート事件で来日していたFBI捜査官・駿河。彼の機転で、Lたちは何とか的場たちの追っ手から逃げることに成功する。そしてLたちはワクチンを開発するため、二階堂と研究を共にしていたウィルス学者の松戸の元へと向かうのだった。

果たしてワクチンは開発できるのか…

松戸のもとを訪れ、新種のウィルスに対するワクチンの開発を依頼するLたち。しかし、松戸は、研究には莫大な費用と時間がかかると弱腰の姿勢を取るが、ウィルスを注射した真希は、いつ発症してもおかしくない状態。「目の前の命を諦めたくない」というLの強い思いをうけワクチンの開発に乗り出す松戸。

しかし、なかなかその糸口が見つからず焦りを感じていた。そんな時、真希にかわって二階堂からの暗号を解いていた数学の天才BOYが、「MK」という答えを導き出す。そして、「MK」が「ミッドカイン」であることに気づくL。だが、ミッドカインを合成するには、莫大な費用と5年以上の歳月がかかるという松戸。そんな時、唯一感染地の中で感染しなかったBOYの血液にMKタンパク質があるかもしれないと考えた松戸は、BOYの血液を調査する。

復讐のために敵地に乗り込む真希

真希は、Lたちを残し単身で希実子に復讐することを考えるが、逆に拉致されてしまう。奪還しようとするLのもとに松戸からワクチンの完成が告げられる。出来る限りの数量のワクチンを手にしたLは、真希を救うため国外逃亡をはかろうとする希実子や的場いる空港へと向かうのだった。

的場たちは、緊急手術が必要な患者と医師団として飛行機に乗り込んでいた。離陸後にハイジャックを起こし、アメリカへと向かう計画なのだ。しかし、Lたちが空港へ侵入したことで事態は急変。離陸前に機内でハイジャックを起こす的場たち。しかし、その時真希が発症することで的場たちも感染することに…。

混乱に乗じ、機内へと潜入するL。Lは、乗務員とともに乗客すべてにワクチンの注射器を手渡す。そして、真希にねぎらいの言葉をかけるL。希実子には、自分は2日後に死ぬことを告げ、生きることを促す。

Lとニアの出会いと別れ

事件を解決したLは、BOYとともにとある養護施設を訪れていた。そして、「どんな天才でもひとりでは世界を変えることができない」とBOYに告げ、彼に新しい名前を与える。それは、救いたい人のそばにいられるようにという思いを込めた「ニア」という名前…。

別れ際にBOYが秋葉原で気に入っていたロボットの人形をプレゼントするL。ニアとして新しく生きていくBOYを残し、Lは決められた自分の死へのカウントダウンをかみしめる。そして、亡きワタリを思いながら「この世界でもう少しだけ生きてみたくなりました」と告げるのだった…。

L change the WorLdの作品情報

L change the WorLdのジャケット写真
レンタル開始日
2008/06/25
監督
中田秀夫
キャスト
松山ケンイチ 工藤夕貴 福田麻由子 南原清隆 平泉成 福田響志 正名僕蔵 金井勇太 佐藤めぐみ 石橋蓮司 瀬戸朝香 戸田恵梨香 青山草太 細川茂樹 中村獅童 藤原竜也 藤村俊二 鶴見辰吾 高嶋政伸
上映時間
129分
GEOで購入!
L change the WorLdのユーザ評価

評価数:2222件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • デスノート映画より気に入った。 漫画のLと映画のLは違うけど 松山ケンイチの演技でまた一味違ったLが 出演されててエンデイングはよいと思う。
  • 原作にはなくオリジナルストーリーのためあまり期待していませんでしたが、とても完成度が高い作品でした。デスノートを知らない人も楽しんで見れるような作りだと思います。 松山ケンイチさんをはじめとした豪華な俳優さんの演技も良かったです♪
  • デスノートのスピンオフですが、私はすごく楽しめました。冷徹なLの人間っぽさが出ていて、漫画にはないストーリーもすごく面白かったです。松山ケンイチの演技の上手さ、Lっぽさもいい!もう、Lにしか見えません。

参考URL
・youtube.com