七日の王妃のジャケット写真

都に憧れながら田舎で育ったチェギョン。両親に内緒で上京したある日、ヨクという男と最悪な状況で出会う。後日、婚姻相手として再会した2人は、最初は反発し合っていたが、次第に惹かれ合うように。一方、燕山君も、天真爛漫で物怖じしないチェギョンに淡い恋心を抱き…。

出演:パク・ミニョン ヨン・ウジン

七日の王妃の解説

一途な恋心が切ない王宮ロマンス史劇に涙

TVドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』など話題作に次々と出演し、日本でも人気のパク・ミニョン主演で描くロマンス史劇。監督は、『製パン王キム・タック』など、多くのヒット作を放ってきたイ・ジョンソプ。実話をもとに、2人の王に愛され、たった7日間だけ王妃の座についた女性の悲恋を、ドラマチックに描く。はつらつとしたイメージが強いミニョンだが、 今作では愛らしい女性像に加え、大切な人のために運命に立ち向かう凛とした姿を披露。彼女の演技が物語に奥行を与えている。そんなチェギョンの初恋の相手には、“韓国ドラマ界の新貴公子”と呼ばれるヨン・ウジン。男らしく真っ直ぐな愛情表現は、見ているこちらがドキドキしてしまう。一方、もう一人の王で、稀代の暴君・燕山君役には、初の本格時代劇で悪役に初挑戦したイ・ドンゴン。孤独を抱えた王を熱演し、2017年KBS演技大賞優秀賞を受賞した。また、2PMのチャンソンが、ヨクの親友役で登場。男同士ならではの信頼関係と、固い絆を描いたブロマンスも魅力だ。華やかな宮中を舞台にした、切ない愛の行方に酔いしれたい!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fpgbN2GTEpw


七日の王妃の作品情報

七日の王妃のジャケット写真
レンタル開始日
2018/07/03
ジャンル
韓流・華流
上映時間
80分
GEOで購入!
七日の王妃のユーザ評価

評価数:61件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

クチコユーザの七日の王妃の評価
  • 雲を描いた月明かりの続編と言うことで、期待してました。ヒロインの結末から始まりとても気になる作品です。是非オススメします。見る価値ありです。
  • パクミニョンさんが好きで借りました!時代劇大好きなので次回が楽しみです

参考URL
・youtube.com