レッド・スパローのジャケット写真

公演中の事故により、バレリーナの道を断念したドミニカ。病気の母の治療費が必要な彼女は、ロシア政府の情報機関で働く叔父の誘いを受け、諜報員になることを決意する。スパイの養成学校での過酷な訓練を耐え抜いた彼女は、祖国の裏切り者をあぶり出す任務を命じられるが…。

監督:フランシス・ローレンス、出演:ジェニファー・ローレンス ジョエル・エドガートン マティアス・スーナールツ 

レッド・スパローの解説

欲望を見抜き誘惑する…祖国に身を捧げる女スパイ

オスカー女優ジェニファー・ローレンスが、美貌と心理操作で標的を虜にするロシアの女スパイに扮したエロティック・サスペンス。33年間、CIAの工作員として活動していたジェイソン・マシューズのベストセラー小説を、ジェニファーを一躍世界的なスターダムに押し上げた「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督が映画化した。ジェニファーは、スパイとして国家に身を捧げることになった元バレリーナを熱演。優雅に舞うバレエシーンは、3か月間のトレーニングを積んで撮影に挑戦した。また、ドレスを脱ぎ捨ててハニートラップを仕掛けるなど、全編にわたって“大人の魅力”がたっぷりの体当たり演技を披露している。ヒロインを取り巻く曲者登場人物たちには、『ブラック・スキャンダル』のジョエル・エドガートン、『さざなみ』のシャーロット・ランプリング、『ジャスティス・リーグ』のジェレミー・アイアインズなど、実力派俳優たちが顔をそろえた。 大国間の陰謀に翻弄される女スパイに待ち受ける結末とは…。ジェニファー・ローレンスが仕掛ける“危険な罠”に酔いしれよう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3162qP7OkPo


レッド・スパローの作品情報

レッド・スパローのジャケット写真
レンタル開始日
2018/06/27
ジャンル
洋画アクション
上映時間
139分
GEOで購入!
レッド・スパローのユーザ評価

評価数:270件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザのレッド・スパローの評価
  • スパイ映画はアクションがつきものですが、この作品は練り込まれたストーリーのサスペンスで最後まで目が離せませんでした。
  • 個人的にスパイ映画とはこーゆーもの!という感じがして面白かったです 最近やけにアクションの多いスパイ映画が目立つ気がしますが、先見と心理でもって主人公と周りの人間がウィンウィンな結果になる、望まずしてスパイになった主人公らしい結末だったかなと◎ 色々な見方ができる面白い映画だと思いました!
  • 正直観るのが辛かった部分がたくさんあった。女性を軽視したり道具として扱う人が多すぎて胸糞悪いです。性描写もかなり目を背けたくなるほど、女性を軽蔑するような感じが伝わってきました。 私も女なので、共感する部分もあって少し泣いてしまった。 そのくらいこの映画は何かを訴えているようで考えさせられました。 最後は自分を陥れた敵を見返すとというストーリーですが、爽快感はそんなになく、怒りが残る。 この女スパイを演じた彼女には、すごいとしか言えません。

参考URL
・youtube.com