STAND BY ME ドラえもんのジャケット写真

映画「STAND BY ME ドラえもん」はシリーズ初の3DCG作品。ドラえもんとのび太の出会いから、のび太としずかちゃんの結婚までを、コンパクトにまとめました。ストーリーはよくご存知かもしれません。この映画の醍醐味は3Dで動くドラえもんのキャラクター。ぜひ映像でご覧いただきたい作品です。ご存知の方も多いことは承知の上ですが、ストーリーのあらすじネタバレをどうぞお楽しみください。

監督:八木竜一 山崎貴、原作:藤子・F・不二雄、脚本:山崎貴、音楽:佐藤直紀、声優:水田わさび(ドラえもん) 大原めぐみ(のび太) かかずゆみ(しずか) 木村昴(ジャイアン) 関智一(スネ夫)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

3DCGでリアルなドラえもん!

ドラえもん映画シリーズ初の3DCG作品『STAND BY ME ドラえもん』は、原作の連載で描かれたドラえもんとのび太の出会いから別れまでのエピソードを厳選し繋ぎ合わせ、再構築して作られた作品です。『永遠の0』・『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで知られる山崎貴脚本・監督と、『friendsもののけ島のナキ』の八木竜一監督の共同監督のもと『friendsもののけ島のナキ』の制作スタッフが再集結し、ドラえもんに親しんだ「すべての、子ども経験者」に観てもらいたいという思いで制作された原作者 藤子・F・不二雄 生誕80周年記念大作である。

制作期間3年のうち、キャラクター造形に1年半を費やし動きや表情を追求したドラえもんたち登場人物は、まるで本当に生きているかのようなリアルさ。幅広い年齢層から支持を集め、ドラ泣きという言葉まで生まれた涙なしでは観ることのできない感動の名作。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=OVw__hIg3IU

猫型ロボット、ドラえもんの登場!

勉強も運動も何をやっても冴えない少年・野比のび太。ある日、自分の孫の孫だというセワシ少年が22世紀の未来からタイムマシンで、ネコ型ロボット・ドラえもんと訪ねて来る。そして、このままではのび太の将来はジャイ子と結婚し、会社を立ち上げるが、その会社が火事になり借金を抱えるという悲惨なものになり、自分たち子孫にも影響が出てしまうと告げる。

そんなのび太の未来を変えるために、お世話係としてドラえもんを置いて行こうとするが、乗り気じゃないドラえもんは嫌がってしまう。そこでセワシはドラえもんに「のび太を幸せにしない限り、22世紀の未来に戻れなくなる」というプログラムをセットする。嫌々ながらもプログラムには逆らえず、渋々ドラえもんはのび太を幸せにするためにのび太と暮らすことになった。

道具に頼らず自分の力で道を開く!

ドラえもんはのび太の幸せは、しずかちゃんと結婚する事だと思い応援することを決める。 すぐに仲良くなった二人。遅刻防止に『どこでもドア』勉強ができるよう『アンキパン』ジャイアンに仕返しする為『透明マント』など、何でもドラえもんが出す未来の道具に頼ってしまうのび太。『ガリバートンネル』や『アパートごっこの木』でみんなで楽しく過ごしていた。

しかし、どんなに道具を使っても出木杉くんには適わないと落ち込むのび太。 見かねたドラえもんは『刷り込みたまご』という、自分を好きにさせる道具を出し一度は勧めますが、やはり止めようと言うのを聞かずにしずかちゃんに使うのび太。が、手違いがあり出木杉くんを好きになってしまうしずかちゃん。

道具に頼るのは良くないと言う出木杉くん。ドラえもんは道具に頼らずのび太自身が変わらないといけないと伝える。のび太も道具に頼よる事を止め、テストに向け算数の勉強に励む。

好きな子のために頑張る!

そして、テスト当日自信満々で挑むが、漢字のテストだった。当然結果は0点。そんな自分に嫌気が差し、しずかちゃんの幸せを考え自分は身を引き、出木杉くんに託し嫌われようとする。のび太の異変に気付いた、しずかちゃんはのび太の家を訪ねる。

のび太はドラえもんに『ムシスカン』という人から嫌われる道具を出してもらい、一口で良いところを全部飲み干してしまう。ドラえもんもママものび太から逃げるように離れる中、しずかちゃんは道具の効力に逆らいのび太を助けに行く。

そして『ムシスカン』を全部吐き出させ、心配したと号泣する。この一件で未来が良い方向に変わったと知り、『タイムテレビ』で婚約した当日の未来を見ると、しずかちゃんは登山中に仲間とはぐれ吹雪の中遭難していた。未来の自分は風邪でダウンしており頼りにならず。のび太は『タイムふろしき』で大人になり自分で、しずかちゃんを助けるためタイムマシンで未来に行くことを決る。

嘘から出たまこと!

雪山に助けに来たのび太だが丸で役に立たず。しずかちゃんはそんなのび太を放って置けないと言い「いいわ、この前の返事OKよ」と少年のび太に伝える。しずかちゃんは風邪が悪化し命に係わる状態に。困ったのび太は、大人の自分に過去の記憶として必死に祈る。

願いが通じ大人のび太が助けに来てくれた。しずかちゃんの言葉を伝えると、それはプロポーズの返事だった。喜ぶのび太しかし、それはドラえもんとの別れを意味していた。自分がいなくなったらと心配するドラえもんを安心させる為、のび太はジャイアンと決闘をする。傷つきながらも何とか勝ったのび太。それを見て安心して未来に帰るドラえもん。

ある日、ジャイアンたちが「ドラえもんを見た」と嘘を付く、怒ったのび太はドラえもんが残していった道具『ウソ800』を使い復讐する。のび太が寂しくなり「ドラえもんはもう帰ってこない」と呟くと『ウソ800』の効果でドラえもんが帰ってきて映画は幕を閉じる。

STAND BY ME ドラえもんの作品情報

STAND BY ME ドラえもんのジャケット写真
レンタル開始日
2015/02/04
監督
八木竜一 山崎貴
キャスト
水田わさび(ドラえもん) 大原めぐみ(のび太)
上映時間
95分
GEOで購入!
STAND BY ME ドラえもんのユーザ評価

評価数:21895件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • これ観て思わず家族の前でドラ泣きしてしまいました。「お父さん泣いてるし」とか言われてちょっと恥ずかしかった。 ぼくらの 子供の頃から愛されているドラえもん。 ずっと続いて欲しいものです。
  • おそらく、てんとう虫コミックにて感動したあのエピソードが上手く編集されて、映画になっています。みんなが知っているはずの話なのに、共感できる感動があると思います。 泣かずにはいられない。
  • 誰しもが人生の中で触れるドラえもん。改めて大人目線で見ると、作り手のメッセージをより深く感じます。そんな、子供から大人まで安心して楽しめる作品です。

参考URL
・youtube.com