最近、リドリースコット監督がディズニーの『マーリン』シリーズについて交渉しているとの噂が立っているのは映画通ならご存知かもしれない。

脚本は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズと「ホビット」シリーズの脚本を手がけたフィリッパ・ボウエンが担当する予定だ。

今回、さらに2人のクルーが加わることが分かった。「プロメテウス」でリドリー・スコット監督と共に制作に当たったプロダクションデザイナーのアーサー・マックスと撮影監督のダリウス・ウォルスキーだ。

まだ正式な発表こそないが、このメンツを見る限りリドリー・スコットは監督もサインはしているだろう。

詳しくはomegaunderground.comもどうぞ!

参考URL
・http://omegaunderground.com/2018/02/01/ridley-scotts-merlin-adds-prometheus-cinematographer-production-designer/