ダニエル・グレイグが前作「スペクター」で勤めを終えた時、の次のボンドは女性になるかもしれないという噂が流た。しかし、その後ダニエル・グレイグが『Bond25』に復帰(今度こそ最後)することが決まり、噂は立ち消えた。

グレイグの後任としては、イドリス・エルバやシャリーズ・セロンの名前が挙がっていたが、グレイグが去った後のシリーズについて公式情報は発信されていない。

ダニエル・グレイグの007シリーズを手がけてきた映画プロデューサー:バーバラ・ブロッコリは、明言こそ避けているが「様々な選択肢がテーブルの上にある」ことをほのめかしている。

その他の黒人候補としてはスター・ウォーズ新3部作のフィン役に抜擢されたジョン・ボイエガになる可能性もある。また、女性ならヘイリー・アトウェルやナタリー・ドーマー、エミリア・クラークが抜擢されるかもしれない。

007役に求められるのは、「数年にわたる作品へのコミット」と「映画集客を担保できる実力」だ。ブロッコリの采配が気になる。

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/james-bond-woman-recasting/