「嘘を愛する女」で川原由加利役を演じ、「君の名は。」や「コクリコ坂」など声優にも挑戦している長澤まさみ。現在公開中の「映画ドラえもん のび太の宝島」でも声優を務めている、長澤まさみについて今回詳しく調べてみました。



長澤まさみさん(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 –









長澤まさみの生年月日や出身地などプロフィールを紹介

映画をはじめ、テレビドラマや舞台、CMなど幅広く活躍している長澤まさみ。名前は本名で静岡県磐田市出身、1987年6月3日生まれです。芸能界入りのきっかけとなったのは、2000年に開催された東宝シンデレラオーディションでグランプリに選出されたこと。当時12歳と歴代最年少での受賞となり大きな話題となりました。同年には映画、テレビドラマに出演を果たすなど華々しいデビューを飾っています。多くの芸能人が通うことで知られる私立堀越高等学校出身です。身長は168cmでA型。抜群のプロポーションを誇りながらも気取ることなく、男性はもちろん、同世代の女性を中心に高い支持を得ています。





トーク番組などでたびたび見せる大胆な笑い方が印象的で、福田綾乃など、ものまねタレントがネタにしていることでも有名です。







長澤まさみの家族構成や気になる交友関係は?

長澤まさみの父は、元日本代表のサッカー選手。地元のJリーグチーム、ジュビロ磐田で初代の監督を務めたことでも知られています。家族はほかに母と兄がいて、4人家族のようです。祖母は習字の先生。普段から着物を着こなし裁縫なども得意で、女性として憧れの存在と語っています。彼女が親友と呼んでいるのは同じく女優の水川あさみさん。テレビドラマ「ラストフレンズ」の共演をきっかけに仲良くなり、互いの家を行き来する間柄だそうです。

Let it go!!!!

長澤まさみさん(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 –



武井咲さんとも仲良しで、お正月に初日の出を見に出かけたエピソードを披露しています。魅力的な女性であることから、恋の噂も数多く存在。嵐の二宮和也やEXILEのAKIRAをはじめ、2013年頃からは伊勢谷友介と恋の噂がありましたが、いずれも結婚には至っていません。



抜群のスタイルを誇る長澤まさみのファッション

圧巻の美脚を誇る長澤まさみ。当初からそのスタイルの良さは注目されており、デビューした2000年にはティーン向け雑誌「ピチレモン」の専属モデルを務めました。20年近く経った現在でも数々のファッション誌に登場し、完璧なプロポーションを披露し続けています。気になる私服姿などプライベートを垣間見ることができるのが、長澤まさみの公式インスタグラムです。煌びやかなファッション誌の撮影とは違い、普段はシンプルな服を好んで着ています。身長が高いことから、サイズの合うインポートブランドの服が好きとのこと。丸メガネやブレスレット、ピアスなどの小物を上手く使いこなしおしゃれに仕上げています。モノトーンやアースカラーを中心としたTシャツやニットなどをさらりと着こなす姿が美しく、同世代女性の憧れの存在です。またインスタグラムでは、カメラで撮影したフォトジェニックな作品も披露。生まれ変わったら写真家になりたいとコメントするなど、カメラ好きの一面も見ることができます。

長澤まさみの出演のおすすめ映画

デビュー以来、多くの映画に出演を果たしている長澤まさみ。名俳優が名を連ねる日本アカデミー賞にも度々ノミネートされています。2004年に公開された「世界の中心で愛を叫ぶ」では病に伏した主人公の初恋相手を熱演し、助演女優賞を受賞。さらに最優秀作品賞を受賞した2015年公開の「海街ダイアリー」では次女役を演じ、自身も優秀助演女優賞にノミネートされました。4姉妹の心温まる人間模様が多くの共感を呼び、カンヌ国際映画祭にも出品された名作は必見です。また、透明感のある声はナレーションや人気アニメの声優としても活躍。2011年公開のスタジオジブリ作品「コクリコ坂から」や2016年公開の大人気アニメ「君の名は」などで主要キャストを演じました。



