空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎のジャケット写真

日本から遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶の空海は、あることをきっかけに、白楽天という名の詩人と出会う。交流を深めていった2人は、世界最大の都である長安の街で起きた権力者の連続怪死事件を追うが、そのなかで、歴史に隠されたある悲運と対峙することになる。

監督:チェン・カイコー[陳凱歌] 出演:染谷将太(空海) ホアン・シュアン(百楽天) 阿部寛(阿倍仲麻呂)

空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎の解説

壮大なスケールで描かれる絢爛豪華な歴史ミステリー

『さらば、わが愛/覇王別姫』などで知られる中国映画界の巨匠チェン・カイコーが、「陰陽師」シリーズなどのベストセラー作家・夢枕 獏の小説を映像化。日中共同製作で完成した、史上最大の本格ビッグプロジェクトだ。遣唐使として、唐の都・長安に赴いた真言宗の開祖・空海。史実をもとに、彼がのちの白居易として歴史に名を残す稀代の詩人・白楽天と共に、都を震撼させる怪事件の謎と、その裏に隠された真実を追う姿を壮大なスケールで描く。主人公の若き天才僧侶・空海を演じるのは、本作が海外作品初主演となる染谷将太。空海の相棒・白楽天には、日本でも話題を読んだ中国ドラマ、『ミーユエ 王朝を照らす月』の人気実力派俳優、ホアン・シュアンを起用。そして、〝世界三大美女〞の一人として名高い楊貴妃には、類まれなる美貌と実力を併せもつ女優チャン・ロンロンを抜擢。楊貴妃に叶わぬ恋をする阿倍仲麻呂を、阿部 寛が演じたことでも話題となった。日中の才能を結集して紡ぐ、美しくも哀しい歴史エンターテイメント。その圧倒的な物語と映像美を、心ゆくまで堪能して欲しい。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7zTHxyX9HVc


空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎の作品情報

空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎のジャケット写真
レンタル開始日
2018/09/05
ジャンル
邦画SF
上映時間
132分
GEOで購入!
空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎のユーザ評価

評価数:352件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザの空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎のレビュー・評価
  • この物語は楊貴妃の死の謎に焦点を当て、未だにその詳細が判明していない真実を解き明かそうとしています。あの時代、今の中国や韓国には闇の裏には光、光の裏には闇があるという映画やドラマが多くありますが、この映画の楊貴妃の死に至る過程も正しくその通り。時代背景や栄華の裏にある醜い人間模様を読み解いてみて下さい。
  • タイトルが空海なので、空海メインの話と思って観に行くと内容にビックリするかもしれません。予告編などで言っている通り物語のスケール感はとても大きく壮大で、私の理解力が足りないせいかもしれませんが、一瞬、物語の展開についていけないことが何回かありました。しかし、全体的なまとまりはそんなに悪くなかったと思います。また、セットやCGもお金をかけて作っている感じがすごくして、スクリーンでみるととても迫力がありました。私は原作を読んだことはありませんが、同じ作者のシリーズ物は結構読んでいて、この映画の中にも、その作者の世界観的なものが現れていたように思います。様々な観点から見て、映画館に観に行っても損は無い作品だと思います。
  • 李白と杜甫が同時代なのに加え、実は阿倍仲麻呂も玄宗皇帝も楊貴妃も白居易も空海までもがほぼほぼ1世紀のうちに現れるというのは歴史上の奇蹟だろう。夢枕獏はそこに目をつけて、もし彼らの人生が交錯していたらという見立てから気宇壮大なファンタジーを生み出した。盧溝橋の変から80年の節目に日中合作の一大巨編が誕生したことは賞翫に値する。

参考URL
・youtube.com