2018年2月の公開作品イメージ

2018年も1ヶ月が経過しようとしています。皆様、映画ライフいかがお過ごしでしょうか?
今回も2月公開の映画の中から期待度が高いと思われる4作品について『一番観てみたい洋画』についてtwitterで投票いただきました。

2018年2月公開の洋画

  • スリー・ビルボード
  • アバウト・レイ 16歳の決断
  • グレイテスト・ショーマン
  • ザ・シークレットマン

※順不同

アカデミー賞ノミネートにあがった「スリー・ビルボード」とヒュー・ジャックマン主演の「グレイテスト・ショーマン」が有力?気になる結果は!!

第4位|得票率2% ザ・シークレットマン

4位は「ザ・シークレットマン」。「ウォーターゲート事件」の全容と事件を内部告発したFBI副長官の姿を描きます。主演は「96時間」シリーズのリーアム・ニーソン!

 

第3位|得票率4% アバウト・レイ 16歳の決断


第3位は「アバウト・レイ 16歳の決断」。トランスジェンダーの主人公の葛藤や家族との絆を描いた作品。

 

第2位|得票率14% スリー・ビルボード


2位は「スリー・ビルボード」。第75回ゴールデングローブ賞で最多となる4冠に輝いた作品です。日本公開は最高のタイミングかも知れませんね!

 

第1位|得票率80% グレイテスト・ショーマン


8割の得票を集めたのは「グレイテスト・ショーマン」。「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた実在の興行師の半生を描いたミュージカル作品です。ヒュー・ジャックマンにとっては、「レ・ミゼラブル」以来のミュージカル作品となりますね。

 

ヒュー・ジャックマンの「グレイテスト・ショーマン」がずば抜けた得票を獲得!ミュージカル映画強し……twitterで回答いただいた皆様、ありがとうございました!

調査方法: twitterで投票を行い集計したものです。
有効回答者数: 132件
調査期間: 2018/1/29 ~ 2018/1/31
投票URL: https://twitter.com/geo_kuchico/status/957870101759324160