ディズニーがアカデミー賞の予想キャンペーンページに、『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』を加えたようだ。

対象となったのは、メジャーカテゴリーの全て。
ディズニーが公開したページはこちらをクリック!主演男優賞にルーク役のマーク・ハミルが入っているのが興味深い。

一方、Science-fictionの作品である『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』がアカデミー賞を受賞するのはなかなかハードルが高い。何せノミネートには『ソー バトルロイヤル』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』も候補に挙がっているからだ。

ただ、ディズニー側としてもプッシュしたい意向があるのではないだろうか。
今回オスカー予想キャンペーンページに『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』を加えることで、ノミネートに対するある一定の影響力を及ぼすのは間違いないだろう。

アカデミー賞の受賞は権威者からの“お墨付き”を意味する。シアターの公開が終わった後、各種メディアでの販売等も考慮するとディズニーは上手いキャンペーンを行ったといえそうだ。

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/star-wars-last-jedi-oscars-awards-campaign/