ステファン・ラングは、アバター2が前作と似たような舞台になるだろうと語っている。違いとしては、水中であることとステロイド注入の2点になるかもしれないとのこと。

2009年の作品は、ジェームズキャメロン監督による人間とナビ族の接触と戦いを描いたものだった。
最新のテクノロジーを結集させて作ったことに焦点が当たりがちだが、ストーリーに埋め込まれたメッセージも見過ごしてはいけない作品だった。

続編の決定は唐突に発表され、ジェームズキャメロン監督が再びメガホンを取る。アバターの主なキャストはそのまま続編にも出演する予定だ。ヴィランを演じたステファン・ラングもそのうちの1人だ。

第一作目が大成功をおさめたキャメロン監督なら、続編にはもう一段進化した世界を見せたいと思っているに違いない。

前作から大きく乖離したストーリーにならないかと心配しているファンも多いだろう。だが、ステファンが語るに、前作としっかりとつながったストーリーになっていることが伺える。

詳しくはscreenrantもどうぞ!

参考URL
・https://screenrant.com/avatar-2-underwater-stephen-lang/