間もなく公開となるマーベル・シネマティック・ユニバースの1作品『ブラックパンサー』。

マーベルスタジオは最高のチームを組むべく、グラミー賞に7度輝くケンドリック・ラマーをサウンドトラックのチーフに任命したようだ。アルバムは映画作品にインスパイアされたものになるだろうとプレスリリースで述べられており、最新作「All the Stars」も含まれるとのことだ。

ラマーをひっぱって来たのは監督のライアン・クーグラー。ちなみに、ラマーは「マーベルのブラックパンサーはキャストから監督まで最高だよ。ライアンとマーベルのヴィジョンに沿ってミュージックを作れることはとても光栄に思っている」と述べている。

「All the Stars」はyoutubeで配信されているので、是非チェックしておこう!

詳しくはcolliderもどうぞ!

参考URL
・http://collider.com/kendrick-lamar-black-panther-soundtrack-album/#images