X-MENのジャケット写真

社会から疎外されたミュータントたちの葛藤と闘いを描くSFアクション「X-MEN」。アメリカン・コミックスの同名メガヒット作を初めて映画化しました。監督は「ゴールデンボーイ」のブライアン・シンガーです。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

ウルヴァリンとローグの出会い

怪我をしたウルヴァリンとローグはミュータントのサイクロップスとストームに助けてもらい2人が生活している「恵まれし子らの学園」に行き治療をしてもらうことに。

そこはプロフェッサーXというミュータントが作った学園で、ミュータントになった子供たちが普通の人間と一緒に生活できるよう、自分の力をコントロールする能力を身に付けたり、更に力を向上させるトレーニングをしていました。そして子供たちに指導をしたり環境を保護していたのが「X‐MEN」という組織。

プロフェッサーXは「ミュータントは普通の人間と共存できる」と考えている人物、一方ウルヴァリンとローグを襲った相手で、かつてプロフェッサーXの親友だったマグニートーは「人間をミュータントへ変えて統一しよう」とする過激な思想を持った敵対人物でした。

そしてマグニートーは上院議員を拉致し、装置を使ってミュータントに変えてしまいます。ウルヴァリンが加わったX‐MENたちはマグニートの悪事を止めようと出発します。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=nbNcULQFojc

X‐MANが結成する

その頃マグニートーの仲間で姿を自在に変えられるミスティークがローグを騙し連れ出します。そしてミュータントにされた上銀議員は、なんとかプロフェッサーXがいる学園へ逃げてきました。

プロフェッサーXが上院議員の記憶をたどり、マグニートーが各国の首脳が集まる場で全員ミュータントにしようと企んでいることを知ります。しかし、マグニートーの居場所まではわかりませんでした。

その後上院議員は息絶え、プロフェッサーXは記憶をたどっている最中に記憶を読み取る装置が故障し、昏睡状態となってしまいます。しかしローグを連れ出した理由も明らかになりました。ローグは触れたものの能力を吸収できる少女、その能力でセレブロの増幅に利用しようとマグニートは考えていたのです。そしてX‐MENたちは「人間をミュータントに変える装置を破壊し、ローグを連れ戻すために自由の女神像に向かいます。

ローグがキーマンとなった理由

ウルヴァリンたちX‐MENはなんとかマグニート集団を倒すことができましたが、マグニートに利用され力尽きたローグは既に息絶えていました。しかしウルヴァリンは自分の治癒能力を使ってローグを生き返すことに成功します。

そして主犯格のマグニートを檻に入れ悪事を阻止することも成功しましたが、ミスティークだけはマグニートにされた上院議員に姿を変えて逃げてしまいます。X‐MENたちが戦っている間プロフェッサーXは昏睡状態から目を覚まし、戦いに協力したウルヴァリンから過去の記憶を読むと、手がかりを知ることができました。その映像は軍事施設の中でウルヴァリンがミュータントとなったヒントが残されていました。そしてウルヴァリンはローグやプロフェッサーXに別れを告げ、記憶を取り戻すため新たな旅に出ます。

ミュータント同士の戦い

ウルヴァリンたちX‐MENはなんとかマグニート集団を倒すことができましたが、マグニートに利用され力尽きたローグは既に息絶えていました。しかしウルヴァリンは自分の治癒能力を使ってローグを生き返すことに成功します。

そして主犯格のマグニートを檻に入れ悪事を阻止することも成功しましたが、ミスティークだけはマグニートにされた上院議員に姿を変えて逃げてしまいます。X‐MENたちが戦っている間プロフェッサーXは昏睡状態から目を覚まし、戦いに協力したウルヴァリンから過去の記憶を読むと、手がかりを知ることができました。その映像は軍事施設の中でウルヴァリンがミュータントとなったヒントが残されていました。そしてウルヴァリンはローグやプロフェッサーXに別れを告げ、記憶を取り戻すため新たな旅に出ます。

X-MENの作品情報

X-MENのジャケット写真

レンタル開始日
2001/02/23
監督
ブライアン・シンガー
キャスト
ヒュー・ジャックマン(ウルヴァリン) パトリック・スチュワート(プロフェッサーX)
上映時間
105分
さらに詳しく見る>
X-MENのユーザ評価

評価数:3364件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • もう17年も前の作品だが古さを感じない。これぞまさに元祖能力バトルものだな。シリーズに毎回出続けるヒュー・ジャックマンも凄い
  • アポカリプス見てからの1からの見直し☆ヒュージャックマンも他の人も若く結構古い映画ですがおもしろいです
  • もし、ミュータントの能力が手に入るとしたら……やっぱ、ストームの能力じゃないでしょうか(笑)個々の能力は素晴らしいので、全部欲しいのですが、全部はムリなので、ストームの能力を。

他のX-MENシリーズもオススメ!

2000年にX-MENが公開されて以降、大ヒットを続けている映画:X-MENシリーズ。その中でも気になるのが主人公のウルヴァリンの過去ではないでしょうか?ウルヴァリンがメインの内容となっている映画は3作品あります。
①2009年公開映画「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」ではウルヴァリンの生い立ちやミュータントに何故なってしまったのか、など細かく知ることができます。
②2013年公開映画「ウルヴァリン: SAMURAI」は戦いの舞台が日本となっており、戦いのアイテムも手裏剣や日本刀で新幹線や電車内での戦いなど、日本人は更に楽しめる内容となっています。
③2017年公開映画「ローガン」では、年月が過ぎミュータントの数もほとんど死滅した時代からストーリーは始まります。なんとウルヴァリンが不老不死の能力が無くなり老化をしてしまうのです。そして新たに謎の少女が登場します。今作品でウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンは降板することが決定しています。ウルヴァリンのラストはどうなるのか、見逃せない作品となっています。

参考URL
・youtube.com