マーベル・シネマティック・ユニバースに加わったスパイダーマン。『スパイダーマン:ホームカミング』は、ピーター・パーカーのMCUデビュー作ではなかったが、新生スパイダーマンシリーズの第一作目の作品として公開された。

ヴァルチャーやショッカー、スコーピオン等、スパイダーマンにおなじみのヴィランも同時にデビューしたのはファンならお見通しのことだろう。
また、最後にメイおばさんに秘密がばれてしまうシーンがあるが、これはケビン・ファイギが10年近く思い描いていたシーンのようだ。

コミックでも、ピーターはメイおばさんにスパイダーマンだと気づかれてしまうシーンがある。

スパイダーマンファンにとって印象的なシーンは、今後の作品でも出てくるだろう。
※悪魔との契約による諸々の設定をリセットしてしまうシーンだけは盛り込まれないと願おう!

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/kevin-feige-spider-man-homecoming-may-scene/