ボス・ベイビーのジャケット写真

ティムの家に、彼の弟として"ボス・ベイビー"がやって来る。パパとママは気付いていないが、赤ちゃんなのに一人でチャキチャキと歩き、大人のように話すことができる彼を怪しく思ったティムは、両親に「この赤ちゃん、おかしい!」と訴えるが、聞き入れてもらえず…。

監督:トム・マクグラス、声優:アレック・ボールドウィン(ボス・ベイビー) マイルズ・バクシ(ティム)

ボス・ベイビーの解説

世界中を夢中にさせたおっさん赤ちゃんが大活躍

「怪盗グルー」シリーズのユニバーサル・スタジオと、「シュレック」「カンフー・パンダ」シリーズのドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだアニメ映画。大人の知能を持つ赤ちゃんが、世界を揺るがす陰謀に挑む様子をユーモラスに描く。

昼間は赤ちゃんとして家で過ごすボス・ベイビー。しかし、夜はゴルフの練習にいそしみ、人目を盗んでは誰かとコソコソ電話をしている。実はボス・ベイビー、赤ちゃんの姿をしたおっさんで、ある任務を遂行するためティムの家にやって来たのだ。事実を知ったティムは彼を追いだそうとするが、逆に任務を手伝うことになり…。監督は、「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラス。ボス・ベイビーの声を、トランプ大統領のものまねで有名なアレック・ボールドウィンが務めたほか、スティーヴ・ブシェミ、トビー・マグワイアら人気俳優が多数参加。吹替版では、ムロツヨシと芳根京子が、それぞれボス・ベイビーとティムを好演している。おっさんなのにやたらとかわいいボス・ベイビーにギャップ萌え必至。全世代が楽しめるハートフル・コメディだ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=tquIfapGVqs


ボス・ベイビーの作品情報

ボス・ベイビーのジャケット写真
レンタル開始日
2018/08/08
ジャンル
海外アニメ・定番スタジオ
上映時間
97分
GEOで購入!
ボス・ベイビーのユーザ評価

評価数:8件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

クチコユーザのボス・ベイビーの評価
  • 知り合いに勧められて見に行きました。公開中に2回見に行ったのは人生初でした。 子供向きの作品はあまり好みではないので、期待はしていませんでしたが、内容が自分にピッタリでまさかの2回とも自然に泣いてしまいました(笑) 赤ちゃんが欲しくなってしまうのはもちろん、男兄弟で次男坊の方には何か思うことがあるとおもうので是非!
  • 何だこの赤ちゃん(;゜∇゜) ディズニー作品並みに安定感のある温かい作品でした(^^)v そして、なぜおっさんなの?なぜスーツなの?なぜボスベイビーがこの家族のもとに来たの?ちゃんと意味もあり、アクションあり(子供目線と大人目線のギャップw)カナリ笑いあり、感動ありのファミリー映画です♪
  • オープニングは思ったより子ども向けで失敗したかなと思いましたが、家族愛とか助け合いとか、決して教育的ではなくうまくコメディタッチの中に溶け込んでいて楽しめました。親目線で観るとちょっとばかし反省するようなこともあり… 単に子ども向けではなく、親子で観てほしい作品だなと感じました。

参考URL
・youtube.com