2018年5月に公開となる『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のボルテージが少しずつ上がっていく中、『アベンジャーズ4』の新たなセットフォトが明らかになった。そこにはニック・フューリーとマリア・ヒルが映っている。

76ものキャラが登場する『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』だが、フューリーの登場は無いだろう。『キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー』で、表向きには存在しないことになったヒューリー。変わりにヒルがトニー・スタークと共に悪に立ち向かうことになった。

Just Jaredがマーベル映画のセットの写真を公開した。どの作品化は不明だが、ニック・ヒューリーとマリは・ヒルの姿がバッチリ映っている。『キャプテン・マーベル』が90年代のセッティングであることを考えると、ヒルは登場しないだろう。となると、必然的に『アベンジャーズ4』のフォトと推定される。

さて、『アベンジャーズ4』では表向きに存在しないはずのヒューリーが出ているということは、彼を引っ張り出してくる困難な状況に陥ったということだろう。詳しい舞台背景については『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』を見ることで明らかになると期待したい。

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/avengers-4-nick-fury-maria-hill/
・http://www.justjared.com/photo-gallery/4018209/samuel-l-jackson-marvel-project-2018-01/