2018年公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」にも出演し、物語のポイントとなる重要な役どころを演じています。



さらに2018年に公開された「嘘を愛する女」では大胆なラブシーンに挑むなど、新境地を開拓。大人の色気漂う名演技はこれまでの清純派イメージを覆し、長澤まさみの新たな一面に魅了されるでしょう。





長澤まさみの出演作品

嘘を愛する女の作品情報

嘘を愛する女のジャケット写真
公開日
2018/01/20
監督
中江和仁
キャスト
長澤まさみ 高橋一生
上映時間
117分
GEOで購入!
嘘を愛する女のユーザ評価

評価数:259件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 気になっていた作品でしたが、当たりです。レンタルはじまったら改めて視聴します。 ちょっと嫌味な女を長澤まさみさん、誠実そうだけど影がある謎めいた男を高橋一生さんが共に好演していました。 ストーリーはある事故により彼氏が偽名、職業詐称とわかる。 彼が嘘をついていたのは何故か?彼女は真実にたどり着くべきかどうか…見ているこちらまでハラハラさせられます。ラブロマンスでありながらサスペンス要素もあります。 ラストシーンは涙なくしては見れないでしょう。 2度目に観たら2人の出会う靴をあげるシーンに涙してしまうかも。 また脇役のDAIGOさん、川栄さんが物語に華を添えていましたね、キャストが素晴らしい作品でした。
  • 「嘘を愛する女」という少しミステリアスな題名が観る前からこの作品が単なるラブストーリーでないことを感じさせます。震災の日をきっかけに5年もの間、共に眠り笑った穏やかで幸せな日々が突然嘘の上に成り立っていたと知れば、人は怒り憎しみ、悲しみの中に落とされるもの。そんな主人公、由加利を長澤まさみが怒っても泣いても強がっても美しい女性として感情的な「動」で演じます。そしてどうして嘘をつき続けなければならなかったのか、最初から騙すつもりでいたのか、その正体は?。眠っているシーンやセリフが少ない桔平という役どころを「静」で見事に演じきっている高槁一生の存在感はとてつもなく大きかった。 前半はそんな桔平の素性が明かされないので、観る者が想像した人物像を良いように、悪いように、勝手に作っていってしまいます。探偵役の吉田綱太郎が「三流の結婚詐欺か」というセリフがそんな憶測さえ生まれさせてしまいます。 桔平の残した書き物を頼りに彼の素性を求めてしまなみ海道を訪れた由加利が、瀬戸内の美しい景色の中で徐々に核心に触れていく様は、真実か裏切りかハラハラドキドキの連続です。 衝撃的な事実を知り、嘘の中にある愛に気がついたラストシーンは観る者の涙を誘います。観終えた時に恋人や夫婦の関係の中で本当に大切なものは何なのかを考えずにはいられない、とてもハートフルな作品でした。

君の名は。の作品情報

君の名は。のジャケット写真
レンタル開始日
2017/07/26
監督
新海誠
キャスト
神木隆之介 上白石萌音 長澤まさみ
上映時間
107分
GEOで購入!
君の名は。のユーザ評価

評価数:14913件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 映画「君の名は。」を私なりの言葉で表すと、「時間への叛逆も、君とならこわくない」。 東京で高校生活を送る立花瀧と、岐阜で高校に通いながら巫女も務めている宮水三葉。 不定期に1日だけ、互いの体に入れ替わっていることに気づいた彼らは スマートフォンに入れ替わっている時の「ルール」と「日記」を記すことによって 協力するうちに打ち解けていく。 時間という逆らえない事象にさえ、後先考えずに行動してしまう二人の姿に勇気をもらえます。 「無理だ、と思う前に行動する。時間は限られているのだから」と背中を押してくれる作品。
  • 新海誠監督作品としては珍しく、明確なハッピーエンドが用意されている。序盤は事前情報通りのベタな青春映画であるが、中盤から一転し初見では間違いなく驚く展開があり中だるみもない。2時間近くあるが、音楽と映像美で飽きずに見切ることができる秀作だと思う。
  • アニメだと思ってなめてるとやられます。 こんな壮大なアニメをみたことがありません。 大人でも楽しめます。

世界の中心で、愛をさけぶの作品情報

世界の中心で、愛をさけぶのジャケット写真
レンタル開始日
2004/12/03
監督
行定勲
キャスト
大沢たかお 柴咲コウ 長澤まさみ 森山未來
上映時間
138分
GEOで購入!
世界の中心で、愛をさけぶのユーザ評価

評価数:1264件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 自分史上最高の感動作品。市川さん原作の恋愛作品も大好きだけど比じゃない。何度観ても、なみだが止まりません。
  • 長澤まさみさんが映画の役を演じるため本当に髪の毛を切りるところが女優魂を感じる
  • セカチュー現象が起きたほどの名作。 森山未來くんの「助けてください!」は名ゼリフ! 好きな人を亡くすのはなんでこんなに悲しいんだろう…まだ若い2人には酷すぎる結末。 永遠の愛って本当にあるのかなーと考えさせられる映画。

コクリコ坂からの作品情報

コクリコ坂からのジャケット写真
レンタル開始日
2012/06/20
監督
宮崎吾朗
キャスト
長澤まさみ 岡田准一
上映時間
91分
GEOで購入!
コクリコ坂からのユーザ評価

評価数:6333件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 昔の学生のいきいきとした様子が魅力的ですね。劇中でもあったようにメロドラマ(笑)ですが、そこはさすがジブリ、メッセージ性もこめつつうまくまとめています。
  • 館の大掃除の場面が好きです。又、主人公の男女が自転車で坂道を下るシーンがとても良く、コロッケの場面も胸がきゅんとします。
  • ご飯作ったり掃除したり、日常のシーンが素敵すぎる。スタジオジブリにこういうシーン描かせたら右に出るものは居ないと思う。

SING/シングの作品情報

 SING/シングのジャケット写真
レンタル開始日
2017/08/02
監督
ガース・ジェニングス
キャスト
内村光良 長澤まさみ 大橋卓弥 斎藤司
上映時間
108分
GEOで購入!
SING/シングのユーザ評価

評価数:8870件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • ディズニーやピクサー作品のように、安定の笑えて泣ける良作です♪ 夢を持ち続けることの大切さを、あらゆる環境や背景や性格を持つ動物達が歌(ライブ)を通し表現しています♪ 絵的にも細部にまでこだわり綺麗に描けてるし、歌ライブシーンもとても盛り上がり良かった!有名な曲がたくさん使われていたため耳馴染みがあり乗れました(*^^*)
  • 試写会で吹き替え版を鑑賞。 見終わって元気になる映画でした。 ざっくり言うと、廃れた劇場を歌のオーディションで復活させる物語です。 洋楽とミニオンズが好きな方は嵌ると思います! 見た目は動物が沢山出て楽しそうなのですが、内容は至って真面目なので就学前の小さいお子さんは飽きてしまうかも? 実際に試写会にいた5歳くらいの男の子は途中から飽きてました。 吹き替え版でしたが声優陣が素晴らしかった! 違和感は一切なく、歌も素晴らしかったです。 事前情報は一切なしで見たので芸能人がいるのは最後のエンドロールの時に知りました。そのくらい自然に溶け込んでます。 最近は告知用に芸能人を起用して違和感のある吹替ばかりなので、その点が気になっている方はこの作品は安心していいと思います。
  • 歌がカッコいい。長澤まさみも歌が上手いんだなぁとしみじみ感じた作品。MISIAにも圧巻

映画ドラえもん のび太の宝島

 映画ドラえもん のび太の宝島
公開日
2018/03/03
監督
今井一暁
キャスト
水田わさび 大原めぐみ 大泉洋 長澤まさみ
上映時間
108分
GEOで購入!

参考URL