映画「ビリギャル」で主役の工藤さやかを演じ一躍有名女優の仲間入りをした有村架純。その後の活躍も目覚しく、NHKの朝ドラ「とひよっこ」ではヒロインを演じました。今回、有村架純の性格や、男女共に人気があるその理由について、詳しく調べてみました。

有村架純ってどんな人?

数々のドラマや映画に出演し、その演技力が高く評価されている有村架純。その活躍は、女優業に留まらず、CMや司会業など多方面に渡ります。笑ったときに両ほほにできるえくぼが印象的です。特に笑顔が多い彼女のチャームポイントとも言えるでしょう。

多くのファンを惹きつける有村架純は1993年2月13日生まれ。兵庫県の出身で、血液型はB型、身長は160㎝と公表されています。幼少期は、テレビ朝日系で放送されていた、ダイレンジャーに夢中になっていました。

中学校時代にドラマを見ていて、自分ならこう演じたいと思ったことが女優を目指すきっかけ。当時、同年代の女優が芸能界で華々しく活躍していたことが後押しになり、地元、兵庫県伊丹西高等学校在学中に、オーディションを受けて、見事合格したことで芸能界デビューを果たしました。

撮影で一緒だった子。

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on



有村架純は努力家で頑張り屋さん

有村架純には、同じ芸能界で活躍する姉がいます。姉妹ツーショット写真を公開したり、誕生日に手料理を振舞ったりと、仲がいいことで知られています。幼い頃は決して家庭環境が良かったとは言えず、中学時代に両親が離婚するまでは、ケンカが絶えず辛い思いをして育ってきました。

両親の離婚後は母親に引き取られ、ブレイクまでの下積み時代を語る上で、母親はなくてはならない存在です。裕福な家庭環境ではなかったため、上京資金は、アルバイトを掛け持ちして必死に貯め、上京してからも母の存在が大きく、二人三脚でやってきたそうです。

そんな彼女の性格は、自分の夢を追いかけて、真面目に努力をする頑張り屋さんだと言えるでしょう。おっとりとした見た目に反して、自分の意思をしっかりと持ち、全力でぶつかっていく姿が多くのファンの共感を得ています。

着飾らないのが有村架純の魅力

有村架純は、日々の撮影などで多忙を極めていますが、プライベートでは、本や漫画を読むのを趣味のひとつとしています。趣味が地味だと公言しながらも、いろんな本を同時進行で読み進めていくのがマイブームだそう。また、一人暮らしでも自炊を欠かさない彼女は、料理が得意なことでも知られています。特に、煮物などの和食をよく作っており、バラエティー番組に出演した際にも披露。

さらに、2017年4月に発売された雑誌“ar”では、美脚も披露しています。1日に45分間のトレーニングが日課で、スタイルをキープのために日々努力を惜しみません。鍛えられた肉体は、脚だけに留まらず、腹筋も披露するなど多くのファンを虜にしています。彼女の魅力を語るうえで欠かせないのが、ナチュラルメイク。まるでスッピンのようなメイクが自然体の彼女のよさを引き出しています。

オリコンが発表した第11回女性が選ぶなりたい顔ランキングでは、平成生まれでは唯一トップテン入り。日本を代表する女優やモデルと並んで8位にランクインするなど、男女問わず支持を集めています。

ただいま、ar発売中です。いつもありがとうございます☺︎

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on

有村架純の代表作をご紹介!

有村架純がその名を世に知らしめるきっかけとなったのが、映画「ビリギャル」です。それまでにもドラマや舞台などにも出演して知名度はあったものの、金髪、制服姿は印象が強く、話題となりました。同作は、学年でビリの成績だったギャルがたった1年間で偏差値を40も上げて名門慶応大学に合格するというノンフィクション作品を映画化したもの。

担任にクズ呼ばわりされながらも、母親が塾の広告を持ち帰ったことがきっかけで変わっていきます。その塾で教師の坪田と出会い勉強する中で、意欲を増していくというサクセスストーリーです。笑いと涙を交えながら、原作を忠実に再現しています。見どころは、やはり何と言っても有村架純演じる工藤さやかの変わりよう。日々の生活に満足していない学生や何かに一生懸命取り組むことができない人におすすめしたい映画です。

有村架純の出演作品

ビリギャルの作品情報

ビリギャルのジャケット写真
レンタル開始日
2015/11/12
監督
土井裕泰
キャスト
有村架純 伊藤淳史 野村周平
上映時間
117分分
GEOで購入!
ビリギャルのユーザ評価

評価数:21806件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 勉強が苦手だったギャルが頑張って勉強し大学に受かるという話です。 すごいと思ったし、こんなに一生懸命になれるっていいなとおもいました。
  • 面白かったですね(^^) 人間 やれば出来る‼︎ でも 普通の努力だけでは 足りない プラスα 人との出会いが一番大切かな?と考えさせられました(^^)
  • とても感動しました。有村架純ちゃんの演技力に感動しました。面白かったです!

ストロボ・エッジの作品情報

ストロボ・エッジのジャケット写真
レンタル開始日
2015/09/16
監督
廣木隆一
キャスト
福士蒼汰 有村架純 山田裕貴
上映時間
116分
GEOで購入!
ストロボ・エッジのユーザ評価

評価数:13190件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • きゅんきゅんしました(^_^)学生時代に戻りたくなりました!学生恋愛ものの映画が好きな人にはぜひ見てほしいです!!
  • すごく純粋に一人の人を思ってるのが感動!さいごまで諦めないでよかった!!
  • 有村架純が可愛すぎる。純粋な女の子の話で、キュンキュンする!

僕だけがいない街の作品情報

僕だけがいない街のジャケット写真
レンタル開始日
2016/08/03
監督
平川雄一朗
キャスト
藤原竜也 有村架純
上映時間
120分
GEOで購入!
僕だけがいない街のユーザ評価

評価数:19107件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • もしかしたら作品の趣旨と離れているのかもしれないけど、自分が感じたことを書いておく。

    「僕だけが存在しない街」なんて絶対にない。だから、行くことはできないし、間違っても行こうと考えてはいけない。そして、想像してもいけない。

    だけど、そういわれてもそうしてしまう人はいると思う。そんな時は、本作『僕だけがいない街』を見てほしい。そして、そのことを改めて確認し、考えてほしい。
  • この作品は思ってたよりかなり感動の作品でした。見終わった後、題名の意味がよくわかる、そんな泣ける映画です。
  • 藤原竜也と有村架純のコンビの演技が新鮮で 最後まで ワクワクドキドキしながら観ました。

アイアムアヒーローの作品情報

アイアムアヒーローのジャケット写真
レンタル開始日
2016/11/02
監督
佐藤信介
キャスト
大泉洋 有村架純 長澤まさみ
上映時間
127分分
GEOで購入!
アイアムアヒーローのユーザ評価

評価数:20815件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • グロいシーンが多くてびっくりしちゃうところが多々ありましたが、内容は面白くそのあとがどうなったのかすごく気になるお話でした。
  • 原作の漫画を読まずに見ましたが、シュールに笑える所も多々ありドキドキ感もありゾンビ系が好きな人には楽しめる作品だと思います!その後原作漫画も読みましたが実写版では良くて出来ている方だと思います!
  • 冴えない男を大泉洋が、ヒロインに有村架純と、ミスマッチなようで意外に上手くマッチングしてて、ゾンビ狩りばかりの映画を盛り上げてくれてる

関ヶ原の作品情報

関ヶ原のジャケット写真
レンタル開始日
2018/02/07
監督
原田眞人
キャスト
岡田准一 有村架純 平岳大
上映時間
149分分
GEOで購入!
関ヶ原のユーザ評価

評価数:677件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 俳優陣の好演がなかなか素晴らしい映画でした。岡田さんにはどうしてもNHKの黒田官兵衛のイメージを感じてしまうけれど、岡田さんの三成もかなりしっかり演じきっていて、好感を持ちました。しかし、やはりお話の石田三成は、やはり今まで見聞きしてきた三成であり、幼少から秀吉に抱えられ、才気あふれる人物で大変優秀であったが、文官の出身であり武官の大将の人望には少々翳りがあったように描かれていると感じました。

    原作はかなり昔に読んでいますが忘れています・・。 三成がもし、無くなった大公の意思を具現化することにこだわらず、新しい秩序を作っていく側になるという大きな意識改革ができていたら本当に歴史が変わって面白かったでしょうに・・・・。今この映画を見ると死んだ秀吉への忠誠がかえって違和感を感じさせました。そんなことってあるのだろうか??・・と。世の中の変わり目に「無き殿下が・・・」とずーっと言ってる方がおかしいと思ってしまいます。

    映画としては関ヶ原の戦のシーンが相当に迫力があるし、面白く見られました。島左近の平岳大さんの演技は迫力物でこの俳優さんの底力を感じましたし、役所広司さんの家康も本当に見事でいい味を出されていました。有村架純さんのくノ一も大変意外な役ですがとても頑張っておられました。 総じて、映画館で見て後悔のない迫力のある映画でした。

  • 大迫力でした。とにかく豪華で、作品の中に入り込めました。

    歴史好きや歴史に詳しい人でないとついていけない部分もありますが、誰が観てもそれぞれ何か心に残るものがある映画なのではないかと思いました。

    従来の石田三成像を良い意味で覆した作品でした。私的には小早川秀秋も少しイメージと違い、色々な視点から歴史を見ることができたので楽しかったです。

    俳優の皆さんの演技もとても素晴らしかったです。

  • 司馬遼太郎の『関ケ原』が映画化されると知ったとき、「まあ、うまく編集できた程度になるんだろうな」と思っていた。 だけど、その予想は見事に裏切られた。

    時間の都合でカットされたエピソードもたくさんあるんだけど、それを差し引いても見ごたえのある内容に仕上がっていた。 それはひとえに、監督・脚本・キャストの力によるものだろう。

    一番印象に残っているのは、合戦のシーンで、一瞬だったけど首が切り落とされるカットがあったこと。 打ち首や切腹のシーンはあっても、そういう部分は映さないものだと思っていたから、びっくりした。

    不安を覚えて、見ていないという人も多いと思う。 そんな人には、そんなことはないから安心して見られるということを約束する。

ナラタージュの作品情報

ナラタージュのジャケット写真
レンタル開始日
2018/05/09
監督
行定勲
キャスト
松本潤 有村架純 坂口健太郎
上映時間
140分
GEOで購入!
ナラタージュのユーザ評価

評価数:588件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 叶わぬ愛と分かっているつもりでも、どんどん大きく膨らみ、自分との葛藤や本能的な行動がある意味切なくもあり、どんどんと深みにはまって行くさまが、とてもリアルなところが良かった。
  • 大人の恋愛! 難しかったし考えさせられました。映像がわざと鮮明じゃないのも、ナラタージュらしくて素敵でした。
  • 丁寧に描かれた描写が素敵でした!ただの恋ではないような雰囲気のある作品にひかれてしまいました!

参考URL
・youtube.com