祈りの幕が下りる時*のジャケット写真

東京のアパートで女性の絞殺死体が発見され、殺害現場の住人は行方不明になっていた。やがて捜査線上に、女性舞台演出家の浅居が浮上。捜査を進めるうちに、遺留品のカレンダーに日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見した松宮は、加賀と共に捜査することに。

監督:福澤克雄、原作:東野圭吾、出演:阿部 寛 松嶋菜々子 溝端淳平 田中麗奈

祈りの幕が下りる時の解説

阿部 寛×松嶋菜々子の初共演で描く感動作

東野圭吾原作のベストセラー小説を、2010年に連続ドラマ化した「新参者」シリーズ。阿部 寛演じる刑事・加賀恭一郎が謎に包まれた殺人事件の真相に迫るミステリー要素と、事件の裏側に隠された人間模様を描くヒューマンドラマの要素が合わさり、“泣けるミステリー”として注目を集めた人気シリーズの完結編だ。

都内で女性の絞殺事件が発生。捜査の過程で、16年前に亡くなった加賀の母とつながりがあることが判明し、彼は事件を追うことに。父との確執、母の失踪の原因…。これまで描かれなかった加賀自身の謎も明らかになっていく。 事件のカギを握る舞台演出家役には松嶋菜々子。複雑な過去を抱えた女性を、鬼気迫る圧巻の演技で体現した。ほか、ドラマでおなじみの溝端淳平や山﨑 努、田中麗奈などのレギュラー陣に加え、小日向文世、伊藤 蘭など、豪華なゲスト陣が顔をそろえる。 監督は、『半沢直樹』『陸王』など、重厚で緻密な演出で知られる福澤克雄。事件の真相と共に浮かび上がる人間の弱さや悲しみを紐解いていく加賀の、最後の雄姿を目に焼き付けたい。 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EBA2vHuiLoU


祈りの幕が下りる時の作品情報

祈りの幕が下りる時のジャケット写真
レンタル開始日
2018/08/02
ジャンル
邦画サスペンス
上映時間
119分
GEOで購入!
祈りの幕が下りる時のユーザ評価

評価数:362件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

クチコユーザの祈りの幕が下りる時の評価
  • 予備知識なしで鑑賞OK! 本当は原作→ドラマ→スペシャルドラマ→麒麟の翼→本作が良いんでしょうけど0からの人は大変です。 私は5分で分かる新参者という動画だけ見て試写会に参加しました笑 結果、大丈夫です!映画内で多少の解説もありますしいけます! 個人的に東野圭吾作品ではガリレオシリーズ、特に容疑者Xの献身が大好きです。 東野圭吾ミステリーでは事件が起きてから犯人を断定していく流れが少なからずありますが、いつもその犯人が魅力的なんです。 犯行の理由が単純ではなくて生い立ちや、人生に関わってくるので犯人にどうしても感情移入してしまいます。 今回も良く出来た泣けるミステリーとなっていますので是非ハンカチを持って映画館で観ることをオススメします!
  • 松嶋菜々子さんの演技、今までと違う…キレイな女優というイメージではなく、血の通った演技に引き寄せられました。彼女の役は、年齢に適した3人の女優が演じるが全て迫真の演技で 最高です。家族の絆…大切なものを感じられる温かく そして切ない映画です。
  • 新参者シリーズはドラマも映画も欠かさず見てきて、大好きなので楽しみにしていました。 加賀さんのベースにある家族、親への強い想いが思いがけない形で浮き彫りになっていくシーンは食い入るように見入っていました。 親子がお互いを思い、気にかけ、愛するがゆえに人の道を外れてしまう行動に移してしまった時、親が、子が、何を想い、大切にしたいと願うか。愛する家族のために、どう支え、どんな距離感で、どのように愛情をかけ見守っていくのか。 家族、親子の繋がり方について、愛情のさまざまな形について、たくさんのことを突きつけられ、考えさせられ、涙なしには見られなかった映画でした。 最後に流れるJUJUさんの切ない、胸を締め付けられそうな歌声に、歌詞の世界に、堪えていた涙が止まらなくなってしまいました。

参考URL
・youtube.com