X-MEN:アポカリプスのジャケット写真

大人気X-MENシリーズの第9作目「X-MEN:アポカリプス」。今回のヴィランは古代の王様アポカリプス!圧倒的な力で世界を震撼させるアポカリプスに対し、チャールズ達X-MENはどう立ち向かうのでしょうか?チャールズのスキンヘッドの秘密も今作で明らかになりますよ!それではX-MEN:アポカリプスのストーリーを最後までお楽しみください!

監督:ブライアン・シンガー、脚本:サイモン・キンバーグ、出演:ジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサー/チャールズ・エグゼビア) マイケル・ファスベンダー(マグニートー/エリック・レーンシャー) ジェニファー・ローレンス(ミスティーク/レイブン) オスカー・アイザック(アポカリプス/エン・サバ・ヌール)

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

世界最古のミュータント目覚める

最古のミュータントであるエン・サバ・ヌール(アポカリプス)は、古代エジプトで崇拝の対象となっていました。彼は他のミュータントの体に自分の魂を移す儀式を行なうことで生きながらえていましたが、彼の強大な力に反感を抱いた者達による反乱により、儀式は中断されます。4人の従者が彼を守ったため、彼はピラミッドの中に生き埋めとなります。

長い年月を経て、ミュータントの存在を神としてあがめるカルト集団により、アポカリプスは目を覚まします。現代のカイロを歩き回った彼は、かつての文明とガラリと姿を変えてしまったことに失望し、現代の世界を再構築させるために4人の従者を探し始めます。カイロでは天気を操る能力をもつオロロ・マンロー(ストーム)を見つけ、彼女に強大な力を分け与えると、残りの3人を見つけ出すために動き出します。

※アポカリプスの存在感に圧倒されるオープニングです。彼のどっしりと構えた動きが、かつて頂点に立っていたものを思わせるほどの威圧感があります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_k-WBXKq66U

4人の従者が揃う時、災いが降りかかる

その頃姿を自由に変えることのできるレイヴン(ミスティーク)は、地下のファイトクラブに放り込まれたカート・ワグナー(ナイトクローラー)という瞬間移動のできる青年を救い出し、チャールズ・エグゼビア(プロフェッサー)が運営している「恵まれし子らの学園」へ連れ帰ります。

またプロフェッサー達とX-MENを結成していたアレックス・サマーズ(ハボック)は自身の弟が自分と同じようにオプティック・ブラスト(赤い光線)を放つことを知り、学園に連れていきます。弟スコット・サマーズ(サイクロップス)はそこで自身の力を訓練します。彼はそこで強大なテレパス能力のあるジーン・グレイと出会います。

一方アポカリプスは、エネルギーを刀状にして操る女性・サイロックやファイト・クラブでナイトクローラーに負けた翼の生えたミュータント・エンジェル、そして前作で大統領を暗殺しようとし、指名手配されているエリック(マグニートー)を従者にしていました。アポカリプスが世界に及ぼす強大な力によって、ジーン・グレイは悪夢にうなされ、X-MEN達も世界滅亡の危機を知ることになります。

※マグニートーのシーンはとても心苦しくなります。自分の正体を知ったうえで愛してくれる家族とひっそりと暮らしていたのに、ミュータントへ恐怖を抱く人達から家族を奪われてしまい、かのX-MENシリーズ同様、人を憎むようになってしまいます。

学園に絶体絶命のピンチ到来!

プロフェッサーはミスティークからマグニートーの現状を聞き、テレパスで彼に戻ってくるよう語りかけますが、その力を欲したアポカリプスがプロフェッサーの頭の中に入り込み、力を悪用します。X-MENの前に現れたアポカリプスはプロフェッサーを連れ去ってしまいます。ハボックが光線を出し助け出そうとしますが、その光線がもとで学園は爆発してしまいます。

学園が爆発する寸前、ピーター・マキシモフ(クイックシルバー)は自身の父親であるマグニートーの行方を聞きに学園に訪れていました。彼は超高速で動く能力で、爆発している学園から生徒を救い出しますが、爆発に近かったハボックだけ助けることができませんでした。

呆然とする彼らのもとに、X-MENシリーズの敵・ストライカー大佐の部隊が突如として襲いかかり、ミュータント達が拉致されてしまいます。サイクロップス、ジーン、ナイトクローラーは彼らを追いかけ、ミュータントを救出することになります。

※アポカリプスとストライカー大佐に立て続けに襲われる最悪の状況に置かれますが、ジーンやサイクロップス、ナイトクローラー達が自身の力を使って活躍する姿は必見です。 また、ストライカー大佐に捕われていたローガン(ウルヴァリン)とジーンが初めて出会います。ジーンはまだ少女ですが、ローガンがすでに心惹かれているように見えるのがたまりません!

最後の決戦!最凶vs最強

アポカリプスはかつての儀式をプロフェッサーの体を利用して行なおうとしますが、X-MENの面々が到着。彼の体を救い出し、4人の従者と戦っていきます。

戦いの最中、マグニートーはミスティークとクイックシルバーから説得され、かつての仲間を裏切ったことに気づかされます。ストームも戦いの中で、アポカリプスに対して反旗を翻すようになります。

そしてプロフェッサーの呼びかけで、自身の秘めたる力に怯えていたジーンが目覚めます。「フェニックス」という圧倒的な力の前でアポカリプスはなす術もなく消滅します。

戦いの後、ジーンとマグニートによって学園は再構築されました。その後、マグニートは彼らのもとを去ってしまいましたが、ミュータント達はX-MENとして、世界を守るべく訓練を行なう毎日を送っています。

※フェニックスの力強さは圧倒的なものです。彼女が仲間を守ろうとする想いから発揮される力は、神々しさも感じます。

X-MEN:アポカリプスの作品情報

X-MEN:アポカリプスのジャケット写真
レンタル開始日
2016/12/21
監督
ブライアン・シンガー
キャスト
ジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサー) マイケル・ファスベンダー(マグニートー)
上映時間
143分
GEOで購入!
X-MEN:アポカリプスのユーザ評価

評価数:12115件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • とにかく映像が素晴らしく、過去のキャラクターがほとんど出てくるのでオススメ。一作目からきちんと見てから、本作品を見た方が楽しめます!
  • 話が分かりやすく、最後まで楽しく鑑賞する事が出来た。起承転結もしっかりしていて、話も良くまとまっていた。機会があればまた見たいと思った。
  • 今迄の登場人物が出てきたので思い出しながら見ました。ちょいちょい忘れてる所があるので、時間があれば最初から一気見したいです。

参考URL
・youtube.com