LUCYのジャケット写真

人間の脳は10%しか機能していない――では100%まで機能させるとどうなるのでしょうか?映画「LUCY」は、脳をフルに機能させたとき、人間はどうなってしまうのかを描いたSF映画。脳の機能率が上がるにつれ、身体にも変化が起こり始めます。そして100%に達するとまさかの事態に?!

監督:リュック・ベッソン、脚本:リュック・ベッソン、出演:スカーレット・ヨハンソン(ルーシー) モーガン・フリーマン(ノーマン博士) チェ・ミンシク(チャン(マフィアのボス)) アムール・ワケド(デル・リオ)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

強制的にドラッグの運び屋にされてしまったルーシー

ルーシーは知り合いの男からケースを渡され、マフィアに届けるように頼まれる。無事、ケースをマフィアに届けると、ケースの中にドラッグが入っていたことを知ります。そして、ルーシーは殴られて気絶してしまい、その間に腹部を切られてドラッグが入った袋を入れられ、強制的にドラッグの運び屋にされてしまいました。

一方、フランスパリの大学では脳科学に詳しい科学者ノーマン博士が講演しています。彼は、人間の脳は通常10%足らずしか使われておらず、もし人間が脳の40%を使うことが出来たら他者を意のままに操ることが出来ると言います。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9ZARZkYwOXU

ドラッグ入りの袋が破れ、体内に吸収されてしまう

ルーシーがマフィアに届けたケースの中にはドラッグ入りの袋が4袋入っていました。ルーシーにはそのうちの1袋が腹部に入れられており、残りの3袋は他の3人の運び屋の腹部に入っています。気絶していたルーシーが目を覚ますとマフィアのボスの手下に監視されていました。

反抗的な態度をとったルーシーは、マフィアの手下に腹部を蹴られ、腹部に埋め込まれている袋が破れてしまい、体内にドラッグが吸収されてしまいます。このドラッグは、脳を10%以上使うことが出来るCPH4というドラッグです。

このドラッグを吸収したルーシーは、脳の使用率が上がり、あっという間に敵を倒して病院へ向かいます。病院で腹部に入っていたドラッグの袋を取り出すと、1㎏あったドラッグが半分になっており、500gがルーシーの体内に吸収されてしまったことが判明します。

運び屋を探しに行くルーシー

ルーシーの脳の使用率はどんどん高くなっていきます。ルーシーは、マフィアのボスへ会いに行き、残りの運び屋がヨーロッパへ向かっているのことを突き止めます。ヨーロッパにドラッグが流出してしまうのを防ぐために、パリ市警と脳科学者であるノーマン博士に連絡を入れ、ルーシー自身もパリへ向かいます。

ルーシーは、ドラッグを摂取し続けないと体がもたなくなってしまい、飛行機内で倒れてしまいます。パリの病院で目を覚ましたルーシーは、すぐに残り3人の運び屋を探しに行きます。ルーシーの脳の使用率が60%になったルーシーは、特殊な力を使ってマフィアの通話内容を聞き、マフィアの居場所を突き止めます。

マフィア達が病院で運び屋の腹部からドラッグを取り出しているところにルーシーが現れます。マフィア達は急いで逃げようとしますが、ルーシーの能力で皆体を動かせなくなってしまいます。無事にドラッグを手に入れたルーシーはパリ市警と共に病院をあとにします。

脳の使用率が100%に…どうなる?!

ルーシーが連絡を入れていたノーマン博士は、研究室に同じ分野の研究者たちを集めていました。そこにルーシーが現れます。この時のルーシーの脳の使用率は70%に達し、エネルギーや物質を体内に取り込み始め、コンピューターと接続出来るようになりました。

ルーシーを追っていたマフィア達が研究室を取り囲み、ロケットランチャーで研究室を突破します。ルーシーはマフィアのボスに銃で頭部を撃たれましたが、ルーシーは姿を消しました。マフィアのボスは焦っているうちにパリ市警に銃殺されます。

姿を消していたルーシーは、なんとコンピューター内部の世界に入っていました。パリ市警が「ルーシーはどこだ?」というと、コンピューターが動き始め「私はどこにでもいる」という答えが返ってきます。

LUCY/ルーシーの作品情報

LUCYのジャケット写真
レンタル開始日
2015/01/16
監督
リュック・ベッソン
キャスト
スカーレット・ヨハンソン(ルーシー) モーガン・フリーマン(ノーマン博士)
上映時間
89分
GEOで購入!
LUCY/ルーシーのユーザ評価

評価数:24624件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • まさにジェットコースター作品。あっという間に終わります。リュック・ベッソン自身がある意味普通の人より脳にアクセス出来ているんじゃないかと思うような作品。この人はずっとすごい。レオンの時から素晴らしい監督‼︎
  • 薬(CPH4)で超アメリカ人になり、中国マフィアと戦う話です。脳の使用率50%までは使える能力について説明してくれますが、それ以降、説明がありません。ラストは人ではなく、黒い次世代コンピューター化して終わります。収録時間が90分と短いので、話の展開が非常に早いです。
  • 人間の脳ってまだまだ奥が深いみたいで、全体の数パーセントしか使ってないみたいですね〜フル活用できるようになったらすごい世の中になるのにな〜あそこまではいいですけどね

スカーレット・ヨハンソン出演の「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」もチェック!

アベンジャーズのニューヨークの戦いから2年後を舞台としており、アベンジャーズの一員であるキャプテン・アメリカと暗殺者ウィンター・ソルジャーとの激しい戦いが見どころです。ルーシー役のスカーレット・ヨハンソンも出演するアクション大作です。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャーの作品情報

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャーのジャケット写真
レンタル開始日
2014/09/03
監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
キャスト
クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース、キャプテン・アメリカ) スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ、ブラック・ウィドウ) 
上映時間
136分
GEOで購入!
キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャーのユーザ評価

評価数:16536件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • とても面白い作品なのであっと言う間に終わってしまった。アベンジャーズの相関図が理解出来ました。親友だったバッキーとの再会などの演出良かったと思います。
  • この作品から新たにファルコンことサム・ウィルソンが登場して、アベンジャーズシリーズがさらに面白くなります。シビルウォーに繋がる大切な作品ですので、ぜひ見て欲しいです。決戦時のキャプテンのセリフがとても好きです。
  • 前作よりアクションシーンが格段に増えていて、かっこよさも緊張感も倍増でハラハラさせられます!相変わらずジョークなどは面白いです。

参考URL
・youtube.com