しばらくスーパーヒーロー映画から離れていたハンス・ジマー。だが、この度X-MENのダークフェニックスでコンポーザになることが分かった。バットマンvsスーパーマンの映画を最後に、2016年3月にジマーは公式にスーパーヒーロー映画からのリタイアしたと伝えられていたから驚きだ。

ジマーはスーパーヒーロー映画とは異なり、ダンケルクやブレードランナー2049で仕事をこなしている。そして、この度、サイモン・キンバーグ監督のスーパーヒーロー映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』に帰ってくるようだ。

ブライアン・シンガーからバトンタッチされたキンバーグはX-MENシリーズを手がけるのは初めてだ。今回、スーパーヒーロー映画の世界観をよく知っているハンス・ジマーを引き連れてこれたことを、ファンは好意的にとらえるのではないだろうか。

↓こちらはハンス・ジマーが担当した『ダークナイト』の予告編

詳しくはcolliderもどうぞ!

参考URL
・http://collider.com/hans-zimmer-x-men-dark-phoenix-composer/