2018年3月オススメの作品イメージ

年が明けてからあっという間に3月突入!まだまだ寒い日は続いていますが、季節はあっという間に春ですね♪今月に公開&レンタルする映画は大作が目白押し!!ぜひあなたのお気に入りを見つけてくださいね!



3月1日公開!『ブラックパンサー』

ディズニーマーベルシリーズの最新作!「ブラックパンサー」。監督はライアン・クーグラー、出演はチャドウィック・ボーズマン、レティーシャ・ライト、マイケル・B・ジョーダンなど豪華キャストで贈る。

3月1日公開!『15時17分、パリ行き』

クリント・イーストウッドが、2005年にパリ行きの特急列車内で起きた タリス銃乱射事件 を映画化。8月21日、高速列車内でイスラム過激派の男が突如、自動小銃を発砲。混乱の中、犯人に立ち向かったのは、旅行中のアメリカ人の若者3人だった。主人公の若者3人組を本人が演じ、事件が起きた場所で撮影を行なうというリアリティへのこだわりが見もの。

3月1日公開!『シェイプ・オブ・ウォーター』

1962年、ソビエトとの冷戦時代のアメリカ。清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまう。研究所に秘かに運び込まれた、アマゾンで神のように崇められていたという不思議な生きものの魅惑的な姿に心を奪われたイライザは、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。イライザは子供の頃のトラウマで声が出せなかったが、 彼 とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。二人の心は通い始めるが、イライザは 彼 が間もなく実験の犠牲になることを知る……。

3月2日公開!『ダウンサイズ』

ノルウェーの科学者が人間の身体のサイズを13cmに縮小する方法を発見。それを受け、地球規模の社会問題となった人口過多を一気に解決するべく、全人類縮小200年計画が持ち上がる。ネブラスカ州オマハでごく普通の生活を送るポール・サフラネック(マット・デイモン)と妻オードリー(クリステン・ウィグ)は、縮小化すれば少しの蓄えでも裕福になれ幸せな生活が約束されることに惹かれ、13cmの身体になろうと決心するが……。

3月10日公開!『去年の冬、きみと別れ』

婚約者・松田百合子(山本美月)との結婚を間近に控えた新進気鋭のルポライター耶雲恭介(岩田剛典)。本の出版を目指す彼が目を付けたのは、盲目の美女が巻き込まれた未解決焼死事件と、その事件の元容疑者である世界的フォトグラファー・木原坂雄大(斎藤工)だった。だがその真相に近づくにつれ、木原坂の危険な罠は百合子にまで及び、いつしか耶雲は抜けることのできない深みにはまっていくのだった……。

3月10日公開!『坂道のアポロン』

病院に勤め、忙しい毎日を送る医師・西見薫(知念侑李)のデスクに飾られている1枚の写真。笑顔で写る3人の高校生。それは、10年前の夏、二度と戻らない 特別なあの頃 の写真だった……。あの夏、転校先の高校で、薫は 札付きの不良 と恐れられるクラスメイト・川渕千太郎(中川大志)と運命的な出会いを果たす。二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に薫は不思議と惹かれていくのだった。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみで町のレコード屋の娘・迎律子(小松菜奈)と3人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。そんな切ない三角関係ながら、千太郎と二人で奏でる音楽はいつも最高だった。だがある日突然、千太郎は二人の前から姿を消してしまう……。

3月16日公開!『リメンバー・ミー』

「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチによるCGアニメ。音楽を禁じられたギターの天才少年ミゲルは、名曲『リメンバー・ミー』を遺した伝説のミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にする。すると、死者の国に迷い込んでしまい……。声の出演は、アンソニー・ゴンザレス、「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」のガエル・ガルシア・ベルナル、「ドクター・ストレンジ」のベンジャミン・ブラット。

3月17日公開!『ちはやふる 結び』

末次由紀のコミックを原作に競技かるたに打ち込む高校生の青春を描き、2016年に二部作が大ヒットした「ちはやふる」の第3弾。3年生に進級した瑞沢高校競技かるた部の綾瀬千早たちは、個性的な新入生たちを迎え、最後の全国大会に向けて動き出すが……。出演は「三度目の殺人」の広瀬すず、「帝一の國」の野村周平、「不能犯」の新田真剣佑。監督は前二作から引き続き小泉徳宏。

3月11日公開!『ボス・ベイビー』

パパ(声:ジミー・キンメル)とママ(リサ・クドロー)と暮らす7歳のティム(マイルズ・バクシ)の元に弟としてやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん ボス・ベイビー (アレック・ボールドウィン)。見た目は赤ちゃんの彼だが、中身はおっさんだった。

3月7日レンタル開始!『マイティ・ソー バトルロイヤル』

アベンジャーズの一員として、地球を守るために戦ってきたソー(クリス・ヘムズワース)の前に、邪悪な敵・ヘラ(ケイト・ブランシェット)が突如現れる。ヘラは、アベンジャーズのメンバーですら持ち上げることのできないソーの最強の武器ムジョルニアをいとも簡単に破壊し、圧倒的なパワーでソーを宇宙の果てに弾き飛ばしてしまう。遠く離れた星で囚われの身となったソー。ここを脱出するには、この星で絶対王者として君臨するチャンピオンとの1対1の命がけのバトルに勝たなければならない。だが、ソーの前にチャンピオンとして現れたのは、かつて共に闘った仲間のハルクだった。果たして、史上最強の敵からソーはこの世界を守ることができるのか……。

3月20日レンタル開始!『メアリと魔女の花』

メアリー・スチュアートの児童文学を原作に「思い出のマーニー」の米林宏昌監督がアニメ映画化。7年に1度しか咲かない禁断の花 夜間飛行 を見つけた少女メアリ。一夜限りの不思議な力を手に入れた彼女は、雲海にそびえ立つエンドア大学への入学を許可される。声の出演は「無限の住人」の杉咲花、「恋妻家宮本」の天海祐希、「サバイバルファミリー」の小日向文世、「愚行録」の満島ひかり、「RANMARU 神の舌を持つ男」の佐藤二朗、「うさぎ追いし 山極勝三郎物語」の遠藤憲一、「お父さんと伊藤さん」の渡辺えり、「後妻業の女」の大竹しのぶ。脚本を米林宏昌と「かぐや姫の物語」の坂口理子が手がけ、音楽を「思い出のマーニー」からの再タッグとなる村松崇継が担当する。「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」のプロデューサー西村義明が立ち上げたアニメーションスタジオ『スタジオポノック』第一回長編作品。





見たい・借りたい作品は決まりましたか?借りたい場合は是非GEOのお店に来てくださいね♪