DisenyによるFoxの事業部門買収が確実になったようだ。金額としては6兆円を超えるとも言われており、ディズニーの資本力の強さを改めて感じた次第だ。 また、ディズニーのCEOは今回の買収によって、「X-MEN」「デッドプール」「ファンタスティック・フォー」が、それぞれマーベル・シネマティック・ユニバースに加わるだろうと述べている。 現在の「アベンジャーズ」を中心軸としたMCUは『アベンジャーズ4』を持って終了する予定だ。ただし、その次の作品ラインナップが20本あるとの噂も出ている。 この20本の多くは、「X-MEN」や「ファンタスティック・フォー」シリーズの作品も含まれることになるだろう。 MCUの幅がぐっと広がることをマーベルファンは歓迎しているはずだ。

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/disney-ceo-x-men-fantastic-four-mcu/