RED(レッド)のジャケット写真

フランク(ブルース・ウィリス)は、かつて腕利きのCIAエージェントだったが、今は引退、田舎町で一人穏やかに暮らしている。そんな彼の唯一の楽しみは、役所に勤めるOLサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と電話でおしゃべりをすることだった。ある夜更け、フランクは家の中に3人の侵入者を察知。最新銃火器で武装したコマンドを一人ずつ倒した彼は、さらに家の外から容赦ない銃弾を浴びせかけてきた敵もあっさり葬り去り、サラの家へと車を走らせた。

監督:ロベルト・シュヴェンケ、脚本:ジョン・ホーバー エリック・ホーバー、音楽:クリストフ・ベック、出演:ブルース・ウィリス(フランク・モーゼズ) モーガン・フリーマン(ジョー・マシスン) ジョン・マルコヴィッチ(マーヴィン・ボッグス) ヘレン・ミレン(ヴィクトリア) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

元凄腕エージェントの淡い恋心

元CIAの凄腕エージェントだったフランクは、引退後小さな家で1人田舎暮らしを続けていました。そんなフランクのもとに、年金の小切手が届くのですが、せっかく届いた小切手をおもむろに破き、年金担当のサラに小切手が届いていないと嘘の電話をかけます。そうフランクはサラに恋心を抱いていたのでした。

ある日の電話で、サラが住むカンザスに用事があるといい、会う約束を取り付け、電話を切ります。夜、敵が侵入していることを察知したフランクは、おもむろにリビングに向かいます。しかし、あっさりと襲撃者を返り討ちにしたフランクは、電話が盗聴されていたと気づき、サラに危険が及ぶと考え、急いで彼女の家へと向かいます。サラが帰宅すると、そこにはフランクの姿がありました。

突然の訪問者にパニックになったサラは、モノを投げつけ抵抗します。電話を盗聴されたこと、そのことで敵にサラが好きだとばれて、命を狙われる危険性があることをサラに伝えます。しかし、結局新たな敵が迫っているのに気づき、拉致同然でサラを連れ、ある場所に車で移動するのでした。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-gqMKTkxBqY

コードネーム『RED』、それは引退した超危険人物

CIAエージェントであるクーパーのもとにフランクを暗殺するよう指令が入ります。フランクは元同僚で友人のジョーがいる老人ホームへ向かい、襲撃者の身元の調査を依頼。襲撃者はとある新聞記者を殺害、CIAが絡んでいることもわかったのでした。

フランクは、記者が残した人物リストを手に入れたのだが、そのほとんどが死んでいたのでした。再びジョーに調査を頼もうと連絡するも、殺されたと知らされます。クーパーは、フランクの情報を調べるため資料室にいました。がフランクの資料にはREDと記され、ほとんどが塗り潰されていたのでした。

フランク達はマーヴィンを仲間に加え、リストで生存するパイロットがいる場所へと向かいます。パイロットは、過去にCIAエージェントを極秘輸送したことを話し、その後敵に殺されてしまうのでした。ロシア大使館を訪れたフランクは、CIA時代にライバルだったイヴァンと再会、CIAへ侵入する手引きを依頼します。

そしてCIA本部に侵入し、資料を手に入れるのですが、フランクはクーパーに撃たれ、負傷。しかし、脱出に成功し、逃走用の救急車に乗り込みます。そこにはジョーの姿がありました。

新たな仲間。そして、友の覚悟。

フランクの手当てをするため、昔の仲間であるヴィクトリアの元を訪れた4人。手に入れた資料によると、ダニングという男が関わっている事が判明。ヴィクトリアも仲間に加わり、ダニングが住む屋敷へと向かいます。外で援護に回ったサラとヴィクトリア。屋敷の中ではフランク達が手際よくダニングを縛り上げ、話を聞き出します。

ダニングは副大統領が関わっていたことをあっさり暴露。リストに載っていた人達は、口封じのため殺害されたことがわかったのでした。屋敷の外ではFBIが包囲していました。その中にはクーパーの姿もあります。フランクは、外に出ることを告げ、クーパーは発砲すること禁じました。

コート姿の人物が現れると、誰かが発砲。その間、フランク達は裏から脱出します。撃たれた人物を確認するクーパー。それは、ジョーでした。逃げる途中、サラだけが足を滑らせ捕まってしまいます。そこにイヴァンが現れ、車に乗り込み逃走するのでした。

REDチーム、最終決戦!

4人は、イヴァンの隠れ家にいました。そこでジョーに敬意を表し献杯をします。フランク達は、副大統領のパーティーに侵入し、副大統領誘拐作戦を実行します。そして、なんとか副大統領を追い詰めたその時、リムジンがタイミングよくやってきます。

が、リムジンを運転していたのはフランクでした。サラと人質交換することをクーパーに要求します。クーパーの上司とダニングがサラを連れてきました。しかし、ダニングは副大統領を射殺してしまいます。人質交換できなくなったフランクは、年金の小切手は破っていたと告白し、サラは知っていたことを伝えます。

歩き始めたフランクに、上司が銃を向けたその瞬間、クーパーが上司を撃ち、そしてフランクはダニングを撃ちました。全てが終わり喜ぶフランクとサラ。これで幸せな時間を過ごせるはずだったのですが、なぜかフランクとマーヴィンは大量の兵士から逃げ惑っているところでエンディングを迎えるのでした。

RED(レッド)の作品情報

RED/レッドのジャケット写真
レンタル開始日
2011/05/18
監督
ロベルト・シュヴェンケ
キャスト
ブルース・ウィリス(フランク・モーゼズ) モーガン・フリーマン(ジョー・マシスン)
上映時間
111分
GEOで購入!
RED/レッドのユーザ評価

評価数:4867件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ブルースウイルス、そしてモーガンフリーマンが出演されているのでレンタルしました。この作品でもモーガンフリーマンの圧倒的な存在感には驚かされましたね。その場にいるだけで優しい気持ちにしてくれるモーガンフリーマンの穏やかな存在感にも心打たれるものがあります。内容のテンポも良くて素晴らしかったです!
  • 上手い作品だなとは思う。これまで映画界で使われてきた良い手法を取り入れてあって後半の怒濤のアクションsceneも迫力あったし。コメディ要素も織り込んであるのにあまり作用してなかったのが惜しいのとブルースウィリスがあの頭で顔立ちの為おじいちゃんて定義にならなかった(笑)でも豪華なキャスティングに銃撃戦の凄みはかなり良かった!
  • 最近、年配の俳優が活躍する作品にはまっています。その中でもかなり良かったと思います。内容もアクションも充実していて、本当に満足しています。ただ、モーガン・フリーマンの使い方がもったいなかったです。だから、星4にしました。でも、見て損はない作品に仕上がっていると思います。

続編「REDリターンズ」もオススメ!

フランクは平穏な生活を望み、恋人のサラはスリルに満ちた非日常の生活を求めていました。ある日、マーヴィンがフランクのもとに訪れ、危険が迫っていると知らせます。アメリカが極秘の兵器計画を過去に進めていたことが突然ネットに流れ、フランクもまた、過去の因縁が襲いかかってくるのでした。続きが気になった方はぜひこの作品も楽しんでみてはいかがですか?

REDリターンズの作品情報

REDリターンズのジャケット写真
レンタル開始日
2014/05/02
監督
ディーン・パリソット
キャスト
ブルース・ウィリス(フランク・モーゼズ) ジョン・マルコヴィッチ(マーヴィン・ボッグス)
上映時間
116分
GEOで購入!
REDリターンズのユーザ評価

評価数:16037件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • なかなかの迫力シーン満載の作品でしたね。銃撃戦あり、カーアクションあり、所々におちゃらけギャグありの豪華共演者。続編は、失敗作が多々ありなのですがこれはおすすめ!!最初~最後まで見入ってしまった。
  • 以前1を見て面白かったので借りてみました。1に負けず劣らず面白くて、ベテラン俳優の皆様のアクションは見所です!まだまだ皆さん、現役でいける!と思いました。できれば3も頑張って撮ってほしい‼
  • レッドの続編なので、紹介がてらできればレッドを先に観てからの方がより楽しめます。人物はそれぞれ個性があり観てて面白かったです。爆発したりとアクションも派手なので、アクション好きにはたまらないと思います。最後までやりきった感あるのでまた続編がでて欲しい作品です。

参考URL
・youtube.com