SINGのジャケット写真

「SING」はイルミネーション・エンターテインメントが手がけたアニメ映画。とある劇場の「オーディション」に集う動物たちが繰り広げるドタバタ劇に笑いと涙を誘われるはずですよ。タイトルにもあるとおり「SING(歌)」がキーになる本作は、是非とも字幕/吹替えの両方でご覧いただくことをオススメいたします。それではおまたせ!ネタバレをどうぞ!

監督:ガース・ジェニングス、脚本:ガース・ジェニングス、音楽:ジョビィ・タルボット、声優:マシュー・マコノヒー(バスター・ムーン) トリー・ケリー(ミーナ) スカーレット・ヨハンソン(アッシュ) タロン・エガートン(ジョニー) ニック・クロール(グンター) セス・マクファーレン(マイク) 

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

SINGのネタバレ-1:バスター・ムーンの劇場再建計画?!

コアラのバスター・ムーンはある劇場のオーナー。6歳の頃に父に連れられて観た劇場のすばらしさに魅了され、劇場を買い取りました。しかしかつて観客で賑わっていた劇場の姿はなく、銀行からは差し押さえの勧告が届くほどの状態に。そこでバスター・ムーンは歌のオーディション企画を思いつき、劇場再建に乗り出します。

カメレオンの秘書ミス・クローリーはそのオーディション企画のポスターをつくりあげますが、うっかりミスにより優勝賞金を打ち間違えてしまいます。ムーンとクローリーはその$100,000という多大な優勝賞金に気づいていません。しかしそのポスターは、瞬く間に街の人々の心を捉えていきます。

※バスター・ムーンの純粋な劇場愛が冒頭からビシバシと伝わってきます。劇場愛が強いからこそ、経営難に陥っている現状をなんとか乗り切ろうと、アイディアをひねりだす姿にはとても感動します。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-nWPOiJOOoY

SINGのネタバレ-2:オーディションを目指す人々、それぞれの事情

バスター・ムーンのしかけたオーディションを目指す人々が続々と現れます。ゴリラの少年は歌うことを夢見ていますが、彼の父はギャングをやっており、彼もまた父達の仕事の手伝いをさせられています。

ブタのママは、仕事に忙しい夫と、25匹いる子供の世話に追われていました。ストレス発散法は歌うことです。ハリネズミの少女は、彼氏とバンドを組んでいますが、自分に歌をリードさせてくれないことが密かな悩みでした。

ネズミの青年はクールなサックス演奏を披露しますが、硬貨をくれた人に対して「持っている金を全て出せ」と強制するちょっと嫌な奴です。 彼らはムーンの募集したオーディションに参加し、無事合格します。

一方、シャイなゾウのニーナはオーディションで歌うことができませんでしたが、ムーンの計らいでスタッフとして参加することになります。 ゾウの少女ニーナは、祖父の誕生日にバースデーソングを歌いますが、その歌声は映画を観ている私たちをも感動させるほどの美しさ(なんたってMISIAがうたっていますから)。しかしニーナは恥ずかしがり屋で、人前で歌うことに自信がありません。

※オーディションに参加、合格する人々の姿が様々で、心に秘めた葛藤には観ている私たちの心をゆさぶるものがあります。特にゾウのニーナは、美しい声の持ち主ですが、人前で歌う経験をしたことがなく、恥ずかしがり屋な性格が災いし、合格にたどり着くことができません。観ていると非常にもどかしいですが、純粋な姿に思わず応援したくなってしまいます。

SINGのネタバレ-3:劇場が絶対絶命の大ピンチに!

ムーンはオーディションの優勝金額が間違っていることに気づきますが、劇場のために後戻りはできないと、そのままリハーサルを決行します。しかしそこへ銀行員が訪れ、経営のために抱えた借金を返さなければ差し押さえすると通告します。

ムーンは友人である羊に頼み込み、彼の祖母で伝説の歌手ナナ・ヌードルマンに資金提供の依頼を持ちかけます。彼女の資金提供のために用意した巨大水槽とイカのダンス演出は圧巻なものでしたが、ショーの最中に水槽が割れてしまい、劇場は崩れてしまいます。

賞金がないこともばれ、オーディションは中止。ムーンは落ち込みます。

※ナナのために用意したショーはとてもきらびやかで楽しいのですが、水槽が割れてからは一転、かなり絶望的な状況に。すっかり元気を失ったムーンの姿は胸が痛くなります。

SINGのネタバレ-4:ムーンの再起、そしてオーディション決行!

ムーンは劇場経営ではなく、洗車の仕事を始めました。もう何も失うものがなくなったムーンはひたむきに働きます。しかし、どこからか聞こえてきた美しい歌声に心惹かれ足を運ぶと、そこにはゾウのミーナがいました。その歌声に魅了され、劇場を仮設しショーを決行することに決めたムーン。出演予定だった人々も、賞金がないと知りながら協力します。

当日、テレビ中継されていた劇場には、ショーが開始されるや否や、徐々に観客が押し寄せてきます。そしてゾウのミーナも初めて大勢の観客の前で歌声を披露し、ショーは大成功。

ムーンは観客の中に、ナナの姿を見つけます。後日、ナナは劇場に資金提供を行い、ムーンの劇場は再び活気ある劇場へと生まれ変わるのでした。

※ゾウのミーナの歌声は本当に圧巻で、鳥肌がたつほどです。そしてショーが無事成功したときのムーンのやりきった顔といったら、本当に愛らしいです。

SINGの作品情報

SINGのジャケット写真
レンタル開始日
2017/08/02
監督
ガース・ジェニングス
キャスト
マシュー・マコノヒー(バスター・ムーン)、トリー・ケリー(ミーナ)、スカーレット・ヨハンソン(アッシュ)
上映時間
108分
GEOで購入!
SINGのユーザ評価

評価数:8137件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ディズニーやピクサー作品のように、安定の笑えて泣ける良作です♪夢を持ち続けることの大切さを、あらゆる環境や背景や性格を持つ動物達が歌(ライブ)を通し表現しています♪
  • 歌のシーンではライブを見ているような感覚になり思わず両手を挙げてフリフリしたくなりました 吹き替えもちょっと心配でしたがベテラン声優さんや、歌手の方もとても上手で安心してみれました
  • 登場人物に一つ一つ物語があってハッピーエンドでよかったです。吹替えで見たのですが字幕で見てみたいなぁと思いました!MISIAはすごかったです

ユニバーサル×イルミネーションのタッグに注目!『ペット』

『SING』は人気アニメ作品『ミニオンズ』で有名なイルミネーションとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ作品です。初めてタッグを組んだのは、飼い主が留守の間のペット達の裏側を描いた『ペット』。飼い主を恋しがる姿やいたずら好きな姿がたまらない作品です。人間味あふれる表情と動物らしいしぐさや毛並みは、『ペット』も『SING』もかなりこだわりを感じます。アニメーションならではの表現力を、ぜひ楽しんでみてください。

ペットの作品情報

ペットのジャケット写真
レンタル開始日
2016/12/21
監督
クリス・ルノー、ヤーロウ・チェイニー
キャスト
ルイス・C.K.(マックス)、エリック・ストーンストリート(デューク)
上映時間
86分
GEOで購入!
ペットのユーザ評価

評価数:18364件
評価 :★★★★☆☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 小学生の子供の為に借りました。大変面白かったらしく、三回連続見続けていました。
  • 大人が見ても面白いし、毛並みの質感が最高でモフモフしたくなりますw
  • 笑いあり、感動ありって感じでした♪隠れミニオン(ユニバーサルのキャラクター)を探すのが楽しかったです。

参考URL
・youtube.com