『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の興収は、2.2億ドル程度になりそうだ。
スターウォーズシリーズの歴代記録としては、2位につける好発進を記録した。
※歴代記録1位は前作『フォースの覚醒』。『最後のジェダイ』よりも0.28億ドル多い数字だ。

前作よりも興収が落ちた要因は、前作『フォースの覚醒』がエピソード1~3の公開から相当の時間を経て公開に至ったことも考えられる(期待度が非常に高かった)。スターウォーズファンでなくとも、見てみようと思う人も多かったのではないだろうか。

『最後のジェダイ』はこの10年でみると最も大ヒットしたシリーズ作品のひとつになることは間違いないだろう。
ライアン・ジョンソン監督が今後のスター・ウォーズシリーズをどのように組み立てていくのか、楽しみでならない。
ちなみに、全世界ではすでに4.5億ドルを超える興行収入記録しているようだ。

詳しくはcolliderscreenrantもどうぞ!

参考URL
・http://collider.com/weekend-box-office-star-wars-the-last-jedi/#images
・https://screenrant.com/star-wars-episode-9-working-title